« FATHER'S SON | トップページ | My Versys1000 Model 2014 »

2014年1月27日 (月)

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。

今年になって初めてのブログ更新です。
いや~、年末から正月をはさんでいろいろな事が重なりまして…(^^;)。
まだまだ落ち着いた訳ではないのですが、そろそろ春に向かってバイクの
準備をしなくちゃ!という事で、まずはコレ。
 Versyscowl

Versys1000のカウルです。

えっ?何故4つもあるのかって?
下の2つが、今まで実際に装着していたもので、元々は白かったのをちょうど1年前にショップでペイントしてもらったものです。
そして、上の2つがVersys1000の2014年モデルの純正品です。
色は共にキャンディライムグリーンなので、パッと見は同じ色に見えますが、実は純正品のほうが結構明るめなんです。

 Versyscowl2

ほら。

って、分かりにくいですよね~。でも、下のペイントしたほうが何となく暗いというか濃い感じがするでしょ??

という事で、まだカウル内側の部品が揃っていないので装着していないのですが、今年はフロントフェンダーを含めて純正品で揃えます。

あとはシールをどうしようかな~。って考えてます。

また手造りかな(笑)。

それからコレ。

 Swmotech

これはメーカーのサンプル画像ですが、パニアケース装着用のSW-Motech社製のサイドキャリアです。まだ届いてませんが、間も無く到着する予定です。

まぁ、これだけ買っても仕方が無いので、コレも買おうかなと。

 Trk52_33_2

GIVI/トレッカーTRK52/33トリプルセットです。

今まで使ってきたGIVIのV46は良いケースですが、形が丸っこくてVersys1000にはイマイチ似合わないのと、丸いので物がけっこう入れ難いという欠点があったので、このTRK52は使いやすいんじゃないかと。

また、泊りでツーリングに行くと、結構トップケースだけだとギュウギュウ詰めになってしまう事があったので、赤ムルの時は殆ど使わなかったパニアケースがまた欲しくなったという訳です。

あと、このTRK33は、

 28_3099981

こういう開き方もするので、なかなか使い勝手も良いんじゃないかと。

そして、

 Bhg9_02

Barkbusters製のVPSハンドガードです。

私のVersys1000には、既にSW-Motechのハンドガードを付けていましたが、結構傷だらけになってしまったので、プラスチック部分だけ交換します。

今度は色もライムグリーンにしたので、かなり印象が変わると思います。

まぁ、この他にも昨年秋のツーリングでミラーを割ってしまったので交換しなければいけないのですが、アフターマーケット品にちょうど良いサイズのミラーが見当たらないんです。。。

かと言って、純正だと結構造りが弱くて、今は左右とも(転倒等が原因でなく)ミラー本体が割れてしまっているんですよね~。あと、純正は形もイマイチで。。。

2014年型のZ1000の純正ミラーがカッコ良さそうなのですが、未だ部品番号が分からないので、暫くは割れたままのミラーで(特に不便はないので)様子を見ようと思ってます。

そうそう、あと、カスタマイズじゃなくて修理ですが、12月のツーリングでバキバキに割れてしまったアンダーカウルも発注しました。

 Versys

おっと、まだあった(笑)。

昨年の3月に履き替えたタイヤ(ミシュランPR2)の減りが予想よりかなり早いので、正月の特価品でダンロップのタイヤを買っておきました。

 Sportmax_gpr200

DUNLOP SPORTSMAX GPR-200(Zレンジ)です。

元々は小排気量用らしいのですが、まぁZレンジだしDUNLOP製なので大丈夫かなと(笑)。

値段は2諭吉未満でしたので、1シーズンもてば御の字でしょう。

とは言っても、まだPR2も最低2,000~3,000kmくらいは大丈夫だと思いますので、交換は夏前かな。

あと(まだあるんかい(笑))、電熱ウェア&ウィンタージャケットも新調しました。

 11jacket_inner2

KLANのホットインナージャケットです。

これまでも同じKLANのホットインナーを5年以上も愛用してきましたが、今までのはかなり生地が厚めで、インナーとして使うには、ちょっとボリュームが有り過ぎだったので、現行モデルに買い替えました。

既に2~3回使ってみましたが、暖かさは前のモデルのほうが上ですね(^^;)。やっぱり薄くなった分、多少暖かさがスポイルされているようです。

ただ、電熱ですから全然問題ありませんが(笑)。

で、ついでにこんな物も買いました。

 10controller3

インナージャケットには標準ではOn/Offができるスイッチしか付いてこないので、温度調節を可能とするレギュレータと延長コントローラです。

この延長コントローラを腕とか胸あたりに付けておくと、走りながらでもOn/Offは勿論、温度調整も無段階でできて非常に便利です。

そして、ウィンタージャケットはコレ。

 Jk548_sand_bk_f

KOMINEのライディングウインタージャケット-アウグスです。色もまさにこのカーキ色。写真と実物は結構質感が違いましたが、標準でブレストガードも付いている割には動きやすく、防風・防寒性もナカナカですので、お買い得なジャケットだと思います。

私は数年前からKOMINE製のパンツを使っているのですが、それとコネクティングジッパーで接続できるので、冬のツーリングでは完全に風がシャットアウトできて、かなり暖かく感じました。

と、これらは全て12月頭~今までにゲットしたものゲット予定のものなので、またまた散財街道まっしぐら!っていう感じです(笑)。

春が待ち遠しいですね~。(それじゃウインタージャケットいらないじゃん(笑))

|

« FATHER'S SON | トップページ | My Versys1000 Model 2014 »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

冬に乗るんですか?という突っ込みは置いておいて・・・・
相変わらず散在してますねー。
でも四角いケースはVersysに合いそうです。
上が空くのもポイント高い。

お下がりお待ちしています(笑)といっても冬乗るのかという疑問がこちらも沸きますが・・・
凍結が怖くない季節になったら、また行きましょう!

投稿: boonrich | 2014年1月28日 (火) 09時30分

boonrichさん、ご無沙汰です。
コメントありがとうございます。また、毎度の事ながら、レスが遅くなってしまいすいません。

この記事を書き込んだ時点ではサイドキャリアが早い時期に届くはずだったんですが、そこは、さすがAmazon(笑)。
発送予定の当日になってステータスが更新され、1か月先になってしまったんです(汗)。
という事で、Amazonはキャンセルして改めてユーロネットダイレクトに注文。まぁ、最初からAmazonは期待していません
でしたので「あぁ、やっぱり」って感じですけどね(笑)。
なので、入手が大幅に遅れて2月末になりそうです。
ただ、それでも3月以降の春のツーには間に合いそうかな(笑)。


投稿: わらいぶくろ | 2014年2月 1日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/59017150

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い申し上げます:

« FATHER'S SON | トップページ | My Versys1000 Model 2014 »