« スライム肉まんがあらわれた! | トップページ | 勝浦タンタンメンツー(笠森寺編)  注:また写真少なし… »

2011年12月19日 (月)

勝浦タンタンメンツー(プロローグ編) 注:殆ど画像無し…

皆さん、ご無沙汰しております。
いつの間にか12月も間もなく下旬。今年も残すところ10日余りとなりました。
そんな中、昨日はkoaraさん主催の月例ツーリングで千葉県勝浦市までタンタンメンを食しに行ってきました。

Imgp0319

今回は集合場所が東関東自動車道の湾岸幕張PA。時間はAM7:45というお約束。

私の自宅からは150kmちょっとですので、2時間もあれば到着できる計算で朝5:45~6:00の間に出発する事にしました。

当日の朝、5:10に起床。前日の夜は早~く寝たので睡眠時間はバッチリです(^^)v。

身支度を整え、イソイソと家を出ます。もちろん、ウェアリングは今シーズン初の極寒仕様。

と言っても、上半身は電熱ウェア頼りなので、ハイテク発熱インナー2枚重ねに薄手のポロシャツ、そして電熱ウェアにウィンター用アウタージャケット。モコモコのセーター等は着ていませんので比較的動きやすく、これなら肩も凝りません。

下半身は、これまたハイテク発熱タイツにウィンターパンツという出で立ち。そして足元はまたまたハイテク発熱靴下2枚重ねに使い捨てカイロを靴の中に仕込みます。

グローブは必殺ハンドルカバーにグリップヒーターがありますので、かなり薄手の3シーズン用をチョイス。ただ手の甲の冷たさが不安だったので、念のため電熱グローブも追加で装着。

そしてヘルメットの下には頭からすっぽりタイプのフェイスマスクを被って、これで「カンゼン冬装備」完成です!(笑)


外に出ると、駐車場が白っぽく見えます。と思ったら部分的にですが霜が下りてます。これは危ない・・・。

幸い、私の駐車スペースは南寄りで昼間は温かい場所なので霜は無し。

静かな住宅街で赤ムルのエンジン音はヒンシュク物ですから、多少でも音が迷惑にならない場所まで移動してエンジン始動。

バッテリーは補充電したばかりなので一発で赤ムルは目覚めました。

ただ、寒さのあまりB+COMのマイクがヘルメットから取れてしまったり、やはり寒さの影響?か、ナビが起動しないと言った小トラブルに見舞われ、多少予定より遅れて6:05に出発です。(私はバイクを出すのにとても時間がかかるので…。)

この時の気温はマイナス4℃。ここまで低い気温でツーリングに出発するのは初体験です。それに、まだ夜明け前ですので日のぬくもりも全くありません。

しかし、カンゼン冬装備のおかげで全く寒さは感じません。えっ?寝てんじゃないのかって!?(笑)いえいえ、本当に寒くないんです。恐るべし電熱ウェア&ハンドルカバー ( ̄▽ ̄) ニヤ。

と、ここで思わぬ誤算が…。

ヘルメットが曇って前が全然見えません!!って、原因は気温の低さとフェイスマスク。吐いた息がフェイスマスクの隙間から勢い良くメット内に噴き出し思いっきりシールドに当たるので、みるみる曇っていきます。

これは失敗(>_<)、というか予想外の出来事。過去にこんなにシールドが曇ってしまう事は経験的に無かったのですが、やはり気温のせいですね。

仕方なくシールドを少し開けて走ります。しかし顔が寒い!激寒!!!全身で顔だけが異常に寒い状態のまま、とにかく東北道の鹿沼ICを目指します。

途中で気温はマイナス5℃に。でも幹線道路を選びましたので凍結の兆候は見えません。でも夜間って信号のタイミングが変なんですね。下手にスピードを出させないよう、幹線道路のくせにやたらに赤信号にひっかかります。そんな訳で、鹿沼ICから東北道に入った時はすでに6:20を回っていました。

さぁ、一気に高速で湾岸幕張PAを目指しましょう!

(つづく)


|

« スライム肉まんがあらわれた! | トップページ | 勝浦タンタンメンツー(笠森寺編)  注:また写真少なし… »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

出発までに,ドラマがありますね。
私は,2年ぶりの極寒ツーでした。
装備は,CBのときとほとんど変わりませんでし型,全く寒くない。
これは,まさにバイクのおかげです。

シールドはやはりくもってしまうので,曇り度目を強力使用でコーティングしましたが,やはり駄目ですね。
わたしも,シールド軽く開けて走りました。

続きが楽しみですね。首都高編ですか?

投稿: koara | 2011年12月19日 (月) 23時50分

勝浦タンタンメンツー お疲れ様でした。
それにCBのレバーをありがとうございました。

まさに万全の装備ですね。素晴らしい。(^^ゞ
でも、凍結だけは勘弁ですよね。 

続編も楽しみにしています。v(=∩_∩=)

投稿: motorbike | 2011年12月20日 (火) 07時19分

マイナス4度の出発で、千葉へようこそ!!
参加できず残念でした。
やはり、そちらは寒いんですね。
でも、前日土曜日、8時半の出発で房総を走りましたが、
田舎道の日陰は凍っていましたよ~。
ヘルメットのシールド、SHOEIのピンロックシールド、曇りません!!
ほんと、驚きです!!
メガネが曇るので、これを解決すれば、カンペキです。
また、千葉にお越しくださいませ!

投稿: 白ボル子 | 2011年12月20日 (火) 15時03分

こんばんは。ツーお疲れ様でした。
その時間に出ても間に合ったんですね。
ということはうちを6:00に出ても何とかなった訳ですか。
参加できたかも?
それにしても充実した冬装備ですね。
確かにそれなら完璧だと思います。

投稿: utunosamu | 2011年12月20日 (火) 21時32分

koaraさん、こんばんわ(^^)。
昨日はお世話になりました。

やっぱりシールドは曇っちゃうんですね~。逆に今まで曇った
事が無いほうが不思議?なのかも知れません。

boonrichさんが使われていた?「fog-free sheet」を検討して
みようと思います。

今度は2月でしょうか?また宜しくお願いします!

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月20日 (火) 22時22分

motorbikeさん、こんばんわ。
こちらこそ、ご一緒頂きありがとうございました。
青ボルの部品がお役にたてば何よりです(^^)。まぁ使わずに
済むのが一番ですが保険という事で。

私の場合、自分で冬装備に何段階かレベルを設けているのです
が、今回はさすがに最強レベルでした(笑)。
バイク装備はかなり長持ちしますので、毎年コツコツ買い足し
ていくのがコツかも知れません。

ホント、今回は凍結が無くて良かったです(^^)。

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月20日 (火) 22時27分

白ボル子さん、こんばんわ。
今回は白ボル子さんの地元だったのにご一緒できず残念でした~。

しかし千葉(房総)は温かいですね!装備が装備ですので、御宿では
暑いくらいでした。でも房総でも朝&日陰は凍るんですか(@_@)。
やっぱ冬は冬ですね。

SHOEIのピンロックシールド&fog-free sheeはかなり強力みたい
ですね。今度是非試してみようと思います。

次回は2月との事ですので、ご都合が合えばご一緒しましょう!

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月20日 (火) 22時31分

utunosamuさん、こんばんわ。

そうですね、6:00出発でも間に合ったと思いますよ。
ただ無理は禁物ですから、まず一度ソロかご夫婦で
極寒&早朝の慣らしツーをされてみては如何ですか?

冬装備は一気に揃えると懐がもちませんので、毎年
少しずつ買い揃えるのが良いと思います。
あと、南海部品の新春福袋には色々防寒グッズも
入ってますから狙い目かも知れません(笑)。

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月20日 (火) 22時35分

シールドのくもりは仕方ないですね~。
でも高速は大丈夫じゃなかったですか??
冷たい風がはいってくるので...(^^;)
なぜか、もっと寒いところにすんでいうのに、
電熱に手をださないんですよね~(^^;)

投稿: おくさん | 2011年12月20日 (火) 23時10分

おくさん、おはようございます。

確かに高速に入ってからは大丈夫でした(^^)。

ただ、シールドに曇り止め対策を全くしていなかった
ため、息を吐くと一瞬シールドの下のほうが曇る状態
だったので、やはり冬ツーリングの際は曇り止め対策
しないとダメですね…(^^;)。

電熱ウェアは乗ったり降りたりするのが面倒なところ
がマイナスポイントですが、一度使ったら手放せなく
なります。あと気になるのは耐久性とクリーニング方法
ですが、一度ぜひお試しを(^^)b。

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月21日 (水) 08時21分

こんばんは。
当日はお疲れ様でした。

自分も完全防備の筈だったのですが、グリップヒーターをちょと直さないといけない事態になって少し寒い思いをしました(爆)

後、ちょっとお聞きしたいのですが、靴の中のカイロはしっかり機能していましたか?

自分も装備していったのですが、しっかり機能しなくてつま先が寒かったので使い方や靴が悪かったのかなぁと悩んであるところだったものですから。

投稿: ボティー | 2011年12月21日 (水) 20時01分

ボティーさん、こんばんわ。

房総は暖かかったとは言え、朝はさすがにグリップ
ヒーター恋しの気温でしたよね(^^;)。

靴の中のカイロですが、私が使っているのは靴の中
専用品です。ボティーさんのは??

靴の中専用のカイロは密閉された靴の中でも十分に
温かくなるよう工夫されていますが、それでも靴下
を二重に履くなど、靴の中の換気が悪いと性能が発揮
されませんので、多少空気が入れ替わる余裕がある
靴下等を選んだほうが良いと思います。

私は今回は幸い機能してくれましたが、昼食で靴を
脱いだ時点で終わってました(笑)。

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月21日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/53524051

この記事へのトラックバック一覧です: 勝浦タンタンメンツー(プロローグ編) 注:殆ど画像無し…:

« スライム肉まんがあらわれた! | トップページ | 勝浦タンタンメンツー(笠森寺編)  注:また写真少なし… »