« 会津ソースカツ丼ツー | トップページ | 赤ムルのリアサス »

2011年6月26日 (日)

ソースカツ丼ツー(その2)

早いもので、ソースカツ丼ツーから1週間が経ちました。

今回のツーは既に参加された皆さんのブログでくわ~しく紹介されていますので、私は前回hご紹介できなかった写真を中心にアップしたいと思います。 

 Cimg0473

今回のツーはブログ友のいちごさんからのお誘いで5月に行く予定でしたが、好天に恵まれず何回も延期に・・・。でも先週の天気はバッチリ!やった~!!

集合場所は那須甲子道路途中の「道の駅しもごう」で、私の住む場所からは100km程度でしたので、余裕をもって7:45に出発。

ゆっくりペースで東北道を北上し、SAでもゆっくり休憩。

 Cimg0375

久しぶりの好天に加え、高速休日1,000円の最終日という事で、クルマもバイクも朝から大混雑です。

今回は革のジャケットを着ていきましたが、高速を下りて那須甲子道路に入ると気温が一気に下がってかなり寒い。思わずグリップヒータのお世話になりました(^^;)。

そして集合場所の「道の駅しもごう」に到着。

 Cimg0379

230さんのHD883R。ピカピカです(^^)。(微妙に切れててすいません…。)

今まで何回かご一緒させて頂いた時はCB1000SFだったので、883Rは初めて拝見しました。同じV型2気筒なのにハーレーとドカはまさに対極的なエンジンですね。

 Cimg0380

やんべさんのVFR。真っ赤なカラーリングにパニアケース。片持ちサスにV型エンジンと、どこか赤ムルに雰囲気が似てます。

元々私は初期型VFR400Rに乗っていたので、やんべさんにお会いする度にVFRのカムギア音がとても懐かしく心地良いです(^^)。

 Cimg0381

今回お初のUさんと愛車のZEPHYR750。その向こうには、やはり今回初対面のあのおくさんのCBが、その奥にはダンさんのZEPHYR1100が見えます。

 Cimg0382

角度を変えてダンさんの ZEPHYR1100とおくさんのCB750です。両者ともホントピカピカ。とても何年も乗っているように見えません。全然新しいはずの赤ムルのほうが汚れてたりして…(汗)。

 Cimg0383

こちらはCB1300スーパーボルドールトリオ。と言っても、koaraさんは乗り換えられて、これまたピカピカのBMW R1200RTです。ハイテク楽チン装備が満載!赤ムルも真っ青です(笑)。

その奥は今回お初のannexさんの2010年型CB1300SB。ブラックアウトされたエンジンブロックにボディ同色のサイドカバー。青ボルに欲しかったアイテムです。ホイールは2006年以前と同じゴールドです。

そして手前はブログ繋がりの方の中で最初にお声がけを頂いたいちごさんの2007年型CB1300SB。青ボルと同年式で、おなじみの二本出しマフラーが光ります。ブラックのホイールにはリムストライプが映えますね。

 Cimg0386_2

このショットは大内宿に着いて、それぞれ見学に向かう直前のひとコマ。koaraさんのR1200RTのパニアケースがとても大きいです!

トップパニアは私も赤ムルに装着しようかどうかず~っと迷っています。絶対便利なのは分かっていますが、スタイリング的にどうしても納得がいかず…。でも、最終的には装着するかなぁ。。。

 Cimg0387

ボディーさんのW650(切れててすいません。。)、230さんの883R、赤ムルにクールけんさんのW1SAです。

 Cimg0389

大内宿です。いつもよりからりガラガラ。普段はこの真ん中の道は原宿のように混んでいるのですが…。

歩いているのは230さん、いちごさん、やんべさん。そしておくさんが今まさに写真を撮ろうと構えてらっしゃいます(^^)。

 Cimg0405

こんなに空いているのは初めて。ここにも早く賑わいが戻る事を祈るばかりです。

 

 Cimg0420

さぁ、これからソースカツ丼を食いに行くぞ~っ!と出発準備中の面々。11台が縦列駐車しているので、前のほうは全然分かりません(^^;)。

この辺りから雲が取れて青空に。気温も段々と高くなってきました。

 Cimg0424

道も比較的空いていたのでこぶしラインを快走し、程なく目的地に到着。

ソースカツ丼を食べに行った「ドライブインあいづ」があるのは芦ノ牧温泉。芦ノ牧温泉は個人的に何度も利用していますが、そこにこんなお店があったのは全然知りませんでした。

 Cimg0427

ソースカツ丼が出てきた瞬間のカット。いちごさんは早速写真撮影中。ブログなので加工させて頂いていますが、annexさんの驚き?の表情がカツ丼の迫力を物語っています(笑)。
左に身体だけ写っているのはダンさんです。(すいません…)

 Cimg0435

カツ丼を食べた後、すぐ傍の橋までプチ散歩。この青空、どうです!(^^)

 Cimg0441

橋の上から川を臨みます。すでにかなり暑くなってきているので、思わずダイブしたい気分でした。ただちょっと高過ぎますね(笑)。

 Cimg0442

230さんとおくさん。何か秘密の会話でしょうか?(笑)

  Cimg0450

そして、出会いテンコ盛りの「塔のへつり」へ。

夏場のせいか、水量が少なくて川は流れておらずよどんだ状態。でも、この緑は最高にキレイです。

 Cimg0451

 Cimg0454

今回使っているのはコンデジ(CASIO EXILIM Z-2000)で自動的に写真を補正してくれるのですが、ショットによってその度合いがかなり違います。

上の塔のへつりの写真でも、ショットによって色合いが全然違ってます。ちょっと補正し過ぎの感も。。やはり写真は一眼レフですね~。

 Cimg0466

再掲になりますが、私の高校の同級生と判明した(笑)、utunosamuさん と奥様、そして初めてお会いしたK弥次さんです。相方のゆ喜多さんが写っていません・・・。旧友との再会に舞い上がっていたもので(^^;)。すいませんm(_ _)m。

お二組ともご夫婦でツーリング。羨ましいかぎりです。

それにしても、ゆ喜多さんがお乗りのFZX750はかつての私の憧れのバイク。このバイクが走っている姿を見られたのはとても嬉しかったです(^^)。

 Cimg0472

塔のへつりから白河ICに向かう途中、那須甲子道路の見晴台でのショット。
やんべさんが途中離脱されたので全10台です。

Cimg0473_2

皆さんのバイクを再度ご紹介。

手前から、UさんのZEPHYR750、230さんの883R、ボディーさんのW650。koaraさんのR1200RT…。

 Cimg0478

R1200RTはあまりにスゴイので別掲載。う~ん、フロントフェンダーの形からしてタダ者ではありません(笑)。そして、このスクリーン、電動で動くんです。(詳しくはおくさんのブログにて)。ちなみに赤ムルは手動です(笑).

 Cimg0479

annexさんのCB1300SB。

 Cimg0480

ダンさんのZEPHYR1100、おくさんのCB750。いちごさんのCB1300SB。(この直前にあの事件が…。)

 Cimg0486

クールけんさんのW1SA、赤ムル…。

もっとちゃんと撮影したつもりだったのですが、帰ってきて見てみると全然ダメダメなショットばかり…。つくづくセンスが無いと思います(T-T)。

 Cimg0484

 

 Cimg0485

 Cimg0487

 Cimg0488_2

今回のツーは実質ここで解散。あとは白河ICでおくさん、だんさん、Uさんとお別れし、那須ICで230さんが離脱。そして私も宇都宮ICで皆さんとお別れしました。

しかし、帰りの東北道の渋滞はすり抜けに気を使って結構疲れました(^^;)。

こんなツーリングがまたできればいいな~。

皆さんありがとうございました!

|

« 会津ソースカツ丼ツー | トップページ | 赤ムルのリアサス »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

 やはり、これだけのバイクがそろうと壮観ですね。

 私の場合、皆様の顔と名前(とバイク)が一致する前に解散になりそうです・・・

投稿: 剣片喰 | 2011年6月26日 (日) 14時27分

こんにちわ!!

沢山写真を撮りましたね。
ブロ友さんのブログに自分や自分のオートバイが
記載されると嬉しくなります(^O^)

おくさんとの”秘密の会話”を教えますね。
でも内緒ですよ・・・d(¬、¬)
なんでもおくさんは昔この辺りでよく遊んでいた河童だとか。
おくさん「泳いでいて怒られたぁ~♪」
230「オイラも子供の頃、河童のフークンと呼ばれていたよ」
(補足:私は子供のころ水泳が得意でした)
確かこんな内容だったような・・・
違かったかな・・・(・・∂)??
ほんっとに内緒ですよd(¬、¬)

投稿: 230 | 2011年6月26日 (日) 14時55分

剣片喰さん、こんにちは。

そうそう、ここだけの話ですが、私も皆さんの顔と名前とバイクが
完全に一致したのは、もう帰る直前でした(汗)。

でも、今回はたくさん新しい方とお知り合いになれて嬉しいツー
でした(^^)。

投稿: わらいぶくろ | 2011年6月26日 (日) 16時37分

230さん、どうもです(^^)。

いやはや、ヘタクソな写真ばかりでお恥ずかしい限りです。
でも、折角撮ったので、人様にお見せできそうな物は載せようと…(^^;)。

おぉっ、そんな会話があったのですね(~_~)。分かってます、誰にも
言いませんよ(笑)。
ちなみに、私も子供の頃は水泳選手でした(^-^)v。

投稿: わらいぶくろ | 2011年6月26日 (日) 16時41分

こんにちは(^^)/
たくさんショットがありますねー。私もこのくらい撮らないとダメですね(^^;)
なんか自分のバイクが他の方のブログにアップされるって、嬉しいですね(^^)
ありがとうございました。
大内宿の赤白ポール、まだ真っ直ぐですね(爆)
”秘密の会話”私も誰にも言いません(笑)

お願いです。
私の唖然とした写真(笑)を、メールいただければありがたいです。(CBはいただきました。)
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

投稿: annex | 2011年6月26日 (日) 17時34分

annexさん、こんにちは。

いえいえ、私の場合は枚数ばかりで。。。きちんと静止せすに撮っちゃうので
ピンボケも多いです(汗)。

> 大内宿の赤白ポール…

そう言えばこの後でしたね。。すぐにサポートできずすいませんでした~。

ご希望の写真は先ほどお送りしておきましたのでご確認ください。
何枚か送ったので、ちょっと容量が大きめです。ご容赦を。

投稿: わらいぶくろ | 2011年6月26日 (日) 18時03分

もう一度、しみじみツーの思い出をたどることができました~。
赤ムル、かっこよかったですね~。
横顔最高です。
アニメのメカみたいです(^^;)
天気もよかったし、最高のツーでした。
また機会がありましたら、よろしくお願いします♪

投稿: おくさん | 2011年6月26日 (日) 20時15分

こんばんは。
こうしてバイクが並んでいる写真を見ると壮観ですね。
メーカー(HONDAが多い?)も車種も様々で面白いです。
でもやっぱり、BMWとDUCATIの外車組は目立ちますね~

私も大勢で走ってみたいです。
もし下手くそな私たち夫婦が参加しても、
迷惑がかからないようなツーがあったら、
誘ってくださいね。

投稿: utunosamu | 2011年6月26日 (日) 20時55分

ソースカツ丼は
前に福井や駒ヶ根で食べた物より
全然大きかったです。
でも、美味しかったですね。

トップケース、あれは良いものです(笑)
自分はバイクが日常の足なので
見た目は完全に諦めて実用第一ですね。
でも、フルパニアまでいくとかっこいいかなぁ?
とか考えてしまいます(笑)

ムルティのパニアの使い勝手が気になるところです。

投稿: ボティー | 2011年6月26日 (日) 22時39分

おくさん、こんばんわ。
遅レスになってしまいすいませんm(u u)m。

>横顔最高です。

ありがとうございます(^^)。赤ムルも喜んでます!
ただ、真正面から見ると鼻の穴?がデカイんですよね~(笑)。
目つきも悪いし(爆)。

今回は思い出に残る楽しいツーをありがとうございました。

またご一緒させて下さい。
栃木・茨城方面にも是非!(^^)b

投稿: わらいぶくろ | 2011年6月28日 (火) 21時05分

utunosamuさん、こんばんわ。
レスが大変遅くなってしまいすいませんm(u u)m。

今回はホンダとカワサキが4台ずつでしたが、最近カワサキ乗りがどんどん増えているような
気がします。
Ninja、W800、ZZR、GTR、ZRX、ZX…。車種展開にも勢いが感じられますよね~。

私の過去のブログ「Welcome 大自二免許」( http://pub.ne.jp/Ibexpeak/ )をご覧
頂くと判りますが、最初はホンダのCB1300乗りばかりの繋がりだったのに、今は車種も
メーカーも百花繚乱、群雄割拠って感じです(笑)。

大勢で走るのは楽しいものです。私もいつもどなたかからお声がけ頂いてツーに参加している
ほうですが、機会があれば是非お誘いしますね!(^o-)v

投稿: わらいぶくろ | 2011年6月28日 (火) 21時25分

ボディーさん、こんばんわ。
レスが大変遅くなってしまいすいませんm(u u)m。

あれだけ大きなカツなのに、柔らかだったしジューシーでしたよね。
病み付きになると血糖値が怖いです…ブルブル(>_<)

ボディーさんも装着されているのでホント実感されているのだと
思いますが、トップケースはマジ悩むところです。
逆にトップケースがあればサイドパニアは余程荷物の多い時以外
は不必要だと思うんですよね~。。。

ただDUCATI純正はお値段が…(汗)。大いに悩みどころです(笑)。

投稿: わらいぶくろ | 2011年6月28日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/52046835

この記事へのトラックバック一覧です: ソースカツ丼ツー(その2):

« 会津ソースカツ丼ツー | トップページ | 赤ムルのリアサス »