« 天気が悪い… | トップページ | お見送りと新車お披露目&サプライズ »

2012年4月20日 (金)

Grazie! e Ciao Il mio Multistrada1200 rosso!!

それは些細な事かもしれませんでした。見過ごしてしまえば、それを補って余りある大きな魅力を持っていました。

 Dsc_0518

でも、バイクは感性の趣味だからこそ、できれば妥協や我慢はしたくありませんでした。

人生初のリッターバイクだったCB1300は非常にジェントルでオールマイティな素晴らしいバイクでしたが、私にとっては重過ぎました。幾度と無く立ちゴケさせてしまい、それがCBへの愛着を薄れさせる要因のひとつにもなりました。

Ca3d4890
懐かしのCB1300SB 青ボル

「軽いバイクが欲しい!」そして「どんなシチュエーションでも安全に走れるバイクが欲しい!」これらが1年半前の私にとって最も優先順位の高いバイクへの要求であり、辿り着いたのがMultistrada1200Sでした。

 Cimg0898_2

装備重量220kg、前衛的な美しいデザイン、アップライトなポジション、変幻自在の4つのライディングモード、OHLINSの前後サスペンション、ブレンボのラジアルマウントブレーキ、キーレスエントリー、パニアケース、フル電子制御サスペンション、トラクションコントロール、スリッパークラッチ…。そして独自のDesmodromic機構を持つTestastretta11°L-Twinエンジン。Multistrada1200Sは、これら全てが最高レベルでバランスした素晴らしいバイクでした。これ以上のハイテクバイクを所有する事は今後もう無いでしょう。

でも何か物足りない…。

 峠を走るとMultistrada1200Sは非常にエキサイティングで、直線ではどこからでもフロントが浮くような怒涛の加速を見せる一方、コーナーでは軽量な車体を生かした軽やかな、そして非常に素直な操安性を示します。
Rの小さい下りコーナーでポンポンと3速から1速へシフトダウンしながらフルブレーキで突っ込んでいっても、ブレーキは真綿でギュっと締め付けるような感触で一気にスピードを殺し、ストロークが深くダンピング特性に優れたサスペンションは暴れる事もなく、スリッパークラッチのおかげでリアのホッピングも皆無。図太いツインエンジンの咆哮が全身を包みます。
もしCB1300で同じコーナーに同じスピードで突っ込んだら、リアが跳ね回って怖くてコーナーリングを続けられないでしょう。
それほどmultistrada1200sのバイクとしてのパフォーマンスは圧倒的で、リラックスしたポジションと相まって何処までも走って行けそうな気分にさせてくれる最高のバイクでした。

何か違う…。

 今年3月末のモーターサイクルショーで、あるバイクに試乗しました。TriumphのTiger800というバイクです。

  Tiger800

カテゴリーとしてはLongLeg(クロスオーバー)系で、Multistrada1200SやBMW R1200GSなどと同じ部類ですが決定的な違いがエンジンです。

Triumphはここ数年ミドルからリッタークラスに独創的な3気筒エンジンをラインナップしており、このTiger800にもSTREET TRIPLEの675ccエンジンをベースとした 799cc3気筒エンジンが搭載されています。
そう、Tiger800はLongLeg系にも係らずマルチエンジンなんです。そして装備重量はMultistrada1200Sより軽い210kg!

試乗した印象は小雨が降っていて路面がウェットだったので正直よく分からなかったのですが、エンジンフィーリングは素晴らしいものでした。フロントが19インチのせいか倒し込みに多少の抵抗感があるものの、非常に軽い車体のおかげでとてもマルチエンジンとは思えない軽やかなフットワークを見せます。狭い試乗会場ですからスピードは精々30~40km程度でしたが、エンジンはグズる事もなくスルスルと加速していきます。

やっぱりそうなのか…

Multistrada1200Sの唯一とも言える欠点。いやいや、決して欠点ではありません。弱点と言いましょう。それは、低速域におけるスムーズさです。

 Dsc_0541
 230さんのCB1000SFと

元々1200ccも排気量がある2気筒エンジンですから、例えればW650並みの大きな単気筒バイクが2台くっついてるようなものです。そんなエンジンに低速域でのスムーズさを求める事は筋違いだと言う事は重々分かりますし、それを承知のうえでMultistrada1200Sを選んだはずでした。

そして、確かに峠や高速域でのLツインエンジンは非常にエキサイティングで、エンジン音フェチを十分に満足させてくれるものですし、低速域だって排気量や構成を考えれば十二分にフレキシブルなものだと思います。

 Engine01_b
 
 Testastretta 11°(Multistrada1200S)

でも、このエンジンの気持ちの良い回転域を維持しながら街中を走るのは至難の業です。エンジンの特性に加えて高速寄りのギアレシオも影響し、街中では3速はもちろん2速でさえ厳しい場面も多く、1速と2速を頻繁にチェンジしながら走るのが当たり前となります。

これはライダーにとっては結構なストレスです。BMWのボクサーエンジンのように2気筒でも低速域の粘りがあれば多少は乗り易いのかも知れませんが、Multistrada1200SはDucatiなんです。どんなに優しく調教はされていてもエンジンはスーパーバイク選手権を走っているTestastretta evoluzioneと基本的に同じなんです。「粘り」の許容範囲がまるで違います。

 Detail01_b_2
 Testastretta evoluzione(1198)
 

もっとフレキシブルなエンジンが欲しい!!

私は元々マルチエンジンが好きです。CB1300SBに乗っていた時にブログに何回か書いています。
過去、数多くのバイクを乗り継いできました。MT5、XL125S、GS250FW、VFR400R、DT200R、CBR250RR、Bandit250、FTR、CB1300SB、Multistrada1200S…。あれっ?マルチエンジン車は半分ですね(笑)。

でも、XL125SとDT200Rは貰い物ですしMT5は原付です。それらを除いた自分で買った中型以上のバイクでは7台中5台がマルチエンジン車になります。

最初のマルチ、GS250FWは250cc市販車としては日本初のマルチエンジン搭載車でした。私はこのバイクを二輪免許(中型限定)の取得と同時に購入しましたが、その当時から「大きなバイクはマルチ」と考えていました。

 Gs250fw
 GS250FW(ミニカウル仕様) → 私の買ったのはまさにこの仕様、この色でした

当時の250ccは2ストのレーサーレプリカの台頭が始まり、4st勢はVT250Fが単独で頑張っていましたが、そんな中に「RZキラー」として当時クラス最高の36ps(VT250FとRZ250は共に35ps)のスペックを引っさげて登場したのがGS250FWでした。

ただ、実際には低速域の薄いトルクと重い車重のため発進加速が遅い上にコーナーリングも褒められたものではなく、RZ250はおろかVT250F相手でも苦戦する始末。巷では「音はいいのにねぇ。」とか「音が聞こえてきてから通り過ぎるまでに寝ちゃいそう。」とか散々な言われ方としたものです。しかし、250ccでマルチサウンドが聴けるバイクは世界でGS250FWしか無く、それは所有欲を満たすのに十分過ぎるメリットだったのです。

このGS250FWの記憶と印象は強烈で、私はその後バイクを買うならマルチエンジン以外に有り得ないと考えるようになりました。その結果、数台のマルチエンジン車を乗り継ぐ事となります。(VFRはV型4気筒ですが、当時HONDAに水冷並列4気筒のバイクが無かったため妥協して購入したという裏事情があります。ただ、VFRを購入してから僅か2ヶ月弱でCBR400Rがデビューしています。) 

 1218760766
 VFR400R → 私のは黒黄のほうです。
 

そして今回、全てを納得して選択したはずのMultistrada1200Sでしたが、やっぱり鬼門となったのはDucatiの最大の魅力であるはずのエンジンでした。
もしもMultistrada1200Sがマルチだったら…。いやいや、Ducatiである以上、それは有り得ない?でしょう。(Desmosediciという例外はありますが…。)

加えて、Ducati故の高額な整備コストや電子制御関連部分の脆弱さ、全体的な造りの粗さ、凝った造りによる汎用性の低さ、外国車の宿命とも言える部品の入手性の悪さと高い部品代等々、分かっていたとは言え、一度気になり出すとかなりのストレスを感じる様々な要素も積み重なってきていました。

 Dsc_0555

3月末の時点でMultistrada1200Sは納車から1年4ヶ月。未転倒&ほぼ無傷で車検も半分残っている状態でしたので、「Ducatiは高く売れない」とは聞いていましたが、今売ればそこそこの値段が期待できそうでした。そして、もしこのタイミングを逃せば本格的なバイクシーズンに入ってしまいますし、今後のオフシーズンまで売却を延ばすと走行距離も増えて売却額が大きく下がってしまう事も予想されました。

よし、マルチに乗り換えだ!

そう決意して、新しい相棒を本気で探し始めました。しかし、モーターサイクルショーで気に入ったTiger800にはMultistrada1200Sと比較して決定的に劣る部分が多々ありました。そりゃそうです。価格は倍近く違うのですから…。

電子制御サスペンションやキーレスエントリー、サイドパニアケース、そしてOHLINSやブレンボなどは、私にとってはあまり魅力が無い事は分かってきていました。

ただ、ABSがオプションなのとトラコンが装備されていないのは厳しいです。そして、結局は外国車=維持コストがかかるという事。さらに排気量が800ccとこれまでより大幅に小さく、パワーはともかくトルクが小さいのは問題になるような気がしました。
実際、試乗した際も発進加速はGS250FWほどではありませんが多少「音ばっかり」の印象があり、長距離は精神的に疲れそうだったのです。

ここで原点に帰って国産車(逆輸入車を含む)の良いところを考えてみました。もちろん価格の安さもありますが、ディーラーの保証(ただ、最近は外国車でも保証が付く場合が多くなりましたが…)や部品の入手性、整備費用の安さ、サードパーティー製パーツの流通など、バイクを気軽&低コストで楽しむための重要な要素が満たされている事だと思います。そして組み上げ精度の高さ。これは今後も外国車はきっと敵わないでしょう。

マルチエンジンで国産車。

乗り換えバイクの基本方針は決定しました。気軽に部品が買え、気軽にオイル交換ができる。それって実は気持的にとても重要な事だと改めて分かりました。

ここで、今回乗り換えの条件を整理してみると…。

1.マルチエンジンである事!
2.国産車(逆輸入車含む)である事!
3.やっぱり車重は軽い事!
4.LongLeg系である事!

この4つです。3と4は1年半前にMultistrada1200Sに乗り換えた時と同じですが、1と2は違います。あれっ?これってCB1300SBを買う時の条件だったような気が…。

そうなんです、結局CB1300SBとMultistrada1200Sを足して2で割ったようなバイクが理想だという結論に達した訳です。

しかし…

この条件に当てはまるバイクが無~い!

HONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI、4つのメーカーとも探してみましたが、皆「帯に短し襷に長し」状態です。

で、仮に優先順位の一番低い4番目の条件を外してみると一気に該当車種は増えます。

極端に言えばスーパースポーツ(SS)も選択肢に入ってきますので、CBR1000RRやGSX-R1000、YZF-R1、ZX-10R等々、錚々たるバイクが並びます。

 Cbr1000rr
 CBR1000RR

 

 Gsxr1000
 GSX-R1000

 

 Yzfr1
 YZF-R1 

 Zx10r
 ZX-10R


でも、ね~…(^^;)。

さすがにSSは無しでしょ(笑)。今さら…。カッコいいですけど、ポジションきつ過ぎですし。

という事で除外すると(だったら最初から入れるな(笑))、CB1000R、FZ1 FAZER、Z1000、Ninja1000。こんなバイク達が残ります。

 Cb1000r
 CB1000R

 

 Fz1_fazer
 FZ1 FAZER

 

 Z1000
 Z1000

 

 Ninja1000
 Ninja1000

んっ?待てよ。今から5年前、私が大型免許を取りたいと思う契機になったバイクが入ってるじゃないですか。そうです、KAWASAKIのZ1000です。

Z1000の装備重量は218kg。おぉっ!Multistrada1200Sとほぼ同じ(若干軽い)です。

但しカウルがありませんし、LongLeg系では無くStreetFighter系ですから、ポジションもそれなりに前傾になって長距離ツーリングはちとキツそうです。(あくまでMultistrada1200Sと比較しての話です。)

そうすると、さらに車種は絞られて、FZ1 FAZERかNinja1000…。

FZ1 FAZERもCB1300を購入する際にZ1000と三つ巴で迷ったバイクですので素性や性能は良く知っていますが、ブロ友のutsunosamuさんが乗っておられますので、どうせ買うなら周りに乗っている人がいないバイクが良いな~(笑)。

という事で、消去法でNinja1000が残りました。

ん~。Ninja1000か~。。。スタイリングは良いのですが、(あくまで個人的な感想として)人が乗車した状態のフォルムがイマイチしっくりこないような気がするんです。カウルの取り付け位置が下過ぎるような…。そして車重も230kg弱と結構重めですし…。

という事で、結局該当バイク無し。

やっぱ条件がキツ過ぎるか…。Multistrada1200Sに当分乗り続けるか~。

などと思いながら、バイク雑誌付録のオールバイク図鑑なぞをペラペラと眺めていると…。

おぉっ、このバイクを忘れていました! (あまり印象に無かったので…(^^;))

仕様を見ると、エンジンはZ1000やNinja1000と基本的に同じ並列4気筒マルチエンジン!フレームも基本構造は同じアルミツインスパーで比較的軽量。そしてマルチエンジンにも係らずLongLeg系でホイールトラベルは150mmとMultistrada1200Sの170mmに比べれば短いですがロードスポーツ系に比べれば長く、ライディングポジションはアップライトで長距離ツーリングにも最適!
さらに、ABSとトラクションコントロールは標準装備。サスペンションやブレーキは必要十分な国産パーツで特に凝った部品は使用されていません。

いいじゃないですか~(^^)。そのバイクとはKAWASAKIのVersys1000です。

 Versys1000_2012_wh2560

Versys1000は2011年秋に発表されたブランニューで、モデルとしては2012年モデルとなり、従来のVersys(650cc)の後継に当たります。(但し、Versysも併売されています。)

 Main_03_l

スタイリングは評価が分かれるところだと思いますが、近県の何処にも実車が無いので確かめようがありません(笑)。ただ、ネット上の動画を見ると写真で見るより全然カッコイイと私には思えました。いわゆる写真写りの悪いやつ(笑)。

一目でVersysだと分かる特徴的な縦型2灯ヘッドライトや、長大なリアのサブフレームなどいい意味でも悪い意味でも非常に個性的なバイクです。

 

 Main_04_l_2

しかし、問題は車重です。装備重量は239kg。CB1300よりは25kg以上軽いのですが、Multistrada1200Sよりは逆に19kgも重くなってしまいます。19kgか~。。。

微妙な重さだと思います。ちょうど灯油ポリタンク1個分くらい。実車を取り回せれば良いのですが叶わぬ夢状態で…。

ただ、実はMultistrada1200Sの公称の装備重量にはマジックがあります。

私のMultistrada1200SはTouringEditionというグレードですが、Multistrada1200Sには標準グレードも用意されており、この両車のカタログ上の装備重量はほぼ同じとなっています。

しかし、それは妙です。TouringEditionは標準グレードには無い鋼鉄製の重いセンタースタンドやパニアケース(1個3kg)を左右とも標準で装備しており、さらに電子制御サスペンション機構も備えていますので、大雑把に見積っても標準グレードより軽く10kgは重いと思います。

標準グレードの装備重量は219kgですから、この数字が正しいとすればTouringEditionの装備重量は230kg程度になるはず。これを証明するかのように、実際に私のTouringEditionの車検証の車重は230kgと表示されていました。

とすれば、Versys1000との重量差は10kg未満という事になり、ガソリンの量次第で重量差は殆ど無くなる事になります。

これにはグラグラッときました。

タンクバックやトップケースはアタッチメントを購入すればそのまま使用できますし、何より一度はKAWASAKI車に乗ってみたいと思っていたので、気持ちは一気にVersys1000へ。

「善は急げ!」という事で、早速週末に地元のKAWASAKI車取扱店へ(早っ)!

そして、Versys1000の価格と納期見通しを確認したところ驚くべき事実が・・・!

ある程度値引きは可能なものの、何とVersys1000の2012年モデルは既に殆ど完売との事。

何故に?2012年のバイクシーズンはこれからなのに。。。

それにはKAWASAKIの世界的なバイクリリーススケジュールが大きく関係しており、海外仕向地用の車種はだいたい12月一杯でイヤーモデルの生産を終了するため、4月のこの時期には殆ど売り切った状況になるとの事。

これは出鼻を挫かれました。
さすがに物が無いのではどうしようもありません。一応もう1便だけ日本へ入荷する船があるとの事でしたので、確保可能な台数が残されているのか、納期はいつ頃になるのか等を調べて連絡をもらう事にしました。

また、この店では外国車の下取りは行っていないとの事でしたので、もしこの店で購入するとしたら、まずMultistrada1200Sを買い取り専門店等で売却しなければなりません。それでは売却から新しいバイクの納車までの期間、バイクが無い状態になります。このバイクシーズン開幕の時期にそれは痛い(>_<)。

まぁ、購入するならもっと寒くてバイクに乗らない時期にすればよかったんですけどね…。決断が突然だったので…。

そして、いきなり意気消沈して大手量販店へ…。

そこでダメ元で価格と納期見通しを聞いてみると、値引きはできないものの、系列店に在庫車があるので回送すれば即納可能との回答が…。さすがは大手!(^-^)

しかし、台数は全国で僅か3台…!

おっと、これはヤバイ。私は性格的にこういう「あと○台しか無い」とか「今買わないと~」と言ったシチュエーションにメチャメチャ弱いんです。

おまけに、Multistrada1200Sの下取り額もネットで調べた大手買取店の上限を大幅に超えています。

ヤバ~イ!

思わず「いっちゃえ!」という気分になりましたが、さすがに話を聞いていきなり契約も軽率過ぎると思ったので、一旦帰って家族と相談することに…。

そして4時間後・・・。

契約完了! 超っ早!)

結果的に多少の持ち出しは伴うものの、殆ど下取り額で賄える事となりました。さすがMultistrada1200S、Ducatiは下取りが激安と聞いていましたが、その中ではまだマシなようです。いくらキレイに乗っているとは言え既に1万キロ以上走行していますし、メーカー保証もあと半年で切れる事を考えれば妥当な金額だったと思います。

契約したのは4月1日の夜。エイプリルフールですがウソではありません(笑)。納車までは約2週間との事。

4月8日には現車が入庫したとの連絡があったので、下見に…(笑)。

 Imgp1222_2

おぉっ!デカい!(笑) ホワイトだ!!

車格は明らかにMultistrada1200Sより上です。パッと見でふた回りくらい大きく感じます。

 Imgp1203

マルチだ!(^^) エキパイは洒落っ気のかけらも無く細めです。

 Imgp1205

特徴的な面構えだ! 上がロー、下がハイ。最上部がポジションです。

バルブは55WハロゲンH7ですので、ゆくゆくはHIDにしたいですね。(Multistradaは元々ロー&ハイとも2灯式で明るかったのでHID不要でした。)

 Imgp1215_2

これまたデカいタンクだ!容量はMultistrada1200Sを上回る21L。

金属製なので、マグネット式のタンクバックもOKですが、私はMultistradaで使っていたSW-Motech製のを使い回す予定です。

 Imgp1209

跨ってみたところ、足付き性はMultistradaより若干悪い程度。身長約175cmの私で、両足つま先+αくらいは接地するので、特に不安感はありません。

左右にちょっと振ってみましたが、やはり重さは感じます。まぁエンジンの搭載位置が高めですし、4気筒のDOHCのシリンダーヘッドが最上部にありますからね。

でも、思ってたより取り回しは楽。はっきり言って、Multistradaより取り回し易いのでビックリしました。多分、マスの集中とフレームワークだと思います。フレームが軽いのかな?

 Imgp1220

タイヤはピレリのスコーピオントレイルK。何だ「K」って(笑)。

多分(と言うか間違いなく)KawasakiのOEMだから「K」なんでしょうね。

って、Multistradaの純正タイヤと同じじゃん!サイズは違うけど。

 Cimg5767
 Multistrada1200Sの純正タイヤ 

このタイヤはセンターとサイドに異なるコンパウンドを用いるいわゆるデュアルコンパウンド技術を採用していますが、オフロード走行も想定して作られているとの事。

でも、Multistradaでも感じたことですが、オフロード性能はいらないんで普通のツーリングタイヤを付けて欲しかったです(^^;)。

Multistrada1200SはETCも付けたまま売却してしまい、Versys1000には新たに購入するETCを取り付けますので納車までMultistradaは普通に乗れます。店の人に何キロくらい乗っても下取りに影響がないのか確認したところ、1,000kmとか500kmとかいう数字が出てきたので結構乗り回しても大丈夫そうです。(転んだらアウトですが…。)

しかし、我ながら即断にビックリです。まぁ、密かに悩んでた期間はそれなりに長いんですけどね…(^^;)。

多少もったいない気もしましたが後悔はしていません。新車を短期間に連続して2台買ったと思えば安いものですし、Versysが納車されればそこから2年間はまたディーラー保証も付きます。それに逆輸入車とは言え国産車ですからパーツもオイル交換も激安!長く付き合えそうな予感がします(^^)。

ただ、4月14日(土)は旧来のブロ友さんから久しぶりにツーリングのお誘いを頂いたため、納車は4月13日(金)の夕刻に。

そして、待つこと12日。結果的に4月14日のツーリングは雨で1日順延になりましたが、雨の日の納車は気分的に良くありませんし慣らし前のタイヤでの雨中走行は危険なので予定通り4月13日に納車してもらいました。

 Imgp1271
 Multistrada1200SとVersys1000のツーショット

さぁ、1年半ぶりのマルチエンジン&人生初のKAWASAKI車です。

 Imgp1269

ちなみに色ですが、在庫車はホワイトしかなかった(5月以降にグレーが入ってくるそうです)ので、問答無用で白に決定!チームホワイトに入れてもらわねば(笑)。

 Imgp1275

ありがとう、Ciao!! Multistrada1200S!

 Imgp1294

そして、これからヨロシク!Versys1000

 Imgp1374

ちなみに、CB1300スーパーボルドールは車体色が青かったので「青ボル」。Multistrada1200Sは赤だったので「赤ムル」と呼んでいました。今度のVersysは白いので「白ヴェル(or白ベル)」です。単なる偶然ですが、「ル」で韻を踏んでます(笑)。

白ボル子さんにあやかって、白ベル男に改名しようかな(笑)。ウソですよ(^^;)。

|

« 天気が悪い… | トップページ | お見送りと新車お披露目&サプライズ »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

さすがバイク選びは良く考えてますねぇ・・・
色々なバイク乗っていると自分にあったバイクってのが見えてくるんですね。

そして白ベルさんですか!
赤でないのが少し残念です(´;ω;`)
赤ムルと白ベルのツーショット良いですね。
白ベルの大きさがわかります。

投稿: manam1x | 2012年4月20日 (金) 21時56分

manam1xさん、こんばんわ!

さすがにこれだけ乗ってると自分の好みも分かってきます(^^)。
ただ、果たして白ヴェルが本当に好みに合ってるかどうか。。。
試乗もしないで買っちまいましたからね~(笑)。

ホントに白ヴェルでかいでしょ!(^^;)

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月20日 (金) 22時00分

こんばんは。
とうとう正体を明かしましたね。
Versys1000、良いですね~
私もモーターサイクルショウで気になっていました。
相方もドカを手放した大きな要因は、低速の扱いずらさでした。
これは、うちの相方のXJ6が明日納車になりますし、月例ツーリングが中止になりそうですから、連休中にお披露目オフ会をやりましょう!

投稿: utunosamu | 2012年4月20日 (金) 22時01分

utunosamuさん、こんばんわ!

はい、正体明かしました(笑)。

でも、自分でも今回の乗り換えはあまりに急で多少驚いてます(^^;)。
相方さんも同じ理由だったんですね。
う~ん、やっぱドカは日本の道のツーリングではキツイんでしょうね。

XJ6楽しみです!
月例ツーがダメそうなのは残念ですが、GW中に是非オフ会やりましょう!
ライコランドもオープンしますし(^^)。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月20日 (金) 22時09分

わらいぶくろさん、こんばんわ。

お久しぶりです。

人それぞれバイクに何を求めるか色々あると思います。
自分の相棒を何にするか、かけがえのない1台を選ぶとなると難しいですよね~。

ヴェルシス1000乗換えおめでとうございます。
最近気になっているバイクでした。

私の場合は、KAWASAKIゼファー1100、その全てが「俺にはこいつしかいない。」と魂に訴えかけられました。
基本設計古すぎて遅いんですけど、愛すべき相棒です。

ようこそ、男KAWASAKIの世界へ!

一緒に走れる日を楽しみにしています。

投稿: ダン | 2012年4月20日 (金) 23時24分

ダンさん、こんばんわ。
こちらこそご無沙汰しております。
先日の東京モーサイではお会いできず残念でした。次回の飲み会
には是非参加させて頂きたいです(^^)。

随分遠回りをしましたが、遂にKAWASAKIの世界へやってきました!

> ヴェルシス1000乗換えおめでとうございます。
> 最近気になっているバイクでした。

ありがとうございます。
今回は最初から「これが絶対欲しい!」というバイクがあった訳
ではありませんが、現時点で私の思う理想のバイクに最も近いのが
ヴェルシス1000でした。

優等生なのか暴れん坊なのか、まだ素性さえ良く理解していません
が、こいつとはじっくり付き合っていきたいと思ってます。

季節の良くなってきました。近々に是非ご一緒しましょう!


投稿: わらいぶくろ | 2012年4月20日 (金) 23時40分

こんばんは。
乗り換えたのは皆さんのブログでわかりましたが、
やはり一番きになっていたのはその理由でした。
見た目、スペック、車重、どれをとっても最高なのにどうして?
って思ってましたが、記事を拝見して「あ~なるほど!」と思いました。
私もも乗ったことはないので、低速域のところまでは気づきませんでした。
当たり前ですけど、バイクって乗ってみないとわかりませんよね。
つい最近、バイク歴の浅い友人がムルティsを買ったんです。
わらいぶくろさんの記事を読んでいて、大丈夫かな?って思っちゃいました(笑)

投稿: nozo | 2012年4月20日 (金) 23時45分

nozoさん、こんばんわ。

低速域での扱い難さ以外、Multistradaはバイクとして
全く非の打ちどころはありません。良いバイクです。

かえってバイク歴の浅い方であれば、この低速域の性格
を素直に受け入れられるかも知れませんし、所有欲は
間違いなく満たしてくれる1台ですから、きっと大丈夫
ですよ(^^)b。

あと問題は維持費の高さですね。高いと納得していた
つもりでしたが、やっぱりスゲェ高かったです(笑)。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月20日 (金) 23時52分

バイクに何を求めるか?
これにつきますね。
正解なんてありません。
「やっと出会った」と思ってもそれが続くとは限りません。
大型バイクなんて自己満足のかたまりです。
でもそうでなくてはつまらないですよね(笑)

私はヴェルシスを間近で見たのは初めてです。
それは思っていたよりも巨大に感じました。
顔つきも精悍になってイケメンですね(笑)

チームホワイトへようこそ~♪

投稿: GAZZY | 2012年4月21日 (土) 00時03分

GAZZYさん、こんばんわ。

おっしゃるとおり、大型バイクなんて自己満足だけ
で成り立ってるようなものですよね(笑)。
このヴェルシスが身体と心に馴染んでしっくりくる
相棒だと良いのですが…(^^)。

>私はヴェルシスを間近で見たのは初めてです。

はい、私も初めてでした(爆)。こんな高い物を買う
のに、実物を見ず触れずですからね。よくぞ踏み
切った!って感じです(^^;)。

実車に初めて跨った時は、ホント足が付いて良かっ
た~。と思いました(笑)。

チームホワイト、宜しくお願いします!なんて
言って、いきなりオールペンしたりして…(笑)。


投稿: わらいぶくろ | 2012年4月21日 (土) 00時11分

携帯のメアド入れておきますね。

投稿: utunosamu | 2012年4月21日 (土) 00時59分

こんばんわ!!

この前、バイクセブンでお会いした時に「買い替えるかもしれない」と
コッソリ聞いてはいましたがまさかこんなに早く納車されるとは!!
仮にあのあと契約に行っても納車には至らないと思ってましたので
今回のあなご丼ツーリングは赤ムルだとばかり思っていました。
なので新倉PAに現れた時はビックリでしたよ(@O@)

わらいぶくろさんの話を聞いていると白ヴェルをとても気に入られたみたいで、こちらも嬉しくなります(^^)
また一緒に走りましょう。
今度、またがらせてくださいね(^▽^)

別記事のコメントになりますが、動画とても良かったです。
河口湖ICのところは演出がホント面白かったです。
KONさんが指さしているところも大爆笑でした。

投稿: 230 | 2012年4月21日 (土) 01時11分

 並んでいる写真を見ると、明らかにヴェルシスのほうが大きいですね。
 偶然ですが、先週覗いたバロンに白ヴェルがありました。MSのような面構えがかっこよかったです。私には大きすぎますが・・・

 新しい相方とどこまでも・・・ 楽しんでくださいね。おめでとうございます。

 最近、私も重さにめげ気味で悩んでいます。

投稿: 剣片喰 | 2012年4月21日 (土) 09時55分

いやぁ、読み応えありました!
なるほど、納得の選択過程です。Versysにはトップケースもつくんですね。
ツーも快適そうだし、ちょっとしたオフも入っていけそうです。

それと前記事の動画も拝見しました。あれだけモザイク入れるのは、さぞ大変だったことと思います。ヘルメット右側についていたのが動画アイテムだったわけですね。

投稿: いちご | 2012年4月21日 (土) 11時30分

そういうことでしたか?
とりあえず,納車おめでとうございます。
CBとムルを足して2で割ったバイクが見つかって良かったですね。

それにしても,マニアック?なバイクですね。
はじめて知りました。(^^ゞ

バイク選びは,感性で選ぶもの・・・何となく納得です。
わたしも,RTに行き着くまでに悩みました。

わたしも,新しいバイクに乗り出して1年くらいすると・・・何か違うな・・・ってよく思ってましたが,
RTは,これだった思いました。

わらいぶくろさんも,これだってバイクに出会えたみたいで良かったです。
近々お会いできれば幸いです。

投稿: koara | 2012年4月21日 (土) 14時51分

こんばんは!
とうとうお披露目ですね。

日本人はマルチ大好きですよね。
私もマルチに乗りたくて、2台続いてマルチでした。

いいな〜納得のいった一台に出会えて羨ましい。
いつぞやか実物見てみたいです。

実は過去650のVersys考えた事があるんです。
650はMSではなく、ドクロベエ様だと思っていました。(笑)

投稿: わら | 2012年4月21日 (土) 19時21分

こんばんは。

納車おめでとうございます。

約二週間で納車は、皆さん早いですね、私の方は、契約から、約1カ月たって、ようやく23日に店に到着予定です。
29日には、納車予定ですので、GW中には、オフ会したいですね

投稿: ゴリ夫 | 2012年4月21日 (土) 20時49分

ダンに遅れをとっちゃいました(^^;)
もう、ヌルちゃんにあえないんですね~(ρ_;)
でも、白ベルにあえる日を楽しみにしてます。

投稿: おくさん | 2012年4月21日 (土) 21時36分

こんばんは。初コメになりますJIJIです。

納車おめでとうございます。
kawasaki乗りの私としては、仲間が増えて嬉しい次第です。

東京モーターサイクルショーで見て個性的で気になっていた1台です。

私の場合は、一番最初がkawasakiで、何台か乗り継ぎ、リターンは
結局kawasakiに戻ってきました。妻のGAGAもZEP750ですし・・。
わらいぶくろさんも何か惹きつけられたものがあったのだと思います。

今度、お会いしたときに詳しくお話し聞かせてください。

投稿: JIJI | 2012年4月21日 (土) 22時19分

U子です。
今日はsamuさんの相方さんの納車祝いに
突然来襲しまして、大変お邪魔致しましたm(_ _)m
ダブルでおめでとうございます\(^o^)/
にしても、白ベルかっこ良かったです!
kawasakiにこんなバイクがあるなんて知りませんでした。
失礼ながらブログ初めて拝見しましたが、
これ程いろいろ研究して、かつ、
いろんなバイクに乗ってきたからこそ、
求める完成形のバイクに出会えたのは
嬉しさもひとしおデスねo(^▽^)o
これからこの新しい相方をどう乗りこなすか!
楽しみが止まりませんね~♬
またお邪魔しまーす( ´ ▽ ` )ノ

投稿: U子 | 2012年4月21日 (土) 22時24分

utunosamuさん、メアドありがとうございました。

お会いした時の様子は別記事でご紹介したいと思います。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 06時22分

230さん、コメントありがとうございます。

正直、穴子丼ツーに間に合うかどうか微妙だったんです(^^;)。
ナンバー登録は終わったのですが、ETCをセットアップする
時間がギリギリで…。
場合によってはMultistradaのラストツーリングという可能性
もありました。

今のところ白ヴェルには何も不満がありません。Multistrada
の場合は最初から低速の走り難さがありましたからね~。

長く付き合える相棒になってくれれば良いと思ってます。

はい、是非またご一緒させて下さい!

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 06時27分

剣片喰さん、コメントありがとうございます。

剣片喰さんの覗かれたバロンってどちらですか?もし宇都宮店なら
そのVersysはまさに私が取り寄せたものです(^^)。

多分VFRと並んでも同格くらい大きいと思いますが、車重は見た目
よりは軽めですし取り回しも思ってたよりずっとし易かったので
良かったです。

VFRは良くできたバイクでライバル不在状態だと思いますが、重い
ですよね~。DCTだと280kg近いし。せめて250~260kgなら…。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 06時34分

いちごさん、こんにちは。
先日のツーではお世話になりました。
B+COMも不具合の原因が分かったようで良かったです(^^)。

お読み頂きありがとうございました。
Multistradaも十二分に良いバイクでしたが、感性的には
白ヴェルのほうがハマっているように感じてます。

> あれだけモザイク入れるのは、さぞ大変だったことと思います。

お察し頂きありがとうございます。ウルウル
使っているソフトのおかげで以前よりは格段にモザイクをかけ
易くなりましたが、それでもかな~り面倒なんですよね~。。。
アドインで良いツール出ないかな…(^^;)。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 06時47分

koaraさん、こんにちは。
今日の月例ツーは残念でした。また近々にお会いしましょう!(^^)

はい、今回はツボにハマったバイクが見つかって勢いで買って
しまった部分がありますが、結果良かったと思ってます。

koaraさんにとってのRTがこの白ヴェルである事を期待してます。
まだ慣らし中なので本領が見えないので…(^^;)。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 06時51分

わらさん、コメントありがとうございます。

はい、ようやくお披露目できました。
動画編集に時間かけすぎ(笑)。

そうそう、モデルチェンジ前のVersys(650cc)って
「ドクロベエ」か「きのこの山」かって感じの顔
でしたからね(笑)。

はい、どこかのタイミングで是非見て頂ければと
思います。あまり実車は走ってませんからね~。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 06時54分

ゴリ夫さん、コメントありがとうございます。
すいません。ブログのほうにコメントしてなくて…(^^;)。
V-MAX、楽しみですね~。これから1週間は夜も眠れない
って感じでしょうか(^-^)b。

一方、TMAXとは今日でお別れですか~。2台持ちっていう
選択肢は無かった?使い勝手等を考慮するとTMAXも捨て
難いですよね~。

GWはどこかでオフ会orツーリングでも良いかも知れません
ね。
最近、ブログ繋がりではヤマハ車とカワサキ車が増殖
してます(^^)。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 07時21分

おくさん、コメントありがとうございます。

ダンさんからは素敵なコメントを頂きました(^^)。

はい、今後は白ヴェルでお願いします。Multistradaほど
生き物っぽくないですけどね…(^^;)。

ちなみに、赤男爵の宇都宮店に行くと、赤ムル売られて
ますよ(^^)。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 07時23分

JIJIさん、初コメありがとうございます!

JIJIさんご夫婦もKAWASAKIですもんね~。ダンさんとUさんも
ZEPHYRですし、KAWASAKI乗りって最近益々多くなってるような
気がします。
やっぱバイクはKAWASAKIですか!(^^)

はい、お会いしたらKAWASAKIについて色々教えて下さい!(^^)

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 07時27分

U子さん、こんにちは。

昨日はutunosamuさんご夫妻との遭遇場面に立ち合わせて頂き
ありがとうございました(^^)。

しかし、MT-03は渋いです。ちょっと調べてみたんですが、
思ったより車重はあるんですね。
でも、ポジションといい、独特のサスペンションマウントと
いい、無二のバイクって感じでカッコ良かったです!(^^)

今度の白ヴェルはホント出たばっかり(それも海外で)なので
ご存知無い方のほうが多いと思います。

まぁ、レアなバイク同士という事で(笑)、宜しくお願い
します!!

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 07時31分

白ボル子でございます~。
白ヴェル、納車 おめでとうございます!!
わらいぶくろさんの、バイクとの付き合い・・・
引き込まれて読みました!
乗りたいバイク、理想のバイク、現実的に乗れるバイク
人それぞれ、いろいろですね。
わらいぶくろさんの決断力、尊敬します!
私にとってCB400SBは・・・
改めて自分に問いかける機会になり、
そして、私にとって一番の相棒だということを再認識いたしました。
お披露目CCM、いけたらいいな・・・

投稿: 白ボル子 | 2012年4月22日 (日) 10時27分

白ヴェル納車おめでとうございます。
記事をじっくり読ませて頂きました。

>バイクは感性の趣味だからこそ、できれば妥協や我慢はしたくありませんでした。
なるほど、そうかもしれませんね。
わらいぶくろさんのように色々とバイクを乗り継いでくると、これだ! っていうバイクへの
拘りが出てくるんでしょうね。

でも、Multistrada1200は私が今まで見たバイクでは最高にカッコいいバイクでしたね。
初めてお会いした日光口PAでMultistrada1200を見たときは本当に感動ものでした。

私の今のCBもそのスタイリングに憧れて購入を決めましたが、そんな選択もσ(^_^)的にはありかなとも思います。
そういう意味では、私のバイク選びの優先順位は、トップがスタイリングのようです。(^^ゞ

また、次回でもVersys1000をじっくり見せていただく機会があると思います。
また、一緒に走りましょう。(^^ゞ

投稿: motorbike | 2012年4月22日 (日) 18時30分

白ボル子さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます(^^)。

拙い文章でお恥ずかしいですが、読んでいただけて嬉しいです。

今回の乗り換えはかなり衝動的でした。自分でも驚くくらいに。
ただ、その割にMultistradaに乗り換えた時より満足感が高いように
感じるのが不思議です。

バイクは人それぞれホントに好みが違いますよね。
私の記事が白ボル子さんにとってCB400SBが最良の相棒だという事の
再認識に繋がったとすれば喜ばしい限りです(^^)。

GW中にはお会いしたいですね~。
CCMもいいですが、どうせならツーリングで(^^)b。

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 22時10分

motorbikeさん、こんばんわ。

いえいえ、そんなバイクへの拘りなんて大したものじゃないです。
ただ、今回はやっとツボにはまったバイクに出会えたような気が
してます。
まぁ、1年半後にはまた同じような事をしてるかも知れませんが…(笑)。

スタイリングではMultistradaは今でも抜群だと思います。あの
バイク、カッコイイですよ(笑)。
それにCB1300SBもカウルのバランスが良くて、完成された
スタイリングが大好きです。
そういう意味では、スタイルだけを考えると今度のVersysは
最下位かも知れませんね~(^^;)。

はい、いい季節になってきましたので、また是非ご一緒させて
下さい!

投稿: わらいぶくろ | 2012年4月22日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/54518026

この記事へのトラックバック一覧です: Grazie! e Ciao Il mio Multistrada1200 rosso!!:

« 天気が悪い… | トップページ | お見送りと新車お披露目&サプライズ »