« 台風襲来直前!月例崩れ秩父ツー(後編) | トップページ | 2012 MotoGP日本グランプリ開幕! & Versys1000 ヘッドライトカバー交換! »

2012年10月 4日 (木)

ニューバイク続々!

ドイツのケルンで10月2日から7日まで開催されている二輪車の国際見本市「インターモト」で、各社から2013年モデルが続々と発表されています。

 Vd20120920_02_001

まずは私の前の愛車、Ducati Multistrada1200Sです。パッと見ではカラー変更だけのように見えますが、記事によると新開発のドゥカティ・スカイフック・サスペンション(DSS)を採用すると共に水冷L型ツインエンジンも出力向上を図った改良型との事。さらにフロントエンドのスタイルも変更されています。スクリーン形状も違いますね。あと、純正でクラッシュガードが設定されたようです。

BMWからは、いよいよ新型R1200GSが登場。

 R1200gs_01

巷の噂では新型は1,250ccになるとの事でしたが、ふたを開けてみれば従来と同じ1,200ccでした。とは言え、水冷になって洗練度も一層高まっているようです。

 R1200gs_02

フレームを見ると、HONDAのNCシリーズのようですね。

 R1200gs_03

これは間違いなくヒットしそう。Multistradaもヤバいカッコよさです。

クロスオーバー系ではSUZUKIからもV-Strom1000が出展されています。

 Vstrom1000concept_01 

こちらはあくまでコンセプトモデルとの事ですが、なかなか完成度は高いと思います。このまま発売するんじゃないかな?

ただ、MultistradaやNew GSを見た後だと何となく・・・ですね(笑)。

我がKAWASAKIからはZ800がワールドプレミア。

  Z800_01_2

Z750の後継モデルになりますが、マフラーが兄貴分のZ1000イメージになり精悍さが増してます。

 Z800_02

欧州では従来の排気量に囚われずバイクとしての魅力を追求した結果として中間的な排気量が選ばれる傾向が強くなっているように感じます。

2013モデルのNinja300や、YAMAHAのXJ6、FAZER8等はその好例ではないでしょうか。 

 Fjr1300_01_2

YAMAHAと言えば、FJR1300A/ASもフルチェンジしたようです。KAWASAKI GTR1400への対抗馬ですね。

 Gsx1300r_01

マイナーチェンジですが、GSX1300R(HAYABUSA)も2013モデルが発表されています。

フロントブレーキがブレンボになってますね。

 Gsx1300r_02

相変わらず独特のスタイリングです。

これらのマシンを日本で見られるのは来年のモーターサイクルショーかなぁ。。

|

« 台風襲来直前!月例崩れ秩父ツー(後編) | トップページ | 2012 MotoGP日本グランプリ開幕! & Versys1000 ヘッドライトカバー交換! »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
New GSマッチョですね・・・・実物見てみたいっす。
(私の乗り方だと勿体ないので買えませんが・・・・
あ!お金が無くて買えないの間違いでした。)

Z800は別のブログで見ていたのですが、どうしても
DUCATIのSTREET FIGHERを思い出すのは僕だけでしょうか?

デザイン的にパクリのような・・・・

投稿: わら | 2012年10月 7日 (日) 19時16分

わらさん、こんにちは。
遅レスですいませんm(u u)m。

NewGS良いですよね!これならスタイリングも含めて無敵でしょう!
勿論私ももう二度とこんな高いバイクは買えません(笑)。

やっぱりストリートファイター系はどうしてもDUCATIをモデルに
せざるを得ないんじゃないですかね~。
KAWASAKIはZ800にしてもNinja300にしても最近中間排気量に
積極的ですね。まぁ、あまりナナハンだ、リッターバイクだと
拘らなくなった証拠でしょうが…。

投稿: わらいぶくろ | 2012年10月12日 (金) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/55810973

この記事へのトラックバック一覧です: ニューバイク続々!:

« 台風襲来直前!月例崩れ秩父ツー(後編) | トップページ | 2012 MotoGP日本グランプリ開幕! & Versys1000 ヘッドライトカバー交換! »