« 勝浦タンタンメンツー(プロローグ編) 注:殆ど画像無し… | トップページ | 久しぶりの洗車 »

2011年12月22日 (木)

勝浦タンタンメンツー(笠森寺編)  注:また写真少なし…

AM6:20過ぎに東北道に入り、速度も上がってようやくシールドの曇りは解消しました。
でも、今回はシールドに曇り止め対策を全くしていなかったので、息を吐くと一瞬シールドの下のほうが曇る状態。冬のツーリングでは曇り止め対策しないとダメなんですね~(って当たり前…(^^;))。

 Imgp0294

 

 

湾岸幕張PAの集合時間はAM7:45。距離は鹿沼ICから約145kmですので、そんなにかっ飛ばなくても大丈夫そうです。あっ、でも休憩は無しで…(^^;)。

ハンドルカバーと電熱ウェアのおかげで首から下は全く寒さを感じませんが、顔(というか目の周り)だけが異常に寒く、涙ちょちょ切れ状態のまま一路東北道を南下します。

赤ムルの場合、カウルが小ぶりなので肩辺りからヘルメットには風が当たります。春~秋なら快適に感じる風も、さすが冬の高速では勘弁です。途中、何度か風除けに大型トラックやバスの後ろに付いてみましたが、スピードが中途半端ですぐに離脱。そして、顔の寒さに耐え切れず、少しでも早く温かい千葉へ着くようにスピードを上げて走ります。

やがて東の空が赤く染まり太陽が顔を出す時刻に。いや~、この風景を見られるのは極寒の中を出発したからこそですね。滅多に見られない美しい風景に寒さも一瞬忘れます。

岩槻ICを超える頃にはすっかり明るくなり、交通量も一気に増えます。そして、苦手の首都高。でも今回は都心は通りませんので気は楽です。

すると、いつの間にか前方に1台のバイクが。朝日が眩しくて車種が良く分かりませんが、多分CB1000SFじゃなかったかな~。暫く一緒に走った後、分岐で別々の方向に向かいましたがノンカウルなのでライダーは非常に寒そうでした。

と、葛西JCTで思わぬ渋滞。日曜のAM7:30頃なのに何で?という感じでしたが、原因は葛西ICで下りる車が渋滞しているせいでした。

道路幅が狭くすり抜けが厳しかったので、ここで10分ほど時間をロス。首都高湾岸線を経由して東関東自動車道へ入ったのは既に7:40近く。私は以前市川市に住んでいたのでこの辺りは懐かしい場所です。そして、集合時間に遅れる事2分、7:47に湾岸幕張PAに到着しました!

湾岸幕張PAには当然ですがkoaraさんが先に到着していらっしゃいました。「おはようございます!」 

 Imgp0229

聞けば、koaraさんはハンドルカバーも無いのに、手が汗ばむくらいだったとか…。う~ん、DUCATIと違ってBMWのカウルは風の流れを徹底的に研究しているようです。赤ムルの場合、ナックルガードは付いていますが、逆に風を巻き込んでしまう傾向さえあるので、ハンドルカバー無しだと厚手のグローブ+グリップヒーターでも汗ばむ事はありません。BMW恐るべし!!

12月の早朝だと言うのに、バイクはかなり多めです。特にハーレーが多いなぁ~。と思っていたら、PAの東端でハーレーのミーティングをしてました。やっぱりハーレーはDUCATIとかBMWと比較すると乗ってる人は圧倒的に多いんですね~。

koaraさんと暫し談笑の後、第2集合場所の館山自動車道の市原SAを目指します。多分ここでのサプライズは無いだろうとの事でしたが、集合場所として告知していましたので、SAに入って確認する事に。

結局サプライズは無く、木更津東IC出口のセブンイレブン湯名店に向かいます。ここでは、ボティーさん、mootorbikeさん、boonrichさんと合流する予定。

そうそう、今回もB+COMが大活躍。湾岸幕張PA~木更津東ICまでkoaraさんと2台でツーリングになりましたが、コミュニケーションを取りながらスムーズに移動ができました(^^)。

そして、予定より早くAM9:00頃(だったかな?)にセブンイレブンに到着。それでもボティーさんは先に着いているだろうと探しますがパッと見では分からず…。

と、駐車場の端に停めてあったハーレーとW650を…。ってボティーさんじゃないですか!もう1台のハーレーはサプライズ&お初となるシムじぃさんでした! 

 Imgp0231

バイクを停めて早速ご挨拶!「はじめまして、わらいぶくろです(^^)」 

 Imgp0230

そして、私が持参した1983年のバイク雑誌などを見ながら暫く談笑していると、motorbikeさんとboonrichさんも無事ご到着!「おはようございま~す!」 

 Imgp0234_2

お二方ともかな~り寒そうです(^^;)。

見ると、boonrichさんのBanditには赤ムル同様、ハンドルカバーが装着されてます!でも
boonrichさんとしては「恥ずかしいハンドルカバー」だそうで、ツーの後半では外されていました。私はそんなにカッコ悪いと思わないんですけどね~(^^;)。

それにしても、こうやって段々メンバーが揃っていくのってツーリングの楽しみのひとつですよね。

これで参加の皆さん全員が集合されたので、まず第1目的地の笠森寺を目指します。

日も序々に高くなって、少しずつですが気温も上がってきました。笠森寺までは約20km、およそ30分強で到着です。 

 Imgp0290

こんな駐車場にバイクを停めて参拝に向かいます。

で、思ったんですが、シムじぃさんのファッションがカッコイイんですよ~。いわゆるバイクウェアじゃなくて。ニットの帽子もお似合いです!(^^)でも根性無しの私は、冬はカッコ良さより暖かさ優先です…(汗)。

笠森寺はミニ清水寺といった風情の由緒あるお寺です。 

 Imgp0252

ご覧のとおり階段はかなり急傾斜なので、お年寄りは大変そうでした。  

 Imgp0281

御堂の欄干からは、秋の名残が。  

 Imgp0258

しかし、「カンゼン冬装備」で階段を上るととても暑い事が分かりました(笑)。
次回以降はバイクを降りて散策する際のファッションはちゃんと考えておくようにします(^^;)。

階段を下りながら本堂の下を除くと、こんな感じでしっかり木組みがされていましたが、基礎は本当に岩の上に建っているんですね~。 

 Imgp0276

東日本大震災でも大きな被害は無かったようです。 

 Imgp0278

参拝を終え、少し早いですが今回のメインイベントの勝浦タンタンメンを食しに向かう事にします。

Webで何軒か調べましたが、勝浦タンタンメンは店によってベースとなるスープも麺も具材もバラエティに富んでいるようです。

koaraさんは、今回混雑が予想される勝浦市内を避けて、ちょっと手前のお店をチョイスされたとの事。楽しみです!(^^)

(つづく)


|

« 勝浦タンタンメンツー(プロローグ編) 注:殆ど画像無し… | トップページ | 久しぶりの洗車 »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

12月の高速は寒さが想像できません…
BMWはすごいですね。汗ばむだなんて…
さすがどっしり構えてるだけありますよね。

しかし防寒とファッション難しいですよね。
それに安全性を加えるとどうしてもゴツく
なってしまいます(´_`)

続きのツーレポ楽しみにしてます!

投稿: manam1x | 2011年12月23日 (金) 07時55分

manam1xさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

manam1xさんのブログ拝見しました。お仕事&正月の
関係で納車が1月5日とか。いや~、楽しみですね!
正月どころじゃなかったりして(笑)。

BMWのツアラーとしての性能は圧倒的です。さすがに
何十年も前から世界中でツアラーとしての性能を磨き
上げてきただけの事はあります。
赤ムルもかなりツアラー性能は高いのですが、RTの
前では形なしです…(^^;)。

はい、防寒とファッションの両立は難しいです。
やはり決め手は電熱ウェアですかね。上下とも電熱
ウェアを使えばアウターは薄手で済みますから(^^)b。

でも、それでも高速道路は覚悟が必要ですが…。

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月23日 (金) 10時09分

あれから1週間ですね。
最近の方が,かなり寒い状況ですね。
続きも楽しみにしてます(^^)
また来年もたくさん走りましょう(^^)

投稿: koara | 2011年12月23日 (金) 19時27分

こんばんは。
今朝6:00出発で走ってみました。
氷点下はハンパじゃないですね。
あの寒さで高速道路を二時間以上走るのは大変だと実感しました。
まだ冬装備は検討の必要があるようです。

投稿: utunosamu | 2011年12月23日 (金) 20時07分

koaraさん、こんばんわ。

早いですね~、バタバタしてるうちに、あっと言う間に
1週間経ってしまいます。
今年はkoaraさんの月例ツーに参加させて頂くようになり
充実したバイクライフが送れました。ありがとうござい
ました。
来年も是非よろしくお願いいたします!


投稿: わらいぶくろ | 2011年12月23日 (金) 21時44分

utunosamuさん、こんばんわ。

ブログ拝見しました!
いや~、この寒い中、良くぞ早起きツーを決行されました!
って先週は自分でやった事ですが、一旦気合が抜けると
とてもハードな行動に見えるから不思議です(笑)。

高速は走り出してちょっとでも寒いと思ったら多分キツイと
思います。保温ではなく是非暖房(加温)のご検討を(^^)b。

何枚も重ね着すると肩も凝りますからね~。

投稿: わらいぶくろ | 2011年12月23日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/53544523

この記事へのトラックバック一覧です: 勝浦タンタンメンツー(笠森寺編)  注:また写真少なし…:

« 勝浦タンタンメンツー(プロローグ編) 注:殆ど画像無し… | トップページ | 久しぶりの洗車 »