2015年7月22日 (水)

プチカスタム&プチソロツー

現在、ほぼ毎日リハビリ中(両足とも)ですが、左足の肉離れはほぼ完治。右足は骨や靭帯には問題が無いため順調に回復してきています。

 
ただ、日によって調子がかなり違うため、調子の悪い日は大人しくするようにしてます。
 
そんな中、先の連休初日は調子が良かったため、Facebookにはリアルタイムでアップしましたが、MT-09 TRACERをプチカスタムしました(^^)。
 
 20150722_01
 
元々、MT-09 TRACERのステップは、ご覧のとおりSSのようなラバーの無い軽量タイプが採用されています。
 
これって、見た目はカッコいいのですが、個人的には硬い上に幅も細いし、何より滑り易い(特に濡れた時)と、好みではありませんでした。(今までのバイクが全てラバー付きタイプだったので。)
 
そこで…
 
 Mt09sr
 
このMT-09 Street Rallyに採用されている、ワイドステップに交換する事にしました。
 
通常ステップの交換は、左右ともステップをホルダーに固定しているピンを抜けば簡単にできるのですが…
 
 20150722_05
 
上記画像のとおり、MT-09 TRACERの左ステップはピンがリベット止めで容易に外せない仕様なんです…。
 
 20150722_06
 
右側は、ご覧のとおり普通に割ピン止めなのですが…。
 
という事で、ちょっと粗っぽかったのですが、リベットの頭を電動ドリルでガリガリ削り、強引にピンを抜いて交換となりました。
 
 20150722_02
 
で、これが交換後です。幅が広がり、ラバー付きになりました。このラバーは脱着可能で、外せばまるでオフ車のようなステップになります。(まぁ、TRACERでラバーを外す事は無いと思いますが…。それから、このステップは元々XT1200Z SuperTenere用の物らしいです。)
 
乗った感触はつま先の自由度が上がり、ステップから足が外れちゃうような不安感が無くなり、フツーになりました(笑)。
 
翌日の日曜日は天気も回復したため、試運転を兼ねて道の駅もてぎへ。
 
 20150722_03
 
バイクの駐車場の位置が変わったんですね。ちょうど日蔭があったので停めたら、喫煙所のすぐ隣で煙たかったです(^^;)。
 
 20150722_04
 
梅雨も明けて夏本番!ものすごく暑かったですが、交換したステップは全く違和感無く、乗り易くなりました。
 
身体的にも、もてぎ~芝ざくら公園経由で約80km程度走りましたが、多少右足が疲れた程度で、特に問題は無し。
 
1週間前にはバイクに乗り降りする際に右足が引っかかっていたのですが、もうそんな事も無く、普通に乗降が可能でした。いや~、人間の身体って大したものですね~。
 
 
今回のプチカスタムに気を良くして、さらにこんなパーツをポチりました。
 
 Plr2122
 
画像が粗いですが、まず手持ちのサイドパニアケースをMT-09 TRACERに装着するためのマウントステー(GIVI PLR2122)です。
 
前車のVersys1000時代に買ったサイドパニアですが、装着すると車幅が広くなり過ぎてしまうため、結局殆ど使う事はありませんでした…(^^;)。
 
だったら、MT-09 TRACERでも使わないじゃん!と思っていたのですが、パニアケースを持っているのにバイクに付かないというのも「もったいない!」という事で、とりあえず環境だけは揃えようという事で(笑)。

 Tn2122_2

 

もうひとつは、「もっと早く付けたかった」エンジンガード(GIVI TN2122)です。SW-Motech製やヘプコ&ベッカー製、キタコ製など色々検討しましたが、GIVI製というところに妙に惹かれまして…(^^;)。

ただ、輸入なので到着は早くても8月下旬の予定です。

これらを全部装着してケースをフル装備すると…

 Givi_trk

 

こんな感じになってしまいます。これはまた、もの凄いですね…。

軽量が売りのMT-09 TRACERが台無しという噂も…(^^;)。

 

ちなみに、連休最終日は一転して右足が張ってしまい調子が悪かったため、バイクは休みにして大人しくしてました。。。

完全復活にはもう暫くかかりそうですが、焦らず励みたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

2ヶ月ぶりのTRACER

この土日は素晴らしい天気でしたね!

 
私も、昨日約2ヶ月ぶりにMT-09 TRACERに乗りました(^^)。
 
Tracer02
 
走り出してしまえば、殆ど怪我の影響はありません。痛みも無く、停止する際にも両足とも全く不安はありません。
 
ただ、バイクから降りる際に右足がシートに引っかかってナカナカ降りられないという情けない状態でした。。。
 
 
 
あとは、右足を更に曲がるようにリハビリを続け、両足(特に右)の筋力アップに励みます!
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

2015サマーキャンプ in 日光だいや川公園

皆さん、こんばんわ。
 
一昨年、昨年と、日光だいや川公園オートキャンプ場でバーベキューキャンプを開催しましたが、今年も同じ場所で夏のバーベキューキャンプを行いたいと思います!!(>o<)/
 
 20140712_01
 去年の様子
 
何だ、結局同じ場所かい!というツッコミは置いておいて…(笑)、

去年は5人用のトレーラーハウス2棟を予約できましたが(最終的に1棟はキャンセル)、今年はアクションが遅く5人用を1棟しか予約できませんでした。

なので、男女混合は厳しいですが、親父グループなら6人くらいまでならOKでしょう(笑)。

また、オートキャンプ場も併設されているので、テント一式があれば宿泊は可能だと思います。(但し要予約!)

なお、前回、前々回と同様にバーベキューはトレーラーハウスのデッキで行いますので、バーベキューだけの参加も大歓迎です!!

 
バーベキューコンロは10人用を借りますので、人数が多くなっても対応できると思いますし、荒天でもトレーラーハウスには収納式の「ひさし」がありますから雨天決行です!
 
という事で、下記の予定で「2015サマーキャンプ in 日光だいや川公園」を開催しますので、ご都合がつく方は是非ご参加ください。みんなで真夏の宵に盛り上がりましょう!!
 
 20140713_02_2
 
ご参加頂ける方は、この記事にコメントを頂くか、私宛てにご連絡(メール、電話、直接etc)くださいませ!!
 
天気が良ければバイクで集まるのも有りです。また、8月22日~23日はツインリンクもてぎで「ツインリンクもてぎ2&4レース」、さらに「Enjoy Honda 2015 ツインリンクもてぎ」が開催されますので、それを見学に行くのも有りです。(ただ入場料が高いですけど…。)
 
以下、詳細情報です。
 
開催日 : 2015年8月22日(土)~23日(日)
 
場 所 : 日光だいや川公園オートキャンプ場 トレーラーハウス
       ( http://www.park-tochigi.com/daiyagawa/zone03/ )
 
定 員 : 5名
 
集 合 : 直接現地に集合(集合時間 13:30頃)
 
費 用 : トレーラーハウス代(\16,400)+バーベキューコンロレンタル代+
       サービス料&施設利用負担金+食材等を参加者で頭割り。
 
     ※ちなみに、昨年は飲んで食って1人\8,000くらいだったかな?
 
よろしくお願いしま~す!!(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雨の日曜日

まさかの左足の肉離れで大幅に予定が狂ってしまいましたが、今日は痛みもボチボチ引いてきたので、MT-09 TRACER用の純正グリップヒーターを注文してきました。

 
ただ、その前に腹ごしらえ。大好きなラーメン店で久々にワンタンメンを満喫(笑)。
 
 20150704_02
それから、TRACERの購入店に行って、グリップヒーターを注文しました。
 
 Imgrc0067524675_2
 
これが、そのグリップヒーターですが、ネットでは複数の店で売っているものの、問い合わせてみると、どこも「納期未定」とか「注文不可」とかばかりで、入手できるかどうかも分からない状態でした。
そこで、TRACERを購入した店で取り寄せてもらう事にしました。ただ、こちらも納期は未定。2~3ヶ月はかかりそうですが、何とか寒くなる頃には間に合うんじゃないかと…(^^;)。
 
と、グリップヒーターの注文手続きをしていると、ちょうどutunosamuさんご夫妻がFZ-1 FAZERを預けにいらっしゃいました(^-^)。グッドタイミング!
先日の事やTRACERの事など暫し談笑をさせて頂き、久しぶりにバイクの話ができて楽しかったです。ありがとうございました。
 
samuさんのMT-09 TRACERは来週末の納車予定とか。天気が良いとイイですね~!
 
 20150704_01
 
samuさんご夫妻に見送られて店を後にしました。
 
まだ両足とも長い距離は歩けないため、大人しく家に帰るとこんな物が届きました。 
 
 20150704_05
 
中身は…
 
 20150704_03
 
ライディングパンツが2本。
 
  20150704_04
 
1本は夏用のメッシュ、もう1本は3シーズンのジーンズです。
 
両方とも、膝用のハードプロテクターが装備されてます。これまで、秋冬の3シーズン用のパンツは持っていたのですが、春~夏用のちゃんとしたパンツは持って無かったので…。
 
これで1年を通してプロテクト性能の高いパンツでツーリングに行けます(^^)。
 
さぁ、リハビリに精を出すぞ!(^o^)
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

【視聴注意】あの時、何が起こったのか??

5月10日(日)に、私の不注意で転倒事故を起こしてしまいました。

 
この場を借りて、その際ご一緒だった皆様に大変ご迷惑をおかけしました事を、改めてお詫びいたします。
また、事故後に対応を頂いたsamuさん、おかぽんさん、manam1xさんほか、皆様に深く感謝いたします。
 
今回公開する動画は、事故発生の際にヘルメットに装着していたムービーカムにより撮影していたものですが、これを詳細に見ると、今回の転倒は路面の砂に前輪がハマってしまい、ハンドルが急に切れ込んだために発生した事が分かります。
 
前を走行していたおかぽんさんは、その砂の内側を走っていかれましたが、私は運悪く?前輪が砂に乗ってしまったようです。
 
今回、自分の被害を大きくしてしまったのは、何と言っても装備が貧弱だった事です。
どんな近場であっても、バイクは転倒するものであるという原則を忘れず、身体を守るしっかりとした装備をする事はライダーとして最低限の心構えであり、マナーである事を再認識しました。
 
今後の自戒を込め、動画を公開いたします。
 
ご注意:この動画はバイクの転倒シーンです。過度な刺激を避けるように編集済みですが、それでも十分に衝撃的な動画ですので、体調が優れない方、心臓等がお悪い方は決して視聴なさらないでください。
 
 
 
 
まだ当分バイクには乗れませんが、今後乗る時は今回の事故を猛省し、周りの方に、そして家族に迷惑をかけないよう、十分な装備と配慮を怠らないようにしたいと思っています。
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

MT-09 TRACERにトップケース装着!

今日は雨の予報に反して天気が良かったので、MT-09 TRACERにトップケースを装着しました!

 
トップケースのマウントについては、以前このブログで記事にしましたが、キャリア自体は5月中旬には入手済みでした。
 
という事で、工事開始!
 
 20150628_101953
 
取り付けはいたって簡単(^^)。ただネジの種類が多いので、最初に整理しないと良く分かりません。
 
 20150628_103501
 
ソフトバックを付けるために外しておいたグラブバーも戻して…
 
 20150628_112224
 
取り付け完了!(^o^)
 
 20150628_113855
 
実際にトップケースを取り付けるとこんな感じになります。
 
ただ、キャリアを付ける際にタンデムステップにスペーサーを挿入する事になっているのですが、
 
 20150628_112249
 
左側のボルトが、メットホルダーの固定を兼ねているため、弄り止めのトルクスになってました。こんな工具さすがに持っていないので、とりあえずこのままで(^^;)。
 
 20150628_114430
 
続いて、新品に交換して普通の電球に戻っていた右フロントウインカーをLED化します。
 
 20150628_092616
 
LEDは以前のウインカーアッシーから
 
 20150628_092814
 
取り出して再利用します(^^)。
 
 20150628_115207
 
レンズを外し…
 
 20150628_115251
 
LEDに差し替えて
 
 20150628_115525
 
はい、終わり(^^)。ものの2分くらいでした。
 
リレーは既にLED対応にしているので、これでOKです。
 
 20150628_113915_2
 
あと、MT-09 ストリート・ラリー用のワイドステップを入手済みなのですが、どうも左側のステップを外すのが厄介なので、そのうち時間のある時に本気で作業しようと思ってます。
 
 20150628_112629
 
これでカバーもしっくりきました(^-^)。
 
さて、バイクの準備は万端ですが、乗れるのはまだまだ先?ですかね(^^;)。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MotoGP ダッジTTGP 感動のフィナーレ!!

YAMAHAワークスのバレンティーノ・ロッシが、2015ダッジTTGPで6年ぶりのポール・トゥ・ウインを飾りました!!(^o^)/

 Tt_01
 
HONDAのマルク・マルケスと最終シケインで接触があったものの、ロッシはグラベルを突っ切ってそのままゴール!
 
 Tt_00
 
ひえぇ~!
 
 Tt_03
 Tt_04
 
さすがロッシ!
 
 Tt_05
 
これで、ロッシは首位をキープ!このままチャンピオンに向けて突っ走ってもらいたいものです(^^)。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

MT-09 TRACER初回(1,000km)点検&カスタマイズ状況

本日、MT-09 TRACERの初回(1,000km)点検を受けてきました。

 20150509_105916
 
私はレッドバロンで購入しているため、オイルはリザーブシステムを利用しています。
なので、オイルのための支払いは0円。 

 20150509_105923

今回は初回(1,000km)点検で無料でしたので、かかった費用はオイルフィルター代と交換工賃の約2,000円のみでした。

 20150509_105934

1,000km点検と言いつつ、既にオドメーターは1,537kmでした(^^;)。

点検後、近くをほんの20~30km流しましたが、初めてエンジンを思いっ切り回してみました!

す、すごい・・・。

これで850ccか!?

これが正直な感想。

特に威勢のイイ「Aモード」にして信号発信した時は、本当にフロントタイヤの荷重が抜け気味になります。

決してジャジャ馬ではありませんが、高回転までエンジンを回した時のTRACERはかなり刺激的&暴れん坊(笑)です。

感覚的には前々車のDucati Multistrada1200Sに似てるかな~??

今日はガソリンがほぼ空だったので、車重は200kgを割っていたと思いますが、とにかく軽くてパワフル。その割にハンドリングやサスペンションはしっとりしていて、「これぞ理想のバイク!」という感じでした。

まだまだカスタマイズ途中ですが、備忘録も兼ねて現状のカスタマイズ点を挙げておきます。

①ソフトサイドバック

 20150329_02

トップケースのキャリアが届いていないため、暫定的にデグナーのソフトサイドバックを装着。その際、タンデムグリップが干渉するため外していますが、トップケースを装着する時に戻す予定です。

ちなみに、このデグナー製のバック、CB1300SB時代に購入してお蔵入りしていたものなのですが、結構使いやすいです(^^)。

②RAMマウント

 20150425_153537

ハンドル周りにナビやスマホ、カメラ等をスマートに取り付けるため、RAMマウント製のボールベースを装着しました。

ハンドルクランプのネジを利用するタイプで、すっきり装着できていると思います。

 20150425_153609

実際にはこんな感じでアームパーツを付け、さらにマウントパーツを取り付けます。

写真には写っていませんが、右ミラーにも、もう1つボールベースを装着しています。

③ロングスクリーン

 20150429_085054

MT-09 TRACERには、元々大き目のスクリーンが付いていますが、先日の伊豆ツーリングで、高速を走行していると風がメットに当たるのが妙に気になったので、さらに大きい社外品に交換しました。

 20150425_160503

モノは、Powerbronze製のフリップスクリーン(セミスモーク)で、通常は輸入取り寄せのため2ヶ月くらいかかるのですが、たまたま国内の代理店に在庫があったため、3日程度で入手できました。

 20150425_161019

スクリーン単体ではこんな感じです。色が付いているのが分かりますね。

 20150429_085149

真横から見るとこんな感じです。

 Feature02_002

若干角度が違うのですが、YAMAHA公式サイトの写真と比べると、今回導入したスクリーンの大きさが分かると思います。

実際に走ってみると、純正よりはメットに当たる風は少ないと思います。ただ、純正比でかなり大きいのでもっと効果があると思ったのですが、さほどではありませんでした・・・。

④ウインカーリレー

 20150425_153212

純正のウインカーリレーはLED非対応のため、DAYTONA製のリレーに交換しました。

 20150425_153829

モノはこれです。コネクター形状が純正と同一のため、本当にポン付けできます。

 20150425_153152

ただ、純正はリレー本体にコネクターが付いているのに対し、DAYTONA製は接続ケーブルを介するため、多少ですがケーブルが長くて取り回ししずらいのが難点です。

 20150425_153429

これが取り外した純正のウインカーリレーです。コネクターが本体に付いているのが分かると思います。

⑤ウインカーLED化

 20150429_092619

ウインカーリレーだけ交換しても仕方ないので、ウインカーをLED化しました。

ワイズギアから純正のLEDウインカーキットも発売されているのですが、高い!(>_<)

Q5kysk081x01

2個で8,000円もするので、前後交換すると…。

それに、MT-09やMT-09 TRACER乗りの人の多くがこれに交換しているので面白くない(笑)。

という事で、私は純正ウインカーの「球」のみをLED化しました。

 20150425_153057

これが前。

 20150425_153138

そして、これが後ろ。

今日のブログの4枚目の写真(ソフトサイドバックのやつ)は交換前なので、見た目の違いが良く分かると思います。

明るさは、今日の初回点検で特に指摘を受けなかった(明るいですねと言われた)ので、実際に車検を通るかどうかは別として、視認性・安全性の観点からは問題ないと思います。

費用としては前後4球で約6,500円でした。安いでしょう~(^^)。

今後のカスタマイズ

MT-09 TRACERは最初から欲しい装備が殆ど付いていたので、今後カスタマイズを予定している箇所はそんなに多くありません。

⑥トップケース用リアラック(GIVI SR2122 + M7)

 P1050611

これは既に手配済みで、5月中旬頃に到着予定です。(写真はM5プレートだと思います。)

これが届けば、Versys1000時代に使っていたGIVI製のモノキーケース(TRK52)が使用可能になります。

⑦ラバー付ステップ

 Step_2

これは、EU YAMAHA純正のMT-09 Street Rally用のSRステップという部品です。

MT-09用なので当然ポン付けが可能。これも手配済みです。

⑧純正グリップヒーター

  Imgrc0067524675_2

MT-09 TRACERの純正グリップヒーターは専用品で、これを装着するとハンドルスイッチで操作ができ、ディスプレイ上で設定等も可能となるスグレモノなのですが、ず~っとメーカー欠品中。。。とりあえず発注して気長に待つしかなさそうです。

この時期に発注すれば、まぁ寒くなるくらいには入手できるでしょう(笑)。

⑨ハンドルバー

 217844641

これは、IMPACT ファットバーという製品なのですが、とにかく安い。約2,500円しかしませんが、MT-09 TRACERに装着した方のインプレもあるので、ゆくゆく装着したいと思っています。

ちょっとハンドルが遠目なんですよね。もう少し手前に絞られていると良いと思っているので、このハンドルが良さそうではないかと。

現状ではこんな感じです。

どれもそんなに手間のかかるカスタマイズではないので、暇を見つけてボチボチやっていこうと思ってます。

それより、これからはベストシーズンなので、いっぱい走ります!!(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

MT-09 Tracerで行く伊豆ツーリング with boonrichさん

4月18~19日に、今年初&MT-09 Tracerでも初となる1泊2日の伊豆ツーリングに行ってきました。
 
初日。
 
集合場所の東名高速港北PAを目指します。
途中、東北道の蓮田SAで休憩~。

 20150418_074834

この日は天気は良かったものの冷え込みが厳しく、出発時の気温は何と3℃。

前日の予報でかなり冷え込む事は分かっていたので、KLANの電熱ウェアを着込んで行きましたが正解でした。

ただ、YAMAHA純正グリップヒーターは長期欠品中で未装備のため、久しぶりに指の先が凍えました。やっぱ、グリップヒーターは必須ですね~。。。

途中、首都高で事故渋滞に巻き込まれたものの、何とか集合時間のAM9:00に港北PAに到着。

今回ご一緒するのは、毎度おなじみboonrichさんです。

 20150418_092955

しかし、MT-09 Tracerは疲れないバイクです。ポジションが私に合っているようで、身体のどこにも負担がかからず、長距離乗っても尻も殆ど痛くなりません。ただ、この時点ではサスペンションの動きが固く感じられていました。

軽く朝食を採って出発。大井松田ICで東名高速を下り足柄峠を目指します。

楽しいくねくね道でしたが、どうもコーナーリングがしっくりこない。。。

左コーナーはまだいいのですが、右コーナーが上手く曲がれません。途中でバイクを起こしてしまったり、逆にバンクさせ過ぎたり。。う~む、この時点で既に900km以上乗っているのですが、なかなか馴染めませんね~。 

 20150418_105759

足柄峠から富士山は何とか拝めましたが、雲が多くて残念。。。ここから先のルートで良く見える事を祈りましょう。

 20150418_110448

ここは足柄城というお城の跡なんですね。

 20150418_111002

こんな関所の跡も見学して出発です。

足柄街道を通って御殿場まで来たところで、前方の雲行きがとてつもなく怪しい…(--;)。

天気予報では終日晴れでしたが一応スマホで確認。うん、やはり局所的&一時的な時雨のようですので、とりあえず昼食にしました。

 20150418_120341

boonrichさんは巨大なあなご天そばを食されていましたが、私は大人しく力そば。手打ちと書いてあったので、敢えてうどんではなくそばにしました。出汁が旨くておつゆまで飲み干し完食!

そして食後、どんなに雲行きが怪しくても、レーダーには雨雲が写っていなかったので、それを信じて箱根スカイラインへ。

その結果…

 20150418_131127

どよ~ん(笑)。

三国峠はこの暗さ、この寒さです(^^;)。まぁ、確かに雨は降らなかったので良しとしましょうか(笑)。

しかし山の天気は分からないですね~。あまりに寒いので早々に出発して伊豆スカへ。

 

ここで、ようやく天気も回復して気温も上昇。やっぱり春のツーリングはこうでなきゃ。

 20150418_140323

途中、スカイポート亀石で休憩して、冷川ICまで一気に下り修善寺を通って土肥へ。

伊豆スカを走りながら色々試した結果、やっと身体がMT-09 Tracerの特性に慣れてきたようで、右コーナーを含めて自然に曲がれるようになりました。こうなればこっちのもの(笑)。元々軽量且つパワフルなバイクですから、面白いように振り回せます(^^)。

この気持ち良さをboonrichさんにも感じてもらおうと、土肥のコンビニに夜用のビール&つまみの購入を兼ねて止まったところ…

 20150418_153030_2

何と、motorbikeさん登場!

CB1300SBの赤骨だぁ。珍しいな~。motorbikeさんと一緒。なんて思っていたらご本人でした(笑)。

しかし、なんという偶然でしょう。

この日もソロで南伊豆を走った帰途だったようですが、先が長いのでご挨拶程度でお別れです。今度ご一緒しましょう!

で、ここから宿の近くまでboonrichさんがMT-09 Tracerを試乗。私は久しぶりにBandit1250Fに乗せてもらいました。が…。

もう私はハンドル幅の狭い(というか普通の)バイクには乗れませ~ん。やたらハンドルが狭く感じられ、常に不安定感が伴います。特にBandit1250Fは大柄だったのでそう思ったのかもしれませんが、Multistrada1200s、Versys1000、そしてMT-09 Tracerと足かけ4年半もハンドル幅の広いバイクに乗っていると、それが普通になって安心感に繋がっているのがハッキリ分かりました。幅の広いハンドルは抑えが効きますからね~。

で、無事雲見温泉に到着。今夜の宿は「民宿 食べる温泉宿大漁」です。

 20150418_164424

この正面の一軒家が大漁さん。

早速、自慢の露天風呂にゆっくり浸かって1日の疲れを取り、そして夕食。

 20150418_181717

やっぱり海辺の民宿は魚ですよね(^^)。

この宿の良いところは、酒が持ち込みOKのため、飲み代が安く済むことです。そして、食べ終わったら自分たちで片付けて布団を敷くのでとても気楽でした。

ビデオなど見ながら23:00頃に就寝。

 

2日目。

朝起きると外は曇天…。

え~っ?と思って天気予報を確認すると、静岡県は終日曇り。早いところでは午後から雨とのこと。関東地方も晴れから曇りに変わっていました。

とは言え、帰らない訳にはいきませんので、朝風呂を浴びて朝食をとり、8:00頃にはチェックアウト。出発です。

 20150419_084436

今回はこの写真の左側に写っている屋根付きの倉庫にバイクを停めさせてもらえて助かりました。外に置いておくのは夜露も付くし不用心ですからね~。

 

まず、宿を出てまもなく石部の棚田を見学。見学と言っても見学用の木製の櫓?から棚田の遠景を見るだけなのですが、なかなか見事でした。

 20150419_085624

 

 20150419_085648

それから、マーガレットラインを通って、波勝﨑にある野猿公園へ。道路に看板が出ていたので、公園と言っても有料なんだろうな~。と思いつつ行ってみると、やっぱり有料でした(^^;)。

 20150419_091409

ここからバスで猿の住処まで送迎してくれるらしいのですが、今回はパス。

で、マーガレットラインに戻る途中に、こんな絶景ポイントがありました。

名付けて「喚声台」!

 20150419_092544

そして、再びマーガレットラインを通り、途中から県道16号で南伊豆町ジオパークビジターセンターへ。

 20150419_100546

今回は天気に恵まれませんでしたね~。ここでも全く見通しが利きません。。。

気温は比較的高めで快適でしたが、ついにここで空から雨粒が…。

雨雲レーダーを見ると北のほうが天気が良さそうだったので、一気に下田を抜けてR135で河津七滝方面を目指します。

途中、県道14号を経由してR414へ。

 20150419_112753

河津七滝に到着です。

 20150419_113503

私もそこそこ伊豆は訪れていましたが、ここ河津七滝を見学するのは初めて。

 20150419_114703

さすが七滝と言うだけあって、なかなか見応えのある景勝地でした。

 20150419_114809

 20150419_115127

途中、こんな急な階段が…。イメージ的には10階建てのビルを一気に上るような感じ。かなり足にきました~(^^;)。

 20150419_115506
 
で、その上にはこんな風景が。
 20150419_115835

 20150419_120051

これが急階段を汗だくで上る価値があるかどうかは、どうぞ皆さんご自身で確かめてみて下さい(笑)。

そして、こんなところも…。

 20150419_122822_2

思いっきり手書き&手作り感満点の「ゆ」なんですけど・・・(笑)。

 20150419_122836

どうやら、七滝温泉ホテルの宿泊者専用露天風呂のようです。しかし、川の対岸から丸見えなんですが…。夜専用なのでしょうか???機会があれば利用してみたいものです。

 

ここで時間は正午過ぎ。朝食をしっかり取っていたので然程お腹は減っていませんでしたが、わさびの名産地という事だったので、こんなところで昼食にしました。

 20150419_123047

boonrichさんは元祖わさび丼(だったかな?)、私は冷たいわさびそばを注文。(写真は撮り忘れ)味は…なかなか微妙でした(笑)。

それから、さらにこんな場所を見学して

 20150419_125908

天気が思いっきり怪しかったので、ここからとりあえずR414で帰途に就くことにしました。

そして、走り出してすぐ、かなり本降りの雨が…。

やむを得ず、道の駅天城峠でカッパを着込み再出発。で、カッパを着ると止むんですよね~、雨(笑)。

でも、雲行きは怪しいままで、レーダーを見ても雨雲があちこちにある状態だったため、ここからはどこにも立ち寄らずまっすぐ帰る事にしました。

R414から修善寺道路、そして伊豆縦貫自動車道を経て東名高速へ。

休憩で足柄SAに停まったら、朝のニュースでやっていたSA内のトレーラーハウスがありました。

 20150419_152712

そして、もう一度海老名SAで休憩を取った後、

 20150419_162122

首都高でboonrichさんとお別れし、東北道経由で帰宅しました。

 20150419_190326

何とか最後まで雨に降られずに済み、気温も高めでまずまずのツーリングでした。

 20150419_190315

総走行距離は764.3km。オドメーターは一気に1,477kmになりました。

1ヵ月点検に出さないと!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

トップケースキャリアについて

Versys1000の時は、こんな風にトップケース(&パニアケース)を付けてました。

 

 Versys20140312_02

そして、トップケースを付けるためのキャリアは、SW-Motech製のALU-RACKを使ってました。

 Versys20140306_05

このALU-RACKというのは良くできていて、トップケースの種類やメーカーを変えても、プレートを交換すればALU-RACK自体はそのまま使えるようになっています。

 で、私のトップケースはGIVIのTRKEKER(TRK52)というモノキーケースなので、

 Alurack_monokey

このプレートをALU-RACKに取り付け、そこにトップケースを装着してました。上のキャリアの写真は、このプレートが付いている状態です。)

なので、MT-09 TRACERに乗り換えても、専用のALU-RACKを買えばトップケースは取り付けられる事になります。

しか~し・・・

何と、MT-09 TRACERは新し過ぎて、未だSW-Motech社からALU-RACKがリリースされていません。。。

MT-09用は発売済みなんですが、リアフレーム形状が異なるため使えないんです。。。

という事で、トップケースは待機状態。。

でも、やっぱり一度使ってしまうとトップケースが無いのはかなり不便。

どうにかならないかしら??

んっ?もしかして、本家GIVIの車種別キャリアがあるんじゃないか??

と、調べてみると。。。

 P1050611

なんだ、発売されてるじゃないですか!

 P3140113

型番はSR2122。この写真はモノロックケース用のプレート(M5M)が付いていますが、モノキーケース用のプレート(M5 or M7)も勿論付けられます。

 Top_ca11

SR2122自体はステーだけなんですよ。これに専用プレートを取り付ける事になります。

よし!早速購入!

と思ったら・・・。

何と、日本国内の代理店であるデイトナからは未発売!!(>_<)

仕方なく、ユーロネットダイレクトやユーロダイレクト、eBayなどを物色しましたが、どこも売ってません。。。

デイトナから発売されるまで待つか~。。。と諦めかけていたところ、「SPIRALSPINNER」という輸入パーツの販売サイトで売っているのを発見!!

すかさずポチリました(笑)。

ただ、輸入代行に近いため、これから発注となるので納期は早くて5月中旬以降です。

価格は、キャリア(SR2122)と専用プレート(M7)を合わせても約1諭吉とリーズナブルで、これならSW-MotechのALU-RACKを買うより安いかも!!

という事で、届くまで大人しく待ってる事にします(^^)。

 Img_1712

ブツが届けば、こんな感じでトップケースが付く予定です!

って、このスクリーン大きくていいな。どこのメーカー製だろう??(^^;)

あとはパニアケースをどうするかですが・・・。

もちろん、既にGIVIからPLR2122という型番で発売されていますが、日本未発売でSPIRALSPINNERでも現状で売られていません。しかも、結構造りがショボい・・・。

まぁ、パニアは当分必要無いと思いますので、SW-Motechからリリースされるのを待ちましょう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

«samuさんと行く MT-09 TRACERでの初ツー