« バイク用インターコム(インカム)あれこれ | トップページ | トップケース装着! »

2011年8月25日 (木)

こんな物を

先日、インターコムについて書きましたが…

 Cimg0745

結局これを購入しました。サインハウス B+COM SB213.EVOです。

本当はペアが欲しかったのですが、高くて…(^^;)。
ただ、近所の南海部品で20%+ポイントで値引きが受けられたので、ネット最安値よりも安く手に入れる事ができました(^^)。 

 Cimg0749

前回の記事の中で、「(SB213.EVOは)「マルチプルチャンネル」を活用する事により、携帯電話を同時に2台ペアリングして切り替えながら通話したり、インターコムを同時に2台ペアリングして切り替えながら通話する事が可能になっています。また、携帯電話とナビを同時にペアリングして使用する事も可能なようです。(なお、携帯電話を同時に2台+インターコムを同時に2台ずつペアリングして切り替えながら使うというのは無理っぽいです。」

と書きましたが、良く読めば取扱説明書にきちんと書いてありました。それによれば、

1.携帯電話を同時に2台接続して切り替えながらの通話 : OK

2.インターコムを同時に2台接続して切り替えながら通話 : OK

3.携帯電話とナビを同時にペアリングして使用 : 条件付きOK

4.携帯電話2台+インターコム2台を同時接続して切り替えながら通話 : 多分OK

同時接続ができるかどうかのポイントはBluetoothのプロファイルです。

SB213.EVOは3つのチャンネル加えて「マルチプルチャンネル」という追加チャンネルを2つ持っているというのは前述の通りですが、そのチャンネル構成は以下の通りです。
(インターコム接続は1台しかないので実際に試せませんので正確ではないかも知れませんが…。)

1)インターコム接続用(プロファイル:ICP) x 1チャンネル
2)オーディオ接続用(プロファイル:A2DP) x 1チャンネル
3)携帯電話接続用(プロファイル:HFP)   x 1チャンネル
(以下「マルチプルチャンネル」)
4)インターコム接続用(プロファイル:ICP) x 1チャンネル
5)携帯電話接続用(プロファイル:HFP)  x 1チャンネル

 Cimg0752

つまり、ICPプロファイルとHFPプロファイルなら2チャンネルずつ持っていますので各々2台ずつ接続できますが、A2DPプロファイルは1チャンネルしかないので1台しか接続できません。

A2DPプロファイルは高音質ステレオで接続できますので、一般的にiPodなどの音楽プレーヤーの接続に使われますが、ナビゲーションの音声案内もA2DPプロファイルを使用する機種が殆どです。(中にはHFPプロファイルを使用する機種もあります。)

よって、携帯電話(HFPプロファイル)とナビゲーション(A2DPプロファイル)はプロファイルが異なりますので同時に接続できますが、音楽プレーヤーとナビゲーションは共にA2DPプロファイルなので同時接続はできません。

よって、少なくとも音楽とナビゲーションは1つの機器で賄わないと「音楽を聴きながらナビゲーション」+「携帯電話も使用」という使い方は実現できない事になります。

なので、サインハウスからは音楽プレーヤーやナビゲーションなどの音声出力をミックスする別売りのオプションが発売されている訳です。

で、私の場合はどうしたかと言えば、色々試した結果、音楽プレーヤーとナビゲーションと携帯電話を1つの機器で全て賄う事にしました。具体的には先日購入したアンドロイド携帯(au IS11S)をペアリングし、音楽は標準搭載のプレーヤーソフトを、ナビゲーションはGoogleナビ(ベータ版)を使います。もちろん元々携帯電話ですから電話も使えます。

 Cimg0750

ただ、やっぱり買って自分の持っているBluetooth機器と実際に接続してみないと分からない事が多々ありますね~。

アンドロイド携帯で使う音楽プレーヤーソフトによってナビゲーションの音声案内の割り込みが上手くできたりできなかったりする事もありましたし、順番を間違えるとペアリングそのものができない場合もありました。

でも、これでワイヤレスで「音楽を聴きながらナビゲーション」+「携帯電話も使用」という使い方が実現できました。ひとまず満足(^^)。

ちなみに、音楽を聴いた際の音質は有線接続と遜色が無いほど良い音です。ただ無音部分ではホワイトノイズが多少気になりますが…。

それから…

 Cimg0753

こんな物が遥々オーストリアから届きました。

中身は…

 Cimg0755

こんな物や

 Cimg0758

こんな物も

 Cimg0759

そしてこんな物まで。

そう、ツーリングギア強化のため、リアトップケースとその接続用キット、それから大容量のタンクバックです。

まずトップケースはGIVIのモノキーケース。容量は46Lです。

 Cimg0757

色は未塗装ブラックですが、TECHスモークレンズ仕様のV46NTになります。

 Cimg0756

さすがはGIVI。なかなかしっかりした造りです。

そして、このトップケースを赤ムルに取り付けるためのアタッチメント。

 Cimg0754

普通は無難にGIVI純正のフィッティングキットを使うと思いますが、私は敢えてSW-MotechのALU-RACKを選択。(写真右下のプレートです。)

それに、 GIVIモノキーケース用のQUICK-LOCKアダプターキット(左上のアダプターです。)を介してV46NTを装着します。

ちなみに、左下のアダプターはGIVIモノロックケース用のQUICK-LOCKアダプターキットです。(GIVIには2つの製品ラインナップがあり、今回購入したモノキーケースは大容量の上位製品で、モノロックケースは小~中容量の汎用廉価製品になります。)

このアダプターキットがあれば、GIVIのどのトップケースでも気軽に交換できる訳です。

そして、大容量のタンクバック。

 Cimg0760

赤ムルのタンクはスチール製ではなく「タンクカバー」で磁石が使えませんので、購入時からSW-MotechのQUICK-LOCKタンクバック「Engage(エンゲージ)」を使用してきました。
(右側がこれまで使ってきた「Engage」です。)

ただ、スタイリッシュな代わりに容量が小さく、加えてバック自体が固いのであまり物が入りませんでした。そこで、今回は基本的な形は同じながらひと回り大きい「Engage XL」を購入。

これで余裕を持って物を入れられるはずです。

さらに…(笑)

 Cimg0765

赤ムルは青ボルに比べてやっぱり振動が多く、これまで使ってきたカメラマウント(RAMマウント)では厳しい状態だったので、ブログ繋がりのべにさん の方法を参考にさせて頂き(というか、全くそのままですが…)、SLIKのロアーII(クランプヘッド32)を購入。これでガッチリ固定&振動もある程度吸収してくれると思います。

 Cimg0766

それに、このロアーIIは32mm径のパイプまで装着できますので、使い方によっては後ろ向きやバイクのサイドへの取り付けなどもできると思いますし、クランプごと他の人のバイクに付け変えて撮影する事も可能になります。

う~ん、どんだけ買ってんだい。って感じですな…(^^;)。

実はこの他にも…(笑)。

|

« バイク用インターコム(インカム)あれこれ | トップページ | トップケース装着! »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

いやー物欲全開ですなw
日本の経済にライダーは何かと貢献していますよね
B+COMは興味は有るんですが、いかんせん値段が・・・
タンクバックは給油の時の煩わしさが有って考えてません
過去に、タンクバック外す→シート後方に乗せる→
そのまま発信→当然落ちる
と言う馬鹿な事をやった経験がありますw
ムルティはタンクに伏せる乗り方はしない(デスヨね?)
のでタンクバックも邪魔にならないからアリですかね?
とりあえず装着状態の写真希望です

投稿: べに | 2011年8月26日 (金) 06時40分

べにさん、こんにちは。

久しぶりにまとめ買いしてしまいました…(^^;)。
トップケース関連&タンクバックは一部で有名なユーロネットで購入したのですが、
送料が高いのでまとめて買ったほうがお得感が際立つんです(笑)。
ちなみに、国内で購入した場合の3分の2くらいの金額で買えました(^^)。

私は学生の頃からタンクバックが無いと不安なので(笑)。
このSW-MotechのQIUCK-LOCKは脱着が非常に簡単なのでお勧めですよ!
(取り外し1秒、取り付け2~3秒です。ホントに。)

まだEngageXLはセットアップが終わっていないので、写真は後ほどアップします。

投稿: わらいぶくろ | 2011年8月26日 (金) 16時21分

 タンクバック購入検討中。
 ナビがあるのですが、やはり地図も見たい。
 VFRはタンク中央部分はスチールなので、物によってはマグネット式が使えそうです。用品店であわせてみないとなんともなのがなんともです・・・

投稿: 剣片喰 | 2011年8月26日 (金) 22時26分

剣片喰さん、おはようございます。

あっ、VFRも中央部分はスチールなんですね~。全部タンクカバーかと
思っていました。
そうですね、磁石の位置が可変のものなら使えそうね。
ただ、VFRってタンクがかなり盛り上がっているようですが、マップ
ケースくらいなら大丈夫かな?(^^)

投稿: わらいぶくろ | 2011年8月27日 (土) 08時41分

インカムは,B+COMで正解だと個人的には思います。
やっぱりサインハウスです。はい。

投稿: koara | 2011年8月27日 (土) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/52567360

この記事へのトラックバック一覧です: こんな物を:

« バイク用インターコム(インカム)あれこれ | トップページ | トップケース装着! »