« (業務連絡)2015サマーキャンプ in 日光だいや川公園 | トップページ | 2016サマーキャンプ in 那須 »

2015年9月24日 (木)

バイクで初キャンプツー

今年のシルバーウィークは天気に恵まれましたね~。

 
その初日~2日目にかけて、バイクでは初となるキャンプに行ってきました。
 
 20150919_104815
 
殆どの用具は左右のパニアケースだけで収まってしまいました。さすがです!
 
今回もご一緒頂いたのはboonrichさん。
 
最初は伊豆辺りへツーリング&キャンプを考えていましたが、シルバーウィーク初日で渋滞&混雑&高額が予想されたので、行き先を群馬にしました。
 
ただ、バイクキャンプは初めてなので、どんなキャンプ場が何処にあるのか全然知りません。
 
そこで、
  1.バイクでサイトに乗り入れられること。
  2.近場に風呂があること。
  3.値段がリーズナブルなこと。
  4.あまり混んでいないこと。
このくらいの条件でネットを検索してみましたが、やっぱり時期的に混んでて高いんですよね~。あと、ネットで予約が可能なキャンプ場は、殆ど予約で一杯。。。
 
ようやく、電話で水上町にある「オートキャンパーズエリアならまた」に空きが見つけ、仮予約を入れました。(ネット予約だとキャンセル料がかかるんですが、電話だったから?キャンプ場の方のご好意?でキャンセル料無しで予約できました。)
バイクもクルマも1台は1台という料金設定なので多少割高でしたが、とにかく予約はできたので、後は現地でもっと良いキャンプ場を探してみる事にしました。
 
 20150919_121440
 
集合は関越自動車道の駒寄PA。
 
boonrichさんは前日まで出張だったので、当日の朝に準備をして駆けつけてくれました。ご苦労さまでしたm(_ _)m。
 
で、水上ICで降りて最初に向かったのは「宝台樹キャンプ場」。
 
当日はsnowpeakのイベントが開催されていましたが、それでも過剰に混雑しておらず、サイトにバイク乗り入れ可、温泉ではないものの風呂も完備というナカナカ整備されたキャンプ場でした。
管理人さんに聞いたところ、まだ空きがあるとの事。そして1台いくらでは無く、1サイトごとの料金設定だったので、仮予約したところよりリーズナブルです。
 
ただ、せっかく予約したので「オートキャンパーズエリアならまた」に行ってみる事にしました。と言っても、せいぜい15kmくらいしか離れていないんですけどね。
 
その途中に、「湯の小屋温泉 湯元館」という立寄り湯があり、そこに僅か4サイトしかないオートキャンプ場があるんです。温泉がすぐ隣という事で密かに期待していたのですが、当日は4つのうち既に3つが埋まっていてかなり窮屈&騒々しそうだったのでパス。
 
 201500924_01
 
そして、「オートキャンパーズエリアならまた」に到着。
 
 20150919_150726
 
第一印象は「人が多いなぁ~。」
 
 20150919_150716
 
奥のほうは結構広々しているようでしたが、キャンプファイヤー場があって、その周りはクルマと人だらけ。ちょっと夜は騒々しそうだったので、最初に立ち寄った「宝台樹キャンプ場」に泊まる事にしました。
 
ここで教訓1「バイクなら予約無しでもキャンプはできる!」
 
 20150919_155801
 
宝台樹キャンプ場に到着~!で、さっそくテントを設営します。
 
ここからはとにかく泊まれる環境を作るのに精一杯で、写真が全然ありません。。。(^^;)。
 
この「宝台樹キャンプ場」はオートキャンプ1サイトが\3,600(税込)で、その他に入場料が\100/1人(税込)。だったかな?(笑)
 
あまり相場を知らないのですが、まぁ整備されたキャンプ場としてはまずまずの料金じゃないのでしょうか。
 
 

20150920_080835
 

これは翌朝の写真ですが、テント設営は初めてながら15分もかからず完了。但し、タープを先に張らなかったため、スペースが足りずにえらく苦労してしまいました。

ここで教訓2「タープは先に張れ」(えっ?当たり前だって。。。初心者なもので(汗))

 

ちなみに、私が購入したテントは「ダンロップ R-227 3シーズンツーリングテント2人用 グリーン」、タープは「モンベル ミニタープHX グリーン」にポール「モンベル アルミミニタープポール165」を2本組み合わせて使用しました。

 

タープポールはもう少し長さがあったほうがタープを高い位置に張れるのですが、バイクへの積載性を考えると、この165cmのポールが妥協点でしょう。

 

で、ようやく設営が終わった頃には、薄暗くなりはじめていましたが、とりあえず場内にある有料の浴場で汗を流しました。

 

サイトに戻ると、もう真っ暗。

 

いよいよ、お楽しみの宴です!(^^)

 

今回のキャンプは、私が一気買いしたキャンプ道具をとにかく一度使ってみる事が大きな目的のひとつでした。

 20150919_184806

という事で、グリルは私が持参した「NorthEagle NE1410 折りたたみ串焼きBBQ2」を使用。

 

バーナーは、定番の「イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3」です。汎用のカセットガスが使えるので便利です。

 

そして、テーブルもド定番の「キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト」(通称:鹿番長のアレ)です。boonrichさんも同じ物を持参されていたので、2つ並んでます。

 20150919_190747

途中で仕入れた大量のキノコ。湯通ししないとエグ味があるとの事だったので、お湯でさっと煮てから油で炒め、生醤油をかけて頂きました!これが絶品!!

 20150919_195840

肉は鶏肉、豚肉、牛肉と結構たくさん買い込みましたが、全部たいらげてしまいました(^^)。

 

やっぱ、外で食べるメシは旨いですね~!

 20150919_202026

夜が更けるにつれて、グングン気温が下がって、吐く息が白く見えるようになりました。バイクの気温計で確認すると何と12℃。まだ宵の口ですから、さらに下がるのは確実。

 

ウイスキーを水割りに飲もうと折角氷を買ったのですが、寒くて水割りどころではなく、氷をバーナーで溶かしてお湯割りに(笑)。

 

こんな感じでビールやワイン、ウイスキーを飲みながら、とりとめの無い話で夜は更けてゆきました。

 20150919_213530

そして、寒さに耐えきれず23時前に各自のテントで就寝。。。

 20150920_080731

翌朝、周りのキャンパー達の声で起床。キャンプ場の朝は早いです。

 

フランスパンに高カロリーのツナマヨをたっぷり乗せて朝食。これが結構イケて、いっぱい食べてしまいました。。。ヤバイ。

 

食後、暫しマッタリして帰り支度です。

 

正直、設営より片付けのほうが時間かかりました。

 

バイクなので、テントやタープを適当に畳むとパニアに入り切らなくなっちゃいますからね。きちんと片付けないといけません。

 

今回は天気に恵まれ夜露も無かったのでスムーズに片づけられましたが、濡れていたら厄介だったろうな。と思いました。

 

結局、出発は10時近く。この日は全く予定を立てていなかったのですが、とりあえずキャンプ場近くの神社&裏見の滝を見物します。

20150920_101428

ナカナカ良い感じに寂れてます。

 20150920_101259

自己責任って・・・。

 20150920_110018

キャンプ場(というか宝台樹スキー場)の中の絶景スポットで写真を撮って・・・

 20150920_140829

谷川温泉の「旅館 たにがわ」でひとっ風呂浴びました。

 20150920_130254

水上では、宿泊客がチェックアウトして館内清掃が終わったお昼頃から、宿泊客が到着する14時半くらいまでの短い時間だけ日帰り温泉として利用可能という旅館が多く、この旅館たにがわも、日帰り利用は13時から14時半の僅か1時間半だけ。

 20150920_130524

ホームページにも日帰り利用については何も書かれていないので、ホント貸し切り状態でゆっくり入れました。

 20150920_130511

温泉を出ると時刻は14時半。

 

今回はキャンプ自体が目的でしたので、少し早目ですが帰路につきました。

 20150920_150856

最後に、行きと同じ関越道の駒寄PAで休憩。ここでboonrichさんとはお別れです。

 20150920_165405

そして、17時前に無事帰宅。全走行距離は417kmでした。

 

走ってねぇ~。。。(笑)。

 

それにしても、バイクキャンプは良いです!

 

クルマのキャンプのようにアレもコレもと持って行けませんが、かえってそれが楽しさを倍増させているように感じます。

 

暖かいうちに、もう一度くらいはどこかへキャンプに行きたいですね~。

 

できれば、湖畔で水面を見ながらウイスキーでも飲みたいです。

 

あと、あんまり寒くない場所(=平地)がいいな。

 

ただ、10月は結構イベントが詰まっているので、行くとしたら10月3日(土)~4日(日)でしょうか。

どなたか、参加されませんか?楽しいですよ~、バイクキャンプ(^^)v。

 

|

« (業務連絡)2015サマーキャンプ in 日光だいや川公園 | トップページ | 2016サマーキャンプ in 那須 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

私は元々キャンツーが好きだったんですよね。
一昨年まではよく行っていました。
でも、不思議と去年と今年は全く行っていません。
是非ご一緒したいですね。

近場では、塩原グリーンビレッジがお勧めです。
湖畔を見ながらだと、羽鳥湖にあるレジーナの森がとても素敵ですよ。
3~4日であれば、私達は大丈夫ですよ。(^-^)

投稿: utunosamu | 2015年9月26日 (土) 00時03分

samuさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですよね。先日のキャンプの前、ネットで情報を探していたら
samuさんが塩原グリーンビレッジに行かれた際の記事がヒットして
「おぉっ!」と思いました(^^)。

グリーンビレッジは温泉もありますし、バイク専用サイトで料金も
リーズナブルなので、私のようなキャンプ初心者には良さそうです
ね~。

レジーナの森のサイトも見ましたが、良く整備されたキャンプ場
みたいですね。湖畔でのキャンプ、憧れなんですよ~。

あ~っ、いよいよ行きたくなってきました(笑)。場所の決定は
ともかく、来週末は天気も良さそうなのでキャンプ行きましょう。

追ってFBからご連絡しますのでヨロシクお願いします!

投稿: わらいぶくろ | 2015年9月26日 (土) 10時05分

遅コメ失礼します。

キャンプにはまった用ですね(笑)
あまり走らずに、早めにキャンプ場について、まったりする
ツーリングなんて最高かもしてませんね。

ところで、テントですが、お揃いにしてもよろしいですか?
色々調べたら、収納も小さそうですし、日本製でよさそうなので。。。
ネックは値段ですね!!!

投稿: ゴリ夫 | 2015年9月27日 (日) 21時04分

ゴリ夫さん、こんばんわ。
今年はやっぱり心身とも本調子では無いので、キャンプでまったりもイイかなと(^^;)。
元々オートキャンプはやっていたので、キャンプは好きなんですよね~。
テント、お揃いどうぞどうぞ(^^)。
色々調べた結果、ダンロップのR-227が一番良かったんです。もうひとつ、モンベルの
クロノスドーム2もダンロップより安いしお薦めなんですが、ポールがアルミ製なん
です。(R-227はジュラルミン製です)
値段は私の購入額はヨドバシカメラで¥27,300(税込)でしたが、ポイントがあったので
多少安くなりました。
そうそう、今週末(10/3~4)にキャンプを計画してます。もし都合が合って用品が間に
合えば是非!

投稿: わらいぶくろ | 2015年9月27日 (日) 23時37分

 私、クロノスドーム2を使っています。中国製でした・・・・・

 次は(多分当分先ですが)ダンロップがいいかなあと思っています。
 ポールの上側の天井を広げている?短いポールの着脱が面倒という噂も聞きますが、実際はどうなんでしょうかね??

 

投稿: 剣片喰 | 2015年9月28日 (月) 22時18分

はじめまして。

先日、レッドバロンの店員さん(Tさん)から
「コメントに書き込みをしてもらえれば」
とお話がありましたので、書き込みさせていただきました。
私も5月から赤のトレーサーに乗り換え、乗るというよりも弄りまくっています。
情報交換などできたらっと思っています。
住まいもレッドバロンの近くですので
ツーの企画があれば是非参加させてください。
よろしくお願いします。

投稿: えび | 2015年11月26日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/62346925

この記事へのトラックバック一覧です: バイクで初キャンプツー:

« (業務連絡)2015サマーキャンプ in 日光だいや川公園 | トップページ | 2016サマーキャンプ in 那須 »