« どこかで見たような… | トップページ | ありえない光景! »

2009年12月 1日 (火)

Windows7化完了!

現在、我が家にはアクティブなWindowsパソコンが9台ほどあります(^^;)が、従来は全てXPでした。なぜなら、Vistaはあまりに重く、遅く、使いにくかったから。
ところがWindows7が出て状況は一変!RCから使ってきましたが、挙動も安定している上にXPほどではありませんが動作も軽快。それにDTCP-IPにもOSとして対応しているとなれば、これは世代交代を考えねば!

 Sany0416  Windows7デスクトップ画面

ということで、まずはゲームやサブ、ノート、ネットブックを除いた比較的メインで使っているパソコンをWindows7化しました。
もちろん、複数台のPCをWIndows7化するには、それだけのライセンスが必要!って事で、こちらの2つのパッケージを購入。

 Sany0418

共にアップグレード版ですが、Windows7 Professionalと、Windows7 Home Premiumです。特にHome Premiumについては、1パッケージで3台のパソコンをアップグレードできて、なおかつ格安というFAMILY PACKを選択。もちろん、アップグレード対象のパソコンにはそれぞれ正規のWindowsライセンスが必要です。

さらに、こんな周辺機器も購入。

 Sany0420 I・O DATA GV-MC7/VZ

Windows7のMedia Center専用ですが、アイオーデータ製のUSB接続3波デジタルチューナーです。
この製品、通常のパソコン用地デジチューナーインストールの条件(CPU性能やHDCP対応等)に加え、GPUの制限があって結構ハードルが高いのですが、我が家の場合は何とか無事に動作してます。(実は2台購入したのですが、1台は結局GPUを買い換える羽目になりましたが…^^;)。
何でこの製品を選んだのかと言うと、録画したデジタル放送をDTCP-IPでホームネットワーク内に配信できること!もちろん、配信しても視聴する側が無くては意味がありませんが、我が家の場合リビングに設置してあるREGZA Z2000が2006年製にも係わらずDTCP-IPに対応済みで、デジタル放送の視聴に対応していたためです。でも、仕様的には満たしていても、実際に視聴できるかどうかは情報が乏しく博打的な購入でしたが、無事視聴できて一安心です(^^)v。

結果的に、我が家の場合は全部で4台のパソコンをWindows7化しました。1台は私のメインパソコン、2台目はデジタル放送録画・配信用パソコン、3台目はマンションに置いてあるメインパソコン、そしてマンションのデジタル放送録画・配信用パソコンです。
いずれもCPUはIntel製ですが、マザーボードのチップセットが全て違う&GPUも全て異なるという環境ですが、とりあえずWindows7は快適に動作していますし、デジタルチューナーも綺麗に写っています。満足満足(^-^)。

そうそう、MicrosoftがWindows7向けにオンラインでテーマを配信しているのですが、その中にDUCATIが作製したテーマがあり、これが結構キマッってます。

 Sany0425 Sany0426

単なる壁紙ではなく「テーマ」なので、壁紙がスライドショーで一定時間ごとに変わっていくのみならず、タスクバーやウィンドウもDUCATIのイメージカラーである真紅に設定されていてカッコいいです(^^)。

 Sany0427 Sany0430

こんな壁紙も含まれてます。私はこのライダーがDUCATIに乗っている壁紙を見て、思わずCB1300SFにお乗りになられていた頃のGAZZYさんを思い浮かべました(^^)。

Windows7限定だと思いますが、とにかくカッコいいのでWindows7を導入された方は是非!この他にフェラーリやポルシェのテーマもありますが、バイクはDUCATIだけです。ホンダとかカワサキのテーマができないかなぁ。。。

|

« どこかで見たような… | トップページ | ありえない光景! »

コメント

そろそろPC変えなきゃならないんだけど、Win7ってXPで動いていたソフトは全部動くんですか? それが不安。

投稿: Daisun | 2009年12月 2日 (水) 05時10分

Daisunさん、こんばんわ。

XP(32bit版)で動いていたアプリケーションの殆どはWin7(32bit版)でも
動作すると思います。保証はありませんが…(^^;)。

また、Win7では動作互換性が重視され、Vistaでは動作しなかったXP向け
アプリケーションでも、Win7では動作する可能性があるそうです。
ただ64bit版だと動作する確率は低くなりますが…。

その他、Win7では「コントロールパネル」から「以前のバージョンの
Windows用に作成されたプログラムの実行を試してみる。 」という
オプションが用意される他、「XPモード」と呼ばれる仮想PC上で
まさにWinXPそのものを動作させる仕組み(もちろん無償)も
用意される(但しWin7 Professionalのみ)ので、それを利用
すればかなりの確率でXP向けアプリケーションは動作可能だと
思われます。

でも、いかに「XPモード」とは言え、ハードウェアを直接たたく
ようなドライバ(地デジチューナー等)を必要とするアプリケーション
については厳しいと思います。

まずはデュアルブート環境を構築されて、しばらく様子を見られては
いかがでしょう?

投稿: わらいぶくろ | 2009年12月 2日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79269/46910374

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7化完了!:

« どこかで見たような… | トップページ | ありえない光景! »