« トップケース装着! | トップページ | 谷川岳爽快ツーリング(その1) »

2011年8月27日 (土)

タンクバックについて

今まで使ってきたSW-Motechのタンクバック「Engage」が小さ過ぎて使い勝手が良くなかったので、ひと回り大きい「Engage XL」に買い替えました。

 Cimg0767 

実際に装着してみると、こんな感じです。

で、こちらが従来の「Engage」。

 Cimg0770

撮影角度が近いので、その差がお分かり頂けると思います。

ただ、これだけ大きくなると視界への影響が懸念されますが…。

 Cimg0768

「Engage XL」

 Cimg0772

「Engage」

この2枚の写真は、ほぼバイク乗車時の視線からの眺めですが、メーターの確認やバイクの操作には全く影響ありません。
ただ、タンクバックに高さがあるので、若干の圧迫感がありますが、それは慣れで何とでもなるでしょう。

遠目に見るとこんな感じです。

 Cimg0769

「Engage XL」

 Cimg0771_2

「Engage」

ちなみに、「Engage XL」は「Engage」の2倍の容量があります。でも、ツーリングマップルは入りません…(^^;)。

これからは「Engage XL」をメインに使う事になりそうですな。

そして、プチカスタマイズをしました。

 Cimg0773

レバーとバーエンドキャップです(^^)。

これはブレーキ側。そして、これがクラッチ側。

 Cimg0774

レバーは国内品を買うと1本で2万円くらいするので、eBayで購入。クラッチとブレーキレバーのセットで約$46でしたので、約\3,700程度でしょうか。
1本 あたり\1,800強です。これは安い(^^)。ちなみに香港からの貨物でしたが、送料は無料でした。

 Cimg0775

ただ、メーカーが違うのでレバーとバーエンドキャップの色合いがイマイチ違います…。
まぁ、気にしない気にしない(笑)。

そして、トップケースを付けたので、バイクカバーをどうしたかという事ですが…

赤ムルに乗り換えた時にバイクカバーも新調していたので、トップケースもすっきり納まり収まりました。満足満足!

 Cimg0776_2

ただ、カバーでかいです…。

|

« トップケース装着! | トップページ | 谷川岳爽快ツーリング(その1) »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

タンクバック・・・で、でかいですね w;
邪魔にはならないのでしょうが、圧迫感がありそう

トップケースの利便性は半端ないです、トップケース有ると
サイドパニアほとんど使わなくなっちゃいます (;^ω^)

サイドバー?付けてらっしゃるのですね、確かにこの位置で
上手いこと撮れれば迫力有りそうです

レバー類はナックルガードが有るので正面からだと変化が解りづらいのが
残念です、しかし安いですねぇ円高も相まってこれからは海外通販ですか!

投稿: べに | 2011年8月28日 (日) 13時47分

 VFRに買い換えた時に、バイクカバーも買い換えました。(前のカバーだと下側が出てしまったので・・)

 「フル装備用」(GL1800も大丈夫)を買ったら、さすがにでかすぎでぶかぶかです・・・

 タンクバックは、10年前に買った古いのが出てきたので(マグネット式が使えなくなってしまいこんでました。)、チョキチョキちくちくしてマグネットの位置を変えてみました。実用に耐えるかは、今度試して見ます。

投稿: 剣片喰 | 2011年8月28日 (日) 21時18分

こんばんは。
レバーとバーエンドキャップも赤で統一されて、綺麗ですね。
バイクカバーは、トップケースに対応した形の物があるんですね。
初めて見ました。

投稿: utunosamu | 2011年8月29日 (月) 21時54分

べにさん、こんばんわ。
日曜はツーリングに行ったのでレス遅くなりました。すいませんm(_ _)m。

確かに今度のEngage XLはデカイです。
でも実際にツーリングで使いましたが全然気にならず今までと同じ感覚で
ライディングできました。物はいっぱい入って良いですよ。
あっ、ちなみに容量は14Lです。

> サイドパニアほとんど使わなくなっちゃいます (;^ω^)

分かります。ホントそうですね。
よほどの大荷物じゃないとサイドパニアは不要っぽいです(笑)。
ただ、トップケースのフィッティングがGIVI純正では無いので、暫くは
軽めの物を積んで様子を見ようと思ってます(^^)。

> 上手いこと撮れれば迫力有りそうです

結局この位置では振動が大きくてダメだったので、べにさんの取り付け
位置を参考にさせて頂きハンドルバーに付け替えました。
しかし、それでもブレブレで鑑賞に堪えない動画しか撮影できません
でした…。カメラとの相性もあるのかも知れないですね~。

> 円高も相まってこれからは海外通販ですか!

はい、eBay楽しいですよ。配送にメチャクチャ時間かかりますが(笑)。
この他にムルティのサービスマニュアルを買いましたが、とんでもない
価格でした(^^;)。

投稿: わらいぶくろ | 2011年8月30日 (火) 00時52分

剣片喰さん、こんばんわ。

バイクカバーは小さいよりは大きいほうがいいじゃないですか(^^)。
大きなトップケースなので心配しましたが、無事カバー内に入って
良かったです。

私も青ボル時代のマグネット式タンクバックが余っているのですが、
装着方法以外に形状や前後長が赤ムルに合わず使えませんでした~。

投稿: わらいぶくろ | 2011年8月30日 (火) 00時56分

utunosamuさん、こんばんわ。

私もカバーを探していて初めて知りました(^^)。
値段もそんなに変わらなかったので、トップケース対応版を買っておいて
正解でした。
いちいちカバーをかける時にトップケースを外すの面倒ですからね(^^;)。


投稿: わらいぶくろ | 2011年8月30日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/52581614

この記事へのトラックバック一覧です: タンクバックについて:

« トップケース装着! | トップページ | 谷川岳爽快ツーリング(その1) »