2015年3月28日 (土)

プチカスタマイズ

今日は暖かかったですね~。

午前中、少しTRACERに乗りましたが、未だバイクに慣れてない感じでした。
 
Versysに比べてサスペンションが堅いんですよね。特にリアがポンポン跳ねるように感じます。
 
それから、ポジションが結構キツイ。と言っても、アドベンチャーですから、そんな前傾姿勢では無いんですが、Versysに比べると結構前屈みのように感じます。Multistradaと同じような感じかな。。
 
で、午後からプチカスタマイズしました。

 20150328_02

まず、前後のホイールをリムストライプでドレスアップ。

ワインレッドが無かったのでレッドメタリックですが、車体色とは色味が随分違います。。。

まぁ激安のリムテープ(500円)なので、とりあえず良しとしましょう。

 20150328_03

それから、タンクバック。

 20150328_04

Multistradaの時から愛用しているSW-Motech製のエンゲージです。(今は生産終了です。)

横から見ても、うまくタンクにフィットしてるでしょ(^^)b。

ちなみに、Multistradaの時の写真がこちら。

 Cimg0770

懐かしい~(笑)。

でも、色が赤で雰囲気が似ているせいか、TRACERは何となくMultistrada2号って感じです。

5年間前にTRACERがあったら、Multistradaは買ってなかったと思います。

 20150328_05

タンクリングは、今回も12Vを供給できるタイプです。

ちょうどイイ場所にタンクカバーがあるので、タンクリングからの配線が上手く隠れてます。

これはリムストライプを貼る前の写真ですが、この角度から見ると、ホントMultistradaに似てます。

このリアの処理、カッコよくて好きです!あと、マフラーの処理もGoodですね!

 20150328_06

まだタイヤに新品のラインが残ってます。。。

今日時点で、オドメーターは170kmほど。

午後からもう一度乗りましたが、ようやく身体が慣れてきたのか、かなり乗り易くなってきました。やっぱり軽いバイクは素晴らしい!挙動がとても素直&軽いです。

慣らしがまだまだ続きますが、TRACERのエンジン最高です!(≧m≦)

言葉では上手く言えないのですが、明らかにインライン4とは違うフィーリングで、結構脈動感とゴリゴリ感があります。

でも、決して扱い難い訳ではなく、6速で2,000回転でも十分に実用的です。2気筒と4気筒のイイトコ取りです。

カスタマイズは、素の状態で殆どフル装備なのであまり改造の余地が無いのですが、グリップヒーターとラジエターコアガード、トップケース&パニア用のステー。こんなところでしょうか。

それにしても、TRACERは私の理想のバイクにかなり近いです!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

MT-09納車!

もう昨日の話ですが、2015年3月22日、めでたく新しい愛車YAMAHA MT-09 TRACERが納車となりました。

 
 20150322_132650
 
舞い上がっていたので、ディーラーでの納車写真は撮り忘れです(^^;)。
私が選んだ車体色は、ご覧のとおり「ディープレッドメタリックK」という色で、真っ赤ではなく、ワインレッドに近い落ち着いた赤です。

赤いバイクは前々車のMultistrada1200S以来。赤系バイクは大型バイク以前に乗っていたSuzuki BANDIT250が赤だったので、これで3台目になります。

 20150322_173001

ディーラーで車両を受け取り、乗り出して最初に思ったのは、サスペンションやブレーキ、操作系に全く違和感が無い事。
 
前車Versys1000が納車された時は、前々車がオーリンズ製の電子制御サスやらブレンボのラジアルマウントブレーキやら高級パーツ満載のMultistrada1200Sでしたので、乗り出した瞬間にぶっ壊れているんじゃないかと思うくらいサスペンションやブレーキがプアに感じましたが、今回は全く問題ありませんでした。
 
それから、意外に普通なマルチエンジンだって事。3気筒なので結構2気筒っぽさとかがあるのかと思いましたが、やはり2気筒とは全く違います。大雑把なフィーリングは普通のインライン4とさほど変りません。
 
そして、やたら軽い事。そりゃ装備重量が210kgとVersys1000より約30kgも軽いうえに、納車直後のドノーマル&ガソリン空っぽ状態ですから多分200kgを切っていたんだろうと思いますが、信号で止まった時に足に感じる重さがオーバーナナハンじゃありません。まだタイヤの皮むきも全然できていないため、倒し込みやコーナーリングでの軽さは未体験ですが、さぞかしヒラヒラと走れることでしょう(^^)。ただ、ここまで軽いと、後ろに大きなトップケースやパニアを付けた時の走行バランスや、高速走行時の安定性がどうなんだろう?とネガティブな面が多少心配になります。
 
それから、前車のVersys1000はもちろん、前々車のMultistrada1200S、更に前のCB1300 SUPER BOL D'ORなど、フロントカウル(というかヘッドライト回り)にボリュームのあるバイクを乗り継いできたため、乗車視点から見るMT-09 TRACERのカウルはかなり小ぶりです。スクリーンはそこそこ大きいため首から上のウィンドプロテクションはまぁまぁですが、肩辺りに結構風が当たっていて抵抗が大きいような気がします。
 
メーターは良くも悪くも見やすいです。タコメーターもデジタル化されていて、見た目はMultistrada1200Sの表示に似ています。サブモニタもあるため、表示できる情報量は今までのバイクの中でもトップですが、多少操作性に癖があるのと、左手のスイッチの位置があまり良くないのが難点と言えば難点でしょうか。でも、ギアポジションインジケーターもあるので、幻の7速はあまり経験せずに済みそうです(笑)。
 
ただ、メーター回りにはあまり空間が無く、ナビをどうやって取り付けるか悩んでます。純正オプションでハンドルポスト部分に装着する専用のマウントが発売されていますが、あれだとタンクバックを付けると干渉しそうですし、何よりナビを見る時の視線移動が大きすぎて危険です。工夫して何とかメーターの上方にナビを取り付けられるようにしないと…。
現状では、未だGIVIのトップケース(TRK52N)やパニアケース(TRK33N)を装着するためのマウントやステーが日本国内で未発売(海外では販売開始されてます)のため、暫くはタンクバック&CB1300の時に買ったソフトパニアを使う予定です。ただ、結局Versys1000の時にもサイドパニアを使う機会は殆ど無かったので、とりあえずトップケースだけ装着できるようにする予定です。
 
と、写真も無く主観的な説明ばかりになってしまいました。。。お許しください(^^;)。
それから、昨日はmanam1xさんご夫妻にプチお披露目会にお付き合い頂きました。(これまた写真無しです・・・(汗))。
 
 20150322_160642
 
プチお披露目会の後にライコランドで1枚。
 
まだまだどんなバイクなのか十分に理解できていない状態ですが、できる限り乗り込んで、早く慣れたいと思ってます!
 
さぁ、今年はツーリング行くぞ~(^o^)//

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

新しい相棒! MT-09 TRACER

まだ納車前ですが、新しい相棒 YAMAHA MT-09 TRACERです!!!

 
 20150321_05
 
これは展示車では無く、まさに私のバイクです。
 
 20150321_06
 
ナンバーだって、このとおり!
 
カラーは「ディープレッドメタリック」だったかな??
 
ゴルフ7GTIもレッドなので、これでレッド軍団完成です!!ヽ(*≧ε≦*)φ
 
 20150321_07
 
結構イカつい顔でしょ(笑)。
 
そういえば、今日のレッドバロンでは、懐かしのMultistrada1200SとMT-09 TRACERが並んで置いてありました。
 
 20150321_08
 
ほら、前方に赤いMultiが。
 
偶然にも両車を比べる事ができましたが、やっぱMultistrada1200Sのデザインは数段イイですね!
 
でも、全体的なメカっぽさというか、精密さはMT-09 TRACERのほうが優っていると思いました。
 
あと、MT-09 TRACERのほうが、あの軽量スリムなMultistrada1200Sより、遥かにスリムで軽いんです。
 
だって装備重量は、僅か210kg。YAMAHAで言えば、ネイキッドのXJ6と同一の重量。
 
HONDAのCB400 SUPER BOL D'ORと比べても、僅か6kgしか重くない。殆ど400cc並みなんです。
 
く~っ!走るのが楽しみです(^^)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

さらば!Versys1000

先日、Versys1000を売却しました。

 
 20150321_01
 
これが、Versys1000の最終状態です。
 
2012年に購入して丸3年、総走行距離は23,582kmでした。
 
 20150321_02
 
Versys1000は4月に車検の予定で、当初は素直に車検を通すつもりでした。
 
しかし、車検代自体はレッドバロンなので割安なものの、車検を通すためにはHIDをノーマルに戻さなければならず(実は、この作業は大変で丸1日がかりです)、タイヤも要交換、チェーンやバッテリーもそろそろ交換時期を迎えるなど、快適に乗り続けるためには結構な出費が必要になりそうでした。
 
そんな時に、行きつけにレッドバロンに気になるバイクが・・・。
 
あとは一気に決断&商談&契約!
 
という感じで、先週土曜日にVersysと別れました。
 
前車のDucati Multistrada1200Sよりは重かったものの、全てにおいて扱い易く、乗り易く、さすがKawasakiのマルチ!という素晴らしいエンジンに惚れ込みました。
 
今回の乗り換えの動機ですか??
 
う~ん、何だろう。。。(^^;)。
 
Multistrada1200SからVersys1000の時のような明確な動機は正直ありません。
 
ただ車検だった。もっと違うバイクに乗りたかった。やっぱ軽いバイクが良い!
 
こんなところでしょうか。
 
 20150321_03
 
車検切れが間近で、そこそこ距離を走っているレア車(不人気車とも言う)の割りには、レッドバロンの営業さんが頑張ってくれました(^^)。
 
 20150321_04
 
私のVersysはカウルは純正のキャンディライムグリーンだったものの、タンクはご覧のとおり元のホワイトのまま。
 
ただ、タンクを塗り替えるのは大変なので、カウルをホワイトに戻して売るそうです。
 
さぁ、次の相棒な何でしょう?
 
って、もうブログをご覧頂ければバレバレですね(笑)。
 
間も無く納車です!!
 
3年間、ありがとう。
 
さらば!Versys!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

新たな相棒!ゴルフVII GTI

本日、新しい相棒が納車されました!

 
 Macar01
 
フォルクスワーゲン ゴルフVII GTI です!
 
タイプRやiQと比べて大幅にコンピュータが導入されているため、ボタン類が非常に多く、まだ操作方法が良く分かってません…(^^;)。
 
ただ、とにかくパワフルで静かでメチャクチャ速いクルマなのは分かりました。
 
で、ついに発表です!!o(*^▽^*)o
 
私の次のクルマをたくさんの皆さんに予想して頂きましたが~( ̄ー ̄)ニヤリ
 
ゴリ夫さんのゴルフRがニアピン!?(*^ー゚)bグッジョブ!!
 
という結果となりました。
 
皆さん、ありがとうございましたm(u u)m
 
ゴリ夫さんには、次回お会いした際にスバル特製、WRX S4の手帳を差し上げま~す!
 
って、失くさないようにしなきゃ…(笑)。
 
なお、このクルマは新車ではありません。れっきとした中古車です(汗)。だって、GTIの新車なんて、とても高くて買えません(--;)。
 
 Macar02
 
でも、ディーラーのデモカーだったので、納車時のオドメーターは1,200kmほど。
 
殆ど走って無いですね…。
 
まだETCも付いてませんし、ナビも外付けなので、これから色々工事しないと…。
 
という事で、詳細なインプレは追々書きたいと思います。
 
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

次のクルマは・・・

先日、私の次のクルマの予想を募集したところ、たくさんの方からコメントを頂きました。ありがとうございます(^^)。

 
ただ、納車はまだ先なんですよね~。。。
 
で、発表はもう少し先という事にして(笑)、今回はそのヒントを。
 
 Hint1_2 これはレンズの一部です。
 

 Hint2

そして、次はボディーの一部。

さぁ~て、どのクルマでしょう??

それから、エンジン音もお聞かせしましょう!

 「SOUND.mp3」をダウンロード

いい音でしょ(^^)。別に社外マフラーとか入れてる訳じゃありませんよ。
 
あくまでノーマルの音です。

これで、確実に1台は消えたんじゃないでしょうか??

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

MotoGP vs 白バイ・・・ 寄り切ってMotoGPの勝ち!?

今週末(10月10日~10月12日)は、ツインリンクもてぎにて「2014 FIM MotoGP世界選手権シリーズ MOTUL 日本グランプリ」が開催されます!

 
 Motogp2014_2
 
今年のMotoGPは、ディフェンディングチャンピオンのホンダのマルク・マルケスが圧倒的な強さを見せ、ほぼ2年連続のチャンピオン獲得が濃厚になっていますが、ここにきてヤマハが凄まじい巻き返しを見せており、この日本GPも見るのが楽しみです!(^^)
 
が、しかし…
 
毎年私も見学に行ってきた「全国白バイ安全運転競技大会」も、同じ10月11日~10月12日に茨城県のひたちなか市にある自動車安全センター安全運転中央研修所にて開催されます。
 
 
 
なんで同じ日なんだぁ~!!
 
両方行きた~い!!
 
とは思いつつ、MotoGPの指定席チケットを既に購入済みのため、白バイ大会の見学は見送り、ツインリンクへ出撃予定です!
 
白バイ大会はブロ友の皆さんも大勢いらっしゃるので楽しみにしていたのですが、まさかMotoGPと被るとは…。
 
白バイ大会に行かれる方も、是非楽しんできてくださいませ!
 
私はMotoGPを2日間堪能してきます!(^0^)v
 
MotoGPに行かれる皆さん、現地でお会いできればお会いしましょう!
 
 
ただし・・・
 
12日は台風19号の影響で雨マークが…。
 
進路がズレるorスピードが遅く、何とか12日も天気が持つ事をひたすら祈りましょう!
 

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

さらば!TypeR

ついにタイプRを手放す時が来ました。。

 

 Typrr_01

2005年に購入して9年半。走行距離は約60,000kmという状態でした。

 Typrr_02

このインテグラ・タイプRは後期型で、型式はABA-DC5といいます。

実は、私はこのタイプRの前車もタイプRでした。

 Typrr_05

これが前車。筑波サーキットを走った時の写真です。

こちらは前期型で型式はLA-DC5といいますが、2001年に購入して2004年まで乗っていました。しかし、事故で廃車・・・。

その後に購入したのが、現在のタイプRです。

結局、タイプRとしては13年半も乗っていた事になりますが、私の自動車歴が26年なので、その半分はタイプRだった事になります。

 Typrr_04

今のタイプRではツインリンクもてぎを走ったりもしましたが、搭載されているK20A型エンジンはバイク顔負けの超高回転型のハイパワーエンジンで、回した時の音とフィーリングは官能的でした。

ただ、LA-DC5とABA-DC5では操縦性はかなり違います。一言でいえば、LA-DC5は完全なじゃじゃ馬。ABA-DC5は調教されたサラブレットという感じでしょうか。それほどフィーリングは異なる2台でした。

 Typrr_03

ありがとうTypeR。そして、さらばTypeR!

こんなまるでロード・ゴーイング・レーサーのようなクルマにはもう乗る事は無いでしょう。。。??(意味深)

今回は買取業者に売却したので、次の愛車がやってくるのは当分先の話になります。

さて、次の愛車は・・・??

さぁ、ここで問題です。

私、わらいぶくろの次の愛車は次のうちどれでしょう?

① スバル レヴォーグGT-S

 Photo

② マツダ アクセラXD

Photo_2

③ ルノー ルーテシア

 Photo_3

④ プジョー 208GTI

 208 

⑤ VW ゴルフ

 7

ちなみに、どのクルマを買うとしても、車体色は迷わずレッドです!

さぁ、どしどしコメントにて予想して下さい!

正解の方から1名様に、スバル特製、WRX S4の手帳を差し上げます!(ホントですよ(^^))

 S4

但し、お渡しするのはお会いした時に。という事で(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

SENAよ。おまえもか・・・(20S故障顛末記)

7月にSENAから発売されているSMH20S(以下、20S)というBluetoothインカムを購入しました。

 

 20s

 

元々、私はサインハウスのB+COMを使用していたのですが、B+COM同士でも接続に苦労したり、購入後1年の間に2回交換、1回修理となったり、根本的な設計に不満があったため、SENAのSMH10に乗り換え、その後は故障も無く快適に使っておりました。

今回購入した20Sは、SMH10の発展型でBluetoothユニットを2機内蔵し、インカムで会話をしながら音楽をBGMとして聴けるという魅力的な機能をはじめ、先進的な数々の機能を持っており、先日のツーリングでは非常に重宝しました。

しかし、この前の日曜日に使用しようとしたところ、20S本体がベースクランプユニットにしっかり装着できません。いくら強く押し込んでもロックされず、外れてしまいます。

おまけに、本体の前部がガタガタになり、内部のネジが見えてしまっています。

 20s_02

どうやら、本体を止めているネジのメス側が割れてしまっているようです。

 20s_01

実は、2ちゃんねるのスレッドでもこの症状と全く同様の不具合が3~4件報告されており、20Sの耐久性が問題になっています。

私の20Sも購入して僅か2ヶ月、使用回数としては5~6回で本体が割れてしまった事になり、これは基本的な設計に問題有りと言わざるを得ません。

早速、SENAの国内正規代理店(SENAジャパン)に連絡(電話)をして症状を伝えたところ、非常に丁寧な謝罪を受け、良品先出しで新品交換対応となりました。

で、翌日には交換品が到着。早っ!

 20s_03

左側が故障品、右側が交換品です。って、この距離じゃ全然分かりませんよね(笑)。

では、不良品と交換品を比較してみましょう。

まずは本体。

 20s_04

この写真では、右側が故障品、左側が交換品です。一目瞭然ですね。

 20s_05

本体上面から。右側の故障品は、前方(画面下側)だけでなく、2ピース構造が全体的に割れてしまっているのが良く分かります。

本体前端のネジ1本で全体を止めているようですが、そのネジがかなり細くて短い&メス側も弱いので、バイクでの使用に耐えられず割れてしまい、結果的に全体が外れてしまうのでしょう。

次にベースクランプユニット。

 20s_06

向かって左側が故障品、右側が交換品です。

この写真は分かり易いですね。ユニット中央に金色の端子が並んでいますが、その上に「ツメ」が見えます。この「ツメ」が本体に引っかかって固定する仕組みなのですが、故障品は、この「ツメ」の出っ張りが交換品と比べて明らかに小さいです。

これでは、いくら本体を押し込んでも「ツメ」の出っ張りが足らず、引っかからない(=固定できない)のは当然です。

という事で、本体およびベースクランプユニットの双方に問題が発生していた訳ですが、この他にもFM放送が全く受信できないという現象も2ちゃんねるで報告されています。

FM放送が受信できない原因は、多分基盤の設計だと思います。感度が非常に悪いんですよね、きっと。なので、ファームウェアのアップデートでは直らないと思います。

これらの問題は全て設計上の問題に起因していると思われるため、例え新品に交換しても同じ故障がすぐに再発するのは確実です。

う~ん、これじゃB+COMと同じじゃん…。

SMH10で質実剛健さが光っていたのに、20Sでダメダメになるとは…。

こりゃSENAジャパンも交換対応が山のように発生して大変でしょうね。

但し、SENAジャパンの対応は非常に丁寧で、迅速だった事が救いでした。

さて、SENAはこのまま放置するのか、根本的な対策に乗り出すのか、今後の対応がSENAの日本での信用とシェアを大きく左右する事になると思います。

残念ですが、この状態では私はもうSENAは購入しませんし、20Sを他人に薦める事もしません。

むしろ友人には、「20SとB+COMは絶対止めたほうがいいよ。」と助言するでしょう。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

大変身!2015年型Versys1000(新型)

ドイツケルンで開催中の「2014インターモト」にて、2015年型のVersys1000(新型)が

 
発表されました!
 E865ac06
これは誰が見てもかっこいい!
 
最初からこのデザインで出せばよかったのに…(笑)。
 
フレームは同じっぽいので、ステーとカウル一式を交換できるかも。って、
 
いくらかかるんだい(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

«初タンデムでBikeJIN秋祭りへ!