« またまたキャンプのお知らせ! | トップページ

2018年9月24日 (月)

バイクキャンプの秘密兵器!CSリビングシェルター320UV-S UA-5

先日の大洗キャンプで、新しいタープ、シェルター?をデビューさせました!

 
 Shade07
 
手前にあるのが、boonrichさんと私それぞれのテント。
 
そして奥に鎮座しているのが、今回から使用する事にしたキャプテン スタッグの「リビングシェルター320UV-S UA-5」です。
 
大きさは320㎝(縦) x 320cm(横) x 210cm(高)と、かなりデカい!
 
なので、大人2人のキャンプで使うと、
 
 Shade05
 
こんなにゆったりとキャンプを楽しめます(^^)。公式にはシェルター内で煮炊きはNGですが、天井が高いのでBBQなら普通にOKです。(焚火も台が低ければ大丈夫でした。)
 
面積としては4~5人は楽々入れる大きさだと思います。
 
で、バイクキャンプですから、問題は収納時の大きさ。
 
 Shade01
 
これは、収納した状態でペットボトルと並べてみた画像ですが、結構コンパクト。
 
 Shade03
 
厚みもこんなもん。
 
 Shade04
 
いちばん嵩張るのはグラスファイバー製のポールなので、それを収納バックから出してしまうと、シェルター自体はこんなに小さくなります。
 
嵩張ると言っても、ポールも横幅52cmなので、いつも使っているMOTOFIZZ キャンピングシートバッグ2にすっぽり入ってしまいます。
 
実際、今回のキャンツーも見た目は従来通り。(バッグにカバーがかかっているので見えにくいですが。。。)
 
 Shade06
 
それに、今回のキャンプでは使用しませんでしたが、
 
 Shade10
 
こんなふうにサイドパネルが付きます。
 
 Shade08
 
中から見るとこんな感じ。
 
 Shade09
 
このサイドパネルは標準で2枚付いてきますが、追加で1枚購入して合計3枚あるので、夜寒いときは3枚のパネルを付けて中に熱源があれば、かなり温かく過ごせそうです。
 
このシェルターを使うと、バイクキャンプ特有の貧弱さが無くて、周りのオートキャンプ族に溶け込めます(笑)。
 
多少嵩張るし、重さも結構ある(7.2kg)んですが、非常に快適なので、もう普通のタープには戻れませんね。
 

|

« またまたキャンプのお知らせ! | トップページ

キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイクキャンプの秘密兵器!CSリビングシェルター320UV-S UA-5:

« またまたキャンプのお知らせ! | トップページ