« 強いロッシが帰ってきた!2013 MotoGP 開幕戦カタールGP | トップページ | ランツァで初オフロード »

2013年4月13日 (土)

ホンダからニューCBシリーズ発売!でも価格が・・・

4月12日にホンダから先のモーターサイクルショーでプレミアとなったニューCBシリーズ3車について発売のリリースがありました。

 20120614_nc700x_dct_1b

あれっ?

おっと、失礼しました…。

この写真は既に発売済みで抜群の人気を誇っているNC700Xでした(笑)。

こっちが本物。。

 Mc1304031h

HONDA 400Xです。

この400Xには何故か「CB」ブランドが付きませんが、フレームやエンジン等の基本的な車体構成は今回同時に発売が発表されたCBR400RやCB400Fと基本的に同じです。

こうして見ると、ホント400XとNC700Xの外観は似てますよね~。

ただ気になるのは価格。。。

NC700X<ABS>は699,300円(税込)。

それに対して400X<ABS>の価格は728,700円(税込)です。

何と、400Xのほうが3万円近くも高いんです…(^^;)。

写真でも確かに各部の質感などは400XのほうがNC700Xより上のように見えますが、ほぼ同じルックスで同じエンジン形式、車体構成の大型バイクより400ccのほうが高額というのはどうなんでしょ?

同じ事は今回発表されたCB400FとNC700Sにも言えます。

 K0000363929

こちらがNC700S。価格はABS付で647,850円。

 Mc1304023h

そしてこっちがCB400F。同じくABS付で698,250円。その価格差は何と5万円以上!

ただ、こちらは伝統の「CB」ブランドですからね。その「のれん代」かも知れません。

それから、見た目は似ていても、今回発表のニューCBシリーズはNCシリーズのように徹底的なコストダウンというより、あくまで従来のCBシリーズの追加モデルというスタンスなので、戦略的にも値付けの考え方が異なるのかも知れません。

そして最後がCBR400R。

 Mc1304009h

スタイルはCBR1000RRやニューCBR600RRの流れをくむ降るカウルなど、なかなか戦闘的でカッコイイと思います。

でもこのサイレンサー、ちょっとSSにしてはデカ過ぎだと思いませんか~??

そして価格がこの写真のロスホワイトの場合は750,750円(税込)。

4気筒のCB400SFより高いんです。カウル代と言えばそうかもしれませんが、2気筒のバイクでこの値段。。う~ん、価格に対する納得感が薄いような気が…。

あと、このCBR400Rという車名ですが、現行のCBR250Rと同様に五十路間近のオヤジ世代はどうしてもこのバイクを思い出してしまいます。

 19

そう、1986年発売のCBR400R AEROです。当時の価格は669,000円。

この後、4st400ccマルチも一気にレーサーレプリカ時代へ突入していく訳ですが、その前夜に突如発売されたホンダ初の水冷並列4気筒エンジンを積むイカすバイクでした。

CBR250Rの時もそうでしたが、ギャップが大きくてどうもしっくりきません。。

エコ化とグローバル化が叫ばれる現在、製造にも排気ガス問題のクリアもコストがかかる4気筒モデルを新しく造る事が難しいのは分かります。

でも、現在ホンダの400ccクラスで4気筒モデルはCB400SF(& BOL'DOR)のみ。しかも発売されてから幾度もの改良はされていますが、既に15年近くブランニューモデルの投入がありません。

何か、これぞホンダ!というシビれるバイクが出てこないですかね~。

そういう意味では最近カワサキのほうがシビれるバイクは多いと思います。

でもZ250は2気筒…(笑)。

|

« 強いロッシが帰ってきた!2013 MotoGP 開幕戦カタールGP | トップページ | ランツァで初オフロード »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日もこの話題が出ていましたよ。
manam1xさんの相方さんはかなり気になるようでしたが、manam1xさんが絶対反対のようでした。
SPADAと馬力が3しか変わらないのも気になるようです。

投稿: utunosamu | 2013年4月13日 (土) 21時31分

utunosamuさん、こんばんわ。
そうなんです~。でも400ccだと車検もあるし250ccと比べて維持費が
かかりそうですが…。
でも旦那さんならメンテナンスは全部ご自分でやられるのでしょうから
車検もユーザー車検でお安くかな。
だったら今回のモデルは魅力的かもしれませんね。4気筒はさすがに
メンテも大変ですから。

投稿: わらいぶくろ | 2013年4月13日 (土) 22時00分

 400ccという排気量は国内オンリーでしょうから、グローバルモデルそのままのNCシリーズと比べると、そうなってしまうんでしょうね。
 コストを掛けてまで400で出してきた、ホンダの姿勢は評価できるのではないでしょうか。

投稿: 剣片喰 | 2013年4月14日 (日) 04時12分

剣片喰さん、こんにちは。

かたくり祭りではお世話になりました(^^)。

確かに久々のブランニュー400CCですからね~。マーケティング戦略的にも色々
考えているようですので。
ただ、開発部門としてはたくさん乗ってもらいたいと考えてると思いますので、
もうちょっと安くてもいいんじゃないかな~。と思います(^^)。

2~3ヶ月経ったら値下げかな??

投稿: わらいぶくろ | 2013年4月14日 (日) 18時16分

HONDAは眼中無かったので、気にもしていなかったのですが、
変なバイク出してきましたね。
CBR400R!?
ツインエンジンでRですか!?
昔にこんなの出していたら、「駄作」と唱われたことでしょうね。
時代に合わせたバイクを出しているとはいえ、若者に訴求できるようなスペックではないですね。
よっぽどNINJA400Rの方が、良い味出しているんだと思いますけど。

やっぱKawasakiが独自路線で良いですよ!

投稿: 海田山雄 | 2013年4月15日 (月) 11時46分

海田山雄さん、こんばんわ。

そうなんですよ。
確かにそれなりのコンセプトや考えはあるんだと思いますが、
400ccで車名に2つも「R」が入っていてツインエンジン&低馬力
はないでしょう。って感じです。

せめてもう少しデザインだけでもピリッとしてれば…。
当分KAWASAKIの快進撃は続きそうですね(^^)。

投稿: わらいぶくろ | 2013年4月17日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/57161802

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダからニューCBシリーズ発売!でも価格が・・・:

« 強いロッシが帰ってきた!2013 MotoGP 開幕戦カタールGP | トップページ | ランツァで初オフロード »