« orz… orz… orz… | トップページ | PILOT ROAD3 »

2012年2月21日 (火)

宇宙戦艦ヤマト2199

いや~、全然知りませんでした。えっ?何を知らなかったのかって? それは…

 Img_1353458_65001357_0_2

そう、「宇宙戦艦ヤマト2199」です!

どうですか、この夕日に映る朽ち果てた大和の影。

私達が子供の頃に見たTV版 宇宙戦艦ヤマトそのものです。

今年、昭和49年にTV放送された宇宙戦艦ヤマトが、物語や設定等をほぼ変えずに宇宙戦艦ヤマト2199としてリメークされる事になりました。

既にスタッフや主要キャストも決定し、「宇宙戦艦ヤマト2199発進式」と名づけられた製作発表会も開催され、下記のサイトではプロモーションムービーも公開されています。

宇宙戦艦ヤマト2199公式サイト : http://yamato2199.net/

このプロモーションムービーですが、あの頃夢中になってヤマトを見た世代にとっては涙チョチョ切れ物です。

何を残して何を変えるか。徹底的に拘る点と全く新しくする点。この判断がガッツリと私のハートを掴みました。

何より、音楽と効果音が変わっていない!これだけでもう大興奮です(笑)。

砲塔の回転音や主砲の発射音、そしてバックに流れるBGM。すべて往年のまま(もちろん、サウンドはかの宮川 良氏によって全く新しくレコーディングされているとの事です。)

そしてメカニックも若干のモダナイズはされているものの、あの頃のまま。

 Earth_air01

コスモゼロです。この作品にコスモタイガーは出てきません。

一方、キャラクターは名前はほぼ変わらないものの、デザインやキャスト、設定まで潔く一新し、新生ヤマトを印象付けます。

 Chara_img_okita

沖田館長は若干スマートになったかな。

 Chara_img_kodai

古代進。年齢の設定が往年のヤマトより2歳上がって20歳だそうです。

でも今っぽいキャラクターですね。コスチュームも往年のイメージを踏襲しながら、なかなスタイリッシュにキマってます。

 Chara_img_mori

そして、森雪。
松本零士の呪縛から解かれ、非常に魅力的なキャラクターになっていると思います。皆さんはどう感じられますか?松本零士ファンにとってはガッカリかも知れません。

久しぶりに見ていて血が騒ぎ、ワクワクしてしまいました。

公開は今春4月7日。まずTV放映に先駆け、全国10の映画館で上映が開始されます。

幸運にも私の地元の映画館も含まれていますので、年甲斐も無く見に行っちゃおうかなと考えています。

映画館に入ったら、みんな私と同じ世代だったりして(笑)。

主題歌と発進シーンでは大歓声が起きそうです!

そうそう、敵はもちろんガミラスです。そして総統はアベルト・デスラー。

  Photo

ファーストネームが付きました。かなり若いイメージですね。

キャスト未定のようですが、Gackt辺りが演じると面白いんじゃないかと思いました。

ヤマト発進まであと46日! 

 F5f91cadf979b4c5562da03b1e86567bad

|

« orz… orz… orz… | トップページ | PILOT ROAD3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

お〜かっちょいいです。
が・・・やっぱり、古代進、森雪のイメージが違うので少し
違和感です。デスラーも少しスマートになり過ぎのような・・・

真田工場長はどうなっているのでしょうか?
あ!佐渡酒造は?

キムタクの大和よりも期待大です。楽しみだな〜

投稿: わら | 2012年2月21日 (火) 23時47分

おぉ~!!

私も見ますぅ~♪
キムタクのヤマトも見ました!!

デスラーがちょっとチャラいような・・・
前身図が特に・・・
いや、気のせい気のせい(^、^;)

投稿: 230 | 2012年2月22日 (水) 01時13分

これは期待大です!!
音楽はそのまま使うみたいですね。
ヤマトのメインテーマはやっぱりいいです♪
沖田艦長って、福島出身なんだ~(^-^;

投稿: おくさん | 2012年2月22日 (水) 16時21分

 今風という奴なのでしょうが・・・違和感が・・・・・・・・・

 小説版(石津嵐著、朝日ソノラマ文庫。結末がアニメと異なる)が結構好きなのですが、一般受けはしないだろうなあ・・・

投稿: 剣片喰 | 2012年2月22日 (水) 19時12分

わらさん、コメントありがとうございます。

違和感と感じるか、新鮮に感じるか大きく分かれるでしょうね。
私は往年のキャラだとあの古代の声、雪の声じゃないとかえって違和感が
大きいと思うので、今回の設定は歓迎派です。

真田さん、佐渡先生も勿論健在です!是非サイトをご覧になって下さい。

投稿: わらいぶくろ | 2012年2月22日 (水) 20時58分

230さん、ご無沙汰しております。

キムタクのヤマトもご覧になったんですね~。
さすがに私は実写版は怖くて見てません(笑)。

ちょっとデスラーは重厚感に欠ける気がしますよね。
大ガミラスの総統にしては、確かにチャラいかも…(^^;)。

まぁ、公開に期待しましょう!

投稿: わらいぶくろ | 2012年2月22日 (水) 21時00分

おくさん、ご無沙汰しております。

はい、音楽はそのままのようです。勿論、新たに編曲やレコーディングはされて
いますけどね。
映画館で是非聞いてみたいです!

なんて言いながら、思わず自分の部屋でヤマトを大音量で鳴らしてしまいました(笑)。

そうそう、沖田艦長って福島県出身だったんですね~。まぁ新しい設定でしょうが…。

投稿: わらいぶくろ | 2012年2月22日 (水) 21時02分

剣片喰さん、こんばんわ。

それって、スターシャがイスカンダル星自体のコンピュータって奴ですか?
記憶が曖昧なのですが、かなりおどろおどろした雰囲気に圧倒されたような
印象が…。

ハーロックが古代守でしたっけ?

あれはあれで独自の世界観ですよね。

投稿: わらいぶくろ | 2012年2月22日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/54042566

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦ヤマト2199:

« orz… orz… orz… | トップページ | PILOT ROAD3 »