« 霧降・日光リハビリツー | トップページ | 丸沼温泉弾丸ツーリング »

2010年7月30日 (金)

私が今欲しいバイク(その1)

「RZ」と聞いて、皆さんは一番最初にどのバイクを思い浮かべるでしょうか?
えっ?そんなバイク知らないって?…(--;)。

  Rz250r29l_2 YAMAHA RZ250R(29L)

確かに90年代以降バイクに触れた方にとっては「聞いた事があるかも知れない」
程度のバイクかも知れません。

しかし、RZは日本のバイクの歴史に燦然と輝く名車なのです!!
ただ、私にとっての「RZ」は元祖&名車「RZ250」ではなく「RZ250R」(それも
ソノートゴロワーズカラーor最終型)なのです!

Rz250x1g YAMAHA RZ250R(1XG)

私は本格的にバイクに乗り始めたのは天下の「三ナイ運動」のおかげで高校を
卒業してからで、既にRZ250は爆発的な人気を博していました。

そう、時は今から遡ること27年前の1983年。レーサーレプリカ前夜。まさにYH
戦争の真っ只中です。

YAMAHA RZ250の独走を阻止すべく、HONDAはまず4stの初代「VT250F」を送り
出します。VT250Fは4stながら2stのRZ250と同等のパワー(35ps)を絞り出し、
16インチフロントタイヤやインボードディスクブレーキ、ミニカウル等、先進
の技術を身に纏い「RZキラー」と呼ばれ爆発的なヒットとなりました。

しかし、VT250Fをもってしても、絶対的な動力性能は2stのRZ250には及ばない
事は否めず、HONDAはNS500直系?の水冷V型3気筒エンジン「MVX250F」を市場
に送り出します。MVX250FはRZ250を凌ぐ40psを発揮し、2stロードスポーツの
頂点に君臨するはずでした。

 Mvx250 HONDA MVX250F

しかし、タッチの差でYAMAHAから43psの最高出力を誇る初代「RZ250R」がデビ
ューし、HONDAの目論見はいきなり出鼻を挫かれます。さらにSUZUKIからは
45psのパワーと日本初のフルカウル、そしてアルミフレームの「RG250γ」が
センセーショナルなデビューを果たし、MVX250Fはもちろん、RZ250Rでさえ
γの軍門に下る結果となったのです。

 Rg250 SUZUKI RG250γ

その後、MVXは一代のみで消滅しNS250R/Fにバトンタッチ。一方γもモデル
チェンジを行い、ますます尖がったレーサーレプリカへの道を歩みます。

 Ns250r HONDA NS250R

そんな中で、RZもフルカウルを装備した「RZ250RR」へと進化するものの、
SUZUKIやHONDAのレーサーレプリカ路線とは一線を画し、あくまでロード
ゴーイングスポーツとしての熟成を進める戦略を採ります。

 Rz250rr YAMAHA RZ250RR

そして、RRが発売されてもRZ250Rは引き続き販売され、さらに1985年に
本格的なレーサーレプリカである「TZR250」が発売されRZ250RRが消滅
した後も、RZ250Rはマイナーチェンジを受けつつ1988年の最終型である
「3HM」型まで進化を続けるのです。

 1985tzr250 YAMAHA TZR250(1KT)

 Rz250r3hm YAMAHA RZ250R(3HM)

この最終型(3HM)は、足回りがTZRと同様の中空キャストホイール&17インチ
タイヤとなり、CDIもデジタル進角に進化するなど熟成の極みとも言える
モデルとなっています。
驚くべき事は、そのような進化を遂げたにも係わらず、新車価格は1983年の
初代RZ250Rと全く同じ\399,000という、現代では考えられないような超バー
ゲン価格でした。

そして、私が今狙っているのがこのRZ250Rの最終型(3HM)のノーマル仕様
なのです!!

しかし、最終型は元々販売台数が少ないため中古車のタマ自体が圧倒的に
無い事に加え、時々出てくるタマも改造バリバリの走り屋仕様が殆どで、
ノーマルはかいむに等しい状況です。
稀に最終型のノーマル仕様が奇跡的にマーケットに流れますが、今度は
価格が新車価格を大幅に上回るという状態で、とても中古車として手の
出せる代物ではありません。(どんなに程度が良くても、所詮は22年前の
バイクですから…。)

まだ青ボルのローンも残っていますし、もし手に入れても保管場所も無い
ので気長に探そうと思っていますが、さすがに最近は一層タマ数が少なく
なりつつあります。
今が最後のチャンスなのでしょうか…??

絶対無理な話ですが、YAMAHAさんRZ250R再販してよ。海外でもいいから
(笑)。

|

« 霧降・日光リハビリツー | トップページ | 丸沼温泉弾丸ツーリング »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
めっちゃ懐かしい記事で感激しました。
RZ250 vs VT250Fの頃はちょうど高校生で、バイクには過剰なまでに興味を示してた時期だったと思います。
最終型が1988年まで販売されていたというのは知りませんでした。
むしろ初期型やRRぐらいの方が鮮明に記憶に残ってます。
(友達が乗ってたというのもありますが...。)

わらいぶくろさんは最終型を狙っているとのことで、程度の良いのが見つかるといいですね。
自分がもし情報を入手したら、その時はここに書き込みさせていただきますね。

投稿: Andy | 2010年7月31日 (土) 00時09分

Andyさん、こちらこそご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!遅レスですいませんm(u u)m。

RZRも最後の頃はTZR、NSR、RGγ、KR等のレーサーレプリカ
の影に完全に隠れてしまいましたからね~。

> 自分がもし情報を入手したら、その時はここに書き込み
> させていただきますね。

はい、宜しくお願いします(^^)。

この最終型はホント少ないんですよ。まぁ、ひとつ前の1XG
型でも程度が良ければ&ノーマルならOKなんですが、RZは
殆どノーマルじゃ乗らないバイクですからね(^^;)。

実はR1-Zも狙ってるんですが、これまたレアなバイクで殆ど
中古車ありません(笑)。

投稿: わらいぶくろ | 2010年8月 1日 (日) 18時41分

はじめまして^^
通りすがりの者ですが、今年の1月からフロントブレーキホースがメッシュになってる以外はドノーマルの3HMに乗っています
私の場合近所の中古バイク専門店に行って「3HMを探している」と言ったところ業者オークション(一般人は参加できません)を見てくれて、
「たまたま今日1台出ている」と言ったものを画像を見て状態を読ませてもらい、程度が良さそうだったので「予算は〇〇万円まで」と言って落札してもらいました
結局嘘か本当か(多分嘘^^;)予算より2万円超えてしまいましたが、それでも納得できるレベルでしたので購入したところ、タンクにエクボがあった(補修済み)
以外は外装も機関も奇跡的にとても良い状態でかなり満足しています^^
20年以上前には51L(RR)に乗っていましたが、やはり完調状態の2ストクォーター(特にヤマハパラ2)はとても楽しいです♪
先日はRZ誕生30周年ミーティングにも参加させていただきました
参考になるかどうかわかりませんが、状態の良い3HMとの出会いを陰ながら応援しています^^
突然失礼しました

投稿: ナカノリ | 2010年8月 6日 (金) 17時43分

ナカノリさん、こんばんわ。

レスが遅くなってしまい申し訳ありません。
ご訪問&貴重なコメントありがとうございます。

程度の良い3HMに出会えて羨ましいです!!
ホント、中古車との出会いはタイミングと運次第ですよね~。
ただ、そろそろ本気で手に入れないと二度と出会えなくなる
タイミングになりつつあると思ってます。
RRも当時は大柄でしたが、赤いフレームが超かっこよかった
のが鮮烈に印象に残ってます。

> やはり完調状態の2ストクォーター(特にヤマハパラ2)は
> とても楽しいです♪

そうですよね!2ストパラはヤマハが一番!弾けるようなRZの
サウンドを私も機会と運に恵まれれば是非手中にしたいもの
です!

基本的にはCB1300のブログですが、またお暇があればお越し
下さい。
ありがとうございます!

投稿: わらいぶくろ | 2010年8月 9日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/49014273

この記事へのトラックバック一覧です: 私が今欲しいバイク(その1):

« 霧降・日光リハビリツー | トップページ | 丸沼温泉弾丸ツーリング »