2016年7月20日 (水)

【ご連絡】7月23日(土)のBBQキャンプの集合時間・場所について

こんばんわ。わらいぶくろです。
 
いよいよ、毎年恒例のBBQキャンプが今週末に迫りました。
 
天気はイマイチ微妙ですが、何とか大丈夫じゃないかと思います。
 
もちろん雨天決行です!コテージですからね(^^)b。
 
で、集合場所&時間は以下のとおりになります。
 
(参加表明を頂いている方には個別にご連絡させて頂いていますが、
 
 念のためブログ上でもお知らせしておきます。)
 
※飛び入り参加も歓迎ですが、先着3名様までになります(笑)。
 
・集合時間:午後2時
 
・集合場所:道の駅 友愛の森 バイク専用駐車場付近
     ( https://goo.gl/maps/euE3GN2J5dv )
 
※バイク専用駐車場はメインの入口から向かって右のほうです。
 
※集合した後、付近のスーパー等で買い出しをしてからチェックイン
 
 する予定です。ちなみに、チェックインは午後3時からになります。
 
それから、道の駅ではなく、現地(コテージ)での合流予定の方は、
 
その旨を私までご連絡ください。
 
また、駐車場の都合があるので、雨天の場合の交通手段(クルマor
 
バイク)を教えて下さい。
 
あと、食材は当日買い出しに行きますが、メインの肉だけは私が
 
買い込んでいこうと思ってます。
 
そこで、どのくらい肉が食いたいかについても教えて下さい。
 
(例:2~300gくらいなど)
 
 
最後に、当日何かあれば、私の携帯までご連絡下さい。
 
では、宜しくお願いしま~す!今年も楽しみましょう!(^o^)/
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

【妄想】 夢のバイク

最近、ブログを書こうという意欲が出てきた(笑)。今日で3日連続投稿。

 
おぉっ!何年ぶりか!(笑)
 
これが最近飲み始めたセサミンの威力なのか!
 
 
閑話休題・・・
 
HONDA CBX400Custom・・・
 
 
YAMAHA XJ400Special・・・
 
 
SUZUKI GSX550L・・・
 
 
KAWASAKI Z400LTDⅡ・・・
 
 
さて、これらのバイクはどんなカテゴリーか?
 
CBXにXJ、GSXにZとくれば、並列4気筒ネイキッドのロードモデル辺りを
 
真っ先に思い浮かべるのでは?
 
しかし、これらのバイクはみんな80年代の「和製アメリカン」。
 
80年代のバイクで、名前の最後に「Custom」や「Special」、「L」、「LTD」
 
が付くのはアメリカンの証し。
 
 
で、実車を見てみると。。。
 
CBX400Custom
 
 Cbx400custom
 
XJ400Special
 
 Xj400sp
 
GSX550L
 
 Gsx550l
 
Z400LTDⅡ
 
 Z400ltd2
 
ほ~ら。ご覧のとおり、全部並列4気筒のアメリカンバイクなのだ!
 
 
今も様々なメーカーからアメリカン(って呼ばないけど…クルーザー?)モデル
 
はたくさんリリースされてる。
 
 
例えば・・・
 
HONDA Shadow
 

 Shadow

 
YAMAHA BOLT
 
 Bolt
 
SUZUKI BOULEVARD
 
 Boulevard
 
KAWASAKI VULCAN
 
 Vulcan
 
などなど。。
 
でも、どれもエンジンは2気筒。それも殆どが判を押したように挟角V型2気筒。
 
目指せハーレーなんだろうけど、何故アメリカンには並列4気筒が無い??
 
 
ちなみに、私は無類のマルチエンジン好き
 
そして、いい加減オヤジ(笑)。
 
これから先、MT-09 TRACERに代表されるような、所謂アドベンチャー系
 
のバイクを乗り続けるのは肉体的にかなり辛くなりそう。
 
そうした時、きっと欲しくなるのがアメリカン
 
年寄りは、シート高が低いバイクにゆったり乗りたいのじゃよ(^^)。 
 
でも、エンジンは絶対マルチじゃなくちゃイヤ(>_<)。
 
現在、そんな欲求を満たしてくれるのは、精々YAMAHAのVMAXか、HONDAの
 
F6Cくらい。でも、デカいし重くて、とてもオヤジには扱えそうにない。
 
おっと、その前にそもそも値段が高過ぎて手が出ない(汗)。。。
 
 
ねぇねぇ~。
 
YAMAHAさん、BOLTにMT-09のエンジン積んでくれませんかね~。
 
その昔、ジェネシスエンジン搭載のFZX750とか作ってたじゃないですか!
 
 Fzx750
 
KAWASAKIさん、VULCANにZ800かZ1000のエンジン積みませんか?
 
往年のELIMINATOR750みたいな感じで。直線番長でいいんで(笑)。
 
 Eliminator750
 
 
あ~ぁ、並列4気筒(3気筒でもいいけど)の和製アメリカン、誰か復活させてくれ~。
 
これから高齢ライダー社会、結構需要あると思うんだけどなぁ~。。。
 
 
などと、とりとめの無い妄想の世界を彷徨うオヤジであった(笑)。
おっと、HONDAのX4を忘れていたぜ!(笑)
 
X4
 
 
おわり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

今さらながら・・・ MT-09 TRACERにソニーHDR-AS100Vを付けてみた

青ボル~Versys時代は結構バイクにビデオカメラを付けて走行動画を撮ってたけど、

MT-09 TRACERの購入当初、手持ちのソニーHDR-AS100Vを付けて試し撮りしたら、

ちょうどTRACERとAS100Vの固有振動数がマッチしちゃったらしく、ゆらゆら揺れて
 
見られたもんじゃなかったので、それ以来、TRACERにAS100Vを付けるのは見合わせに。
 
 
ただ、一昨日、久しぶりにRAMマウントを後ろ向きにしっかりラバーマウントしてみたんで、
 
 Tracer_as100v_1
 
「これならイケるんじゃね?!」
 
って事で、この状態で改めて試し撮りしてみた。
 
 Tracer_as100v_2
 
ただ、取り付け位置がイマイチで、画角に思いっ切りリアキャリアが映り込んでしまう
 
のは仕方無しという事で。。。
 
短いビデオだけど、音が結構大きいのでご注意してくだされ。
 
 
 
おっ! イイ感じじゃないっすか。殆どブレもゆらゆらも無し。
 
やっぱり、しっかりラバーを挟んで固定したのが功を奏したようで、これなら実用に
 
耐えそう(^^)。
 
後ろに取り付けたほうが、仲間を前から撮れるし、ナンバーとかモザイク加工しなくて
 
済むんで楽なんだよね~。
 
AS100Vはリモコンがあるから、録画スタート/ストップも自由にできるんで便利便利!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

MT-09 Tracerのサスペンション調整

MT-09 Tracerは良いバイクだけど、どうも走りがしっくりこない。。。。

具体的には、ぐにゃぐにゃしていてコーナーリング中にビシッと決まらず、直線でも
 
路面がうねっていると妙なピッチングが出てしまい、それがなかなか収まらない。。。
 
Tracerのサスは前後ともKYB製(多分)で、前車であるKawasaki Versys1000と同じ
 
メーカーだけど、Versys1000はもっと乗りやすかったなぁ~と。。。。
 
実は、先日の道志キャンプの帰り道の途中で、Versys1000時代にリアのプリロード
 
を調整したら凄く乗り易くなったのを思い出し・・・
 
 Versys_preload
 
Tracerのリアサスペンションのプリロードをいじってみたら、あらまっ!乗り味が劇的に
 
改善!!
 
そこで、今まで購入したままのセッティングで乗ってきたフロントやリアのダンピング
 
をいろいろ調整してみる事に。
 
 Tracer_front
 
Tracerはフロントのプリロード&伸び側ダンピング、リアのプリロードと伸び側ダンピング
 
の調整ができます。
 
まず、フロントの現状を確認すると・・・
 
何と、プリロードは7段の1段目(=最弱)。ダンピングも11段の4段目とかなりソフト。
 
こ、これは。。。
 
 Tracer_rear1
 
続いて、リアも確認してみると、プリロードは7段のうち4段目(=標準)。
 
 Tracer_rear2
 
ダンピングも3回転のちょうど真ん中(=標準)。
 
あれっ??
 
リアって、道志ツーの帰りに3段くらい締め上げたはずだけど。。。。
 
その状態が標準って事は。。。
 
もしかして、納車以来、ず~っとフロントもリアも最弱プリロードで走ってたって事??
 
それじゃぁ、足がぐにゃぐにゃしてて当たり前だ~。
 
ただでさえ最弱のセッティングに加えて重量級のライダーが乗ってるんだもんね。。。
 
 
という事で、プリロードはとりあえず前後ともメーカー標準値に。ダンピングは標準値
 
から2割程度ハードな設定にセット。
 
走ってみると、かなり「しっかり感」が出て、妙なピッチングも殆ど解消。プリロードを
 
固めたから、さぞ乗り心地は悪くなるだろうと思ったら、以外と大丈夫。さすが標準
 
設定!(笑)
 
なかなかイケそうな感じなんで、暫くこの設定で様子を見る事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

いよいよ来週!2016サマーキャンプ in 那須

こんにちは!

かねてから当ブログでお知らせしていますサマーキャンプ(というかBBQ大会)が、
 
いよいよ来週(7月23日(土))となりました!ヽ(*≧ε≦*)φ
 
 (YouTubeより)
 
既にご案内のとおり、今年は栃木県那須にある「温泉コテージ桜の丘」で
 
開催します。
 
予約したコテージは7~8人用で、和室(8畳)2つ or 和室(6畳)2つ+ロフト
 
に、キッチン、トイレ、そして専用のBBQスペースと露天風呂が付いてます!
 
(v^ー゜)ヤッタネ!!
 
で、現時点(7月14日)の参加予定者は、
 
・ゴリ夫さん
 
・剣片喰さん
 
・230さん
 
・REIさん(初出場)
 
・わらいぶくろ
 
以上の男性5名で、まだ2~3名の余裕がありますので、参加ご希望の方は
 
わらいぶくろまでご連絡ください。(連絡方法は、この投稿へのコメントでも
 
Facebookでもメールでも電話でも何でも結構です。)
 
なお、今回使用する7~8人用のコテージは全部で4棟あって、いずれも
 
受付から6~12km離れてます。
 
そして、コテージに確認したところ、どのコテージが割り当てられるのかは
 
当日にならないと分からないとの事なので、近くの道の駅「友愛の森」に
 
13時くらいに一旦集合して、そこからまとまって買い出し&現地へ移動
 
したいと思っています。
 
 
それから駐車スペースですが、コテージには四輪車2台分、それに加えて
 
コテージの受付付近にも四輪車1台分の合計3台分のスペースがある
 
との事なので、バイクなら余裕でコテージに停められると思います。
 
ただ、天候が雨で四輪車で来られる方が多くなった場合、4台以上は
 
公式には停められないので、どうするか考える必要があります。
 
(どこかに集合して乗り合いで行く、誰かが迎えに行く等々)
 
まぁ、晴れれば問題無いですし、雨が降っても気合でバイクでお越し頂け
 
れば何も問題はありません(笑)。
 
 
いずれにしても、詳細は日にちが近づいたら改めて当ブログ上でご案内
 
します。
 
では、宜しくお願いしま~す!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

道志でキャンプ!!

この前の土日(7月2日~3日)、今年初のバイクキャンプへ行ってきました(^^)。
 
今回の宿泊先は、山梨県の道志村にある「道志渓谷キャンプ場」です!
 
 20160703_103649
 
道志みちには非常に多くのキャンプ場があってシーズン中は非常に混むそうです。
 
中には予約無しで入れるところもあるのですが、朝の8時でいっぱいとかいう記事も
 
あったので、今回は比較的手前で人気のところを選びました。季節が梅雨真っ盛りで、
 
先週末の天気予報も直前まで怪しい状態だったためか、前日の金曜日でも予約が
 
取れました。ちなみに、今週以降は夏の終わりまで予約でいっぱいだそうです。
 
 
今回もご一緒して頂いたのはboonrichさん。住んでる場所が離れているので、集合
 
場所は中央道の相模湖東IC近くのコンビニ。
 
いや~、圏央道が開通したおかげで、道志方面はもちろん富士五湖や箱根、伊豆
 
以西へのバイクでのアクセスは各段に良くなりました(^^)。今回も休憩を取りながら
 
ゆっくり走って2時間半程度で到着しました。ただ、クルマの場合は途中でかなり渋滞
 
するのでイマイチですけどね…。
 
集合時間はゆ~っくり10:30に設定。でも出発が大幅に遅れ…。さらに家を出てから
 
圏央道に乗るまでず~っと雨…。いきなりテンションダウンです。
 
こんなスタートだったので、天気イマイチかな~。とか思いつつ中央道の小仏トンネル
 
を抜けたら…。
 
 
一気に晴天!夏空!
 
 
一気に真夏!
 
 
夏だから当たり前だけど暑い!!(><)
 
 
ここまでは合羽を着ていても大丈夫なくらいの気温でしたが、一気に気温が10℃
 
くらい上がって、早く合羽を脱がないと死んじゃいそう(--;)。
 
しかし、こんなに天気違うんですね~。。。
 
コンビニ到着は10:40。ちょっと遅刻でした。
 

 20160702_104734

間もなくboonrichさんも到着して暫し歓談。
 20160702_105132
 
キャンプ場のチェックインは12:00からなので、とりあえず食材ゲット&昼飯のために
 
近場のダイエーへ。
 
 20160702_123520
 
一通り、夜宴の食材を買い込み、さて昼食。
 
最初はダイエーのイートインで弁当でも食おうと思っていたのですが、店の正面に
 
中華料理屋があったので、弁当よりはマシだろうと入ってみました。
 
 20160702_123511
 
私は「しいたけ焼きそば」を注文しましたが、これが激ウマ!ホント、ウソじゃなく人生で
 
一番旨い焼きそばでした。
 
 20160702_121224
 
この焼きそばを食う目的で道志に来てもいいくらい(笑)。
 
キャンプ場に着いて、まず受付で料金を支払い。全部で\2,000也。えっ(@_@)??
 
いくら何でも、そんなに安い訳は…。
 
いくらバイクで使用するサイトが1つとは言え、大人2人で入場料、駐車料、サイト使用
 
料を合わせてこの値段って。
 
まぁ、いいでしょう。ちゃんと領収書までくれたんだから、間違いじゃないという事で(^^)。
 
という事で、サイトへ。
 
行ってみたら、サイトがデカい!
 
こりゃ、今時のデカいワンボックスに、6~7人用のテント&タープを張っても余裕で
 
しょう。
 
バイクでのキャンプも、今回が3回目という事で、前2回よりは若干素早くタープや
 
テントを張れましたが、それでも1時間くらいかかったかな…(^^;)。
 
 20160703_073130
 
汗だくになったので、道志川でひと泳ぎ!(^^)
 
ただし!
 
体形があまりに醜いので写真ナシです(笑)。どうしても見たければ個別にお見せ
 
しますが、精神衛生のために御覧にならないほうが宜しいかと(爆)。
 
あ~あ、マジでちょっと痩せないとな~。。。
 
しかし、さすが道志川。透明度はかなり高く思ったより水温は低くなかったので、
 
泳いでいて非常に気持ちが良かったです。
 
 20160703_102450
 
川に入って身体も冷えたので、バイクで山中湖近くの温泉へ。
 
 20160702_170822
 
距離的にはキャンプ場から25kmくらいあるのですが、信号もないので40分足らずで
 
到着。
 
 20160702_170838
 
帰りがけに、来る時には雲に隠れていた富士山が見えたので、ちょっと寄り道して
 
パノラマ台へ。
 
 20160702_172424
 
しかし、思いっきり雲の中で、富士山はおろか、山中湖も殆ど見えません。。。
 
 20160702_172356_2
 
こりゃダメだと諦め、キャンプ場に戻ります。
 
 20160702_191437_2
 
そして、日も暮れて薄暗くなったサイトで、お楽しみのBBQスタートです!
 
 20160702_184353_2
 
それにしても、外で食べる食事は美味しいですね~。
 
 20160702_191305
 
そして、このキャンプ場は隣との間に結構スペースが取れるので比較的静かで、ゆっくり楽しむ事ができました。
 
BBQの後は、焚き火を見ながらまったり。。。
 
 20160702_213724_2

 

翌朝、いい天気です!

 

 20160703_073039
 
朝飯はサトウのご飯+大辛カレー。
 
 20160703_075359
 
朝カレーも旨いですな(^^)。
 
 20160703_075403
 
チェックアウトは11:00までなので、暫しのんびりしてから撤収作業へ。
 
 20160703_095812
 
気温が上がってきて再び汗だく。川で泳ぎたい衝動を抑えながら帰り支度を整えます。
 
 20160703_102359
 
10:00を回り、周りのキャンパーの多くが既に撤収済み。
 
 20160703_102430
 
このキャンプ場、本当にきれいに整備されていて良いところです。
 
 20160703_103522
 
川では子供たちが水遊び。もう1泊するんですね。私ももう1泊したかったです。
 20160703_103450
 
そして、11:00前に帰宅の途へ。
 
 20160703_104102
 
この時点で気温は35℃に達し、バイクで走っていても汗が止まらない状態に。
 
 
せっかく天気が良いので、どこか走って帰ろうかとも思ったのですが、あまりの暑さに
 
まっすぐ帰る事にしました。
 
 20160703_123240
 
途中のPAで適宜休憩を取りながら…。
 
 20160703_124034
 
13:45には帰宅。
 
 20160703_134554
 
総走行距離は440km。。。走ってねぇ~(笑)。
 
それにしても、やっぱりキャンプは楽しいですね!
 
今年は、あと何回行けるかな??
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

【再掲】2016サマーキャンプ in 那須

こんばんわ!

 
先日、当ブログでお知らせしました7月24日(土)に予定しているサマーキャンプ
 
(というかBBQ大会)について現状のお知らせです。
 
 (YouTubeより)
  
 
上記の紹介動画のとおり、今年は栃木県那須にある「温泉コテージ桜の丘」を
 
利用する事にしましたが、空きがなくて定員7~8名用の少し大き目のコテージ
 
を予約してあります。
 
で、現時点(6月16日)の参加予定者は、
 
・boonrichさん
 
・ゴリ夫さん
 
・剣片喰さん
 
・230さん
 
・REIさん お初です!
 
・わらいぶくろ
 
以上の男性6名という状況で、まだ若干余裕がありますので、参加ご希望の方が
 
いらっしゃいましたら、わらいぶくろまでご連絡ください。(連絡方法は、この投稿
 
へのコメントでもFacebookでもメールでも電話でも何でも結構です。)
 
なお、前回の記事にも書きましたが、定員7~8名用のコテージは受付から11km
 
も離れているとの事ですので、事前に宿にコテージの場所を確認し、現地集合に
 
したいと思ってます。
 
あと、駐車スペースがどのくらいあるのかについても事前に確認してお知らせする
 
ようにしますね。(天候が雨でクルマで来られる方が多い場合に対応できないと
 
マズイので。。。)
 
状況については逐次当ブログ上にアップします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

2016サマーキャンプ in 那須

何と約9か月ぶりの更新です…(^^;)。

で、昨年も実施しましたサマーキャンプ(というか、BBQ大会?)ですが、今年もやります!!ヽ(*≧ε≦*)φ
 
今年の開催日は7月24日(土)。
 
場所は去年までの日光ではなく、栃木県那須にある「温泉コテージ桜の丘」。
 
 Cot
  (何棟かあるコテージの一例です。今回宿泊したものとは異なる場合があります。)
 
このコテージは各棟に屋根付きBBQ設備があるのは勿論、何と各棟専用の露天風呂
 
が付いてて入り放題!さらに、敷地内には別に日帰り温泉施設も完備されてます。
 
 Onsen
 
 Onsen2
 
今回は定員7~8名用を予約しましたので、参加を希望される方は私までご連絡をお願い
 
します。連絡方法は、この投稿へのコメントでもFacebookでもメールでも電話でも何でも
 
結構です(^^)。
 
費用はコテージ代:33,600円(7名まで)の人数割+食費になります。
 
去年までのトレーラーハウスよりは格段に快適だと思いますが、その代わり若干高くなって
 
しますが何とぞご了承ください。(去年は総額で6,000 ~ 7,000円でした。)
 
現時点(6月2日)時点の参加者は私を含め3名となっていますので、まだまだ大丈夫です。
 
このコテージ、一応Webサイトがあるんですが情報が殆ど載っていないので、詳細は以下
 
のじゃらんのページをご覧ください。
 
 
あちこちのサイトを見てみましたが、なかなかクチコミの評価は良さそうです。
 
本当は5~6名用のコテージが良かったのですが、あいにく空きがなかったため今回は
 
少し大きめの7~8人用にしました。
 
参加人数が少ないと1人当たりの負担額が大きくなり過ぎてしまうため、止む無く中止に
 
する場合もあります。
 
せっかく予約したので是非開催したいと思っていますので、奮ってご参加ください。
 
それから、クチコミを読んだら、7~8人用のコテージは受付から11キロ離れているとの事。
しかも、かなり山の中らしいのですが、周りに気を遣うことなくて最高だったとの事です。
場所等の詳細については別途確認のうえで、参加頂く方に直接ご連絡します。
 
宜しくお願いします!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

バイクで初キャンプツー

今年のシルバーウィークは天気に恵まれましたね~。

 
その初日~2日目にかけて、バイクでは初となるキャンプに行ってきました。
 
 20150919_104815
 
殆どの用具は左右のパニアケースだけで収まってしまいました。さすがです!
 
今回もご一緒頂いたのはboonrichさん。
 
最初は伊豆辺りへツーリング&キャンプを考えていましたが、シルバーウィーク初日で渋滞&混雑&高額が予想されたので、行き先を群馬にしました。
 
ただ、バイクキャンプは初めてなので、どんなキャンプ場が何処にあるのか全然知りません。
 
そこで、
  1.バイクでサイトに乗り入れられること。
  2.近場に風呂があること。
  3.値段がリーズナブルなこと。
  4.あまり混んでいないこと。
このくらいの条件でネットを検索してみましたが、やっぱり時期的に混んでて高いんですよね~。あと、ネットで予約が可能なキャンプ場は、殆ど予約で一杯。。。
 
ようやく、電話で水上町にある「オートキャンパーズエリアならまた」に空きが見つけ、仮予約を入れました。(ネット予約だとキャンセル料がかかるんですが、電話だったから?キャンプ場の方のご好意?でキャンセル料無しで予約できました。)
バイクもクルマも1台は1台という料金設定なので多少割高でしたが、とにかく予約はできたので、後は現地でもっと良いキャンプ場を探してみる事にしました。
 
 20150919_121440
 
集合は関越自動車道の駒寄PA。
 
boonrichさんは前日まで出張だったので、当日の朝に準備をして駆けつけてくれました。ご苦労さまでしたm(_ _)m。
 
で、水上ICで降りて最初に向かったのは「宝台樹キャンプ場」。
 
当日はsnowpeakのイベントが開催されていましたが、それでも過剰に混雑しておらず、サイトにバイク乗り入れ可、温泉ではないものの風呂も完備というナカナカ整備されたキャンプ場でした。
管理人さんに聞いたところ、まだ空きがあるとの事。そして1台いくらでは無く、1サイトごとの料金設定だったので、仮予約したところよりリーズナブルです。
 
ただ、せっかく予約したので「オートキャンパーズエリアならまた」に行ってみる事にしました。と言っても、せいぜい15kmくらいしか離れていないんですけどね。
 
その途中に、「湯の小屋温泉 湯元館」という立寄り湯があり、そこに僅か4サイトしかないオートキャンプ場があるんです。温泉がすぐ隣という事で密かに期待していたのですが、当日は4つのうち既に3つが埋まっていてかなり窮屈&騒々しそうだったのでパス。
 
 201500924_01
 
そして、「オートキャンパーズエリアならまた」に到着。
 
 20150919_150726
 
第一印象は「人が多いなぁ~。」
 
 20150919_150716
 
奥のほうは結構広々しているようでしたが、キャンプファイヤー場があって、その周りはクルマと人だらけ。ちょっと夜は騒々しそうだったので、最初に立ち寄った「宝台樹キャンプ場」に泊まる事にしました。
 
ここで教訓1「バイクなら予約無しでもキャンプはできる!」
 
 20150919_155801
 
宝台樹キャンプ場に到着~!で、さっそくテントを設営します。
 
ここからはとにかく泊まれる環境を作るのに精一杯で、写真が全然ありません。。。(^^;)。
 
この「宝台樹キャンプ場」はオートキャンプ1サイトが\3,600(税込)で、その他に入場料が\100/1人(税込)。だったかな?(笑)
 
あまり相場を知らないのですが、まぁ整備されたキャンプ場としてはまずまずの料金じゃないのでしょうか。
 
 

20150920_080835
 

これは翌朝の写真ですが、テント設営は初めてながら15分もかからず完了。但し、タープを先に張らなかったため、スペースが足りずにえらく苦労してしまいました。

ここで教訓2「タープは先に張れ」(えっ?当たり前だって。。。初心者なもので(汗))

 

ちなみに、私が購入したテントは「ダンロップ R-227 3シーズンツーリングテント2人用 グリーン」、タープは「モンベル ミニタープHX グリーン」にポール「モンベル アルミミニタープポール165」を2本組み合わせて使用しました。

 

タープポールはもう少し長さがあったほうがタープを高い位置に張れるのですが、バイクへの積載性を考えると、この165cmのポールが妥協点でしょう。

 

で、ようやく設営が終わった頃には、薄暗くなりはじめていましたが、とりあえず場内にある有料の浴場で汗を流しました。

 

サイトに戻ると、もう真っ暗。

 

いよいよ、お楽しみの宴です!(^^)

 

今回のキャンプは、私が一気買いしたキャンプ道具をとにかく一度使ってみる事が大きな目的のひとつでした。

 20150919_184806

という事で、グリルは私が持参した「NorthEagle NE1410 折りたたみ串焼きBBQ2」を使用。

 

バーナーは、定番の「イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3」です。汎用のカセットガスが使えるので便利です。

 

そして、テーブルもド定番の「キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト」(通称:鹿番長のアレ)です。boonrichさんも同じ物を持参されていたので、2つ並んでます。

 20150919_190747

途中で仕入れた大量のキノコ。湯通ししないとエグ味があるとの事だったので、お湯でさっと煮てから油で炒め、生醤油をかけて頂きました!これが絶品!!

 20150919_195840

肉は鶏肉、豚肉、牛肉と結構たくさん買い込みましたが、全部たいらげてしまいました(^^)。

 

やっぱ、外で食べるメシは旨いですね~!

 20150919_202026

夜が更けるにつれて、グングン気温が下がって、吐く息が白く見えるようになりました。バイクの気温計で確認すると何と12℃。まだ宵の口ですから、さらに下がるのは確実。

 

ウイスキーを水割りに飲もうと折角氷を買ったのですが、寒くて水割りどころではなく、氷をバーナーで溶かしてお湯割りに(笑)。

 

こんな感じでビールやワイン、ウイスキーを飲みながら、とりとめの無い話で夜は更けてゆきました。

 20150919_213530

そして、寒さに耐えきれず23時前に各自のテントで就寝。。。

 20150920_080731

翌朝、周りのキャンパー達の声で起床。キャンプ場の朝は早いです。

 

フランスパンに高カロリーのツナマヨをたっぷり乗せて朝食。これが結構イケて、いっぱい食べてしまいました。。。ヤバイ。

 

食後、暫しマッタリして帰り支度です。

 

正直、設営より片付けのほうが時間かかりました。

 

バイクなので、テントやタープを適当に畳むとパニアに入り切らなくなっちゃいますからね。きちんと片付けないといけません。

 

今回は天気に恵まれ夜露も無かったのでスムーズに片づけられましたが、濡れていたら厄介だったろうな。と思いました。

 

結局、出発は10時近く。この日は全く予定を立てていなかったのですが、とりあえずキャンプ場近くの神社&裏見の滝を見物します。

20150920_101428

ナカナカ良い感じに寂れてます。

 20150920_101259

自己責任って・・・。

 20150920_110018

キャンプ場(というか宝台樹スキー場)の中の絶景スポットで写真を撮って・・・

 20150920_140829

谷川温泉の「旅館 たにがわ」でひとっ風呂浴びました。

 20150920_130254

水上では、宿泊客がチェックアウトして館内清掃が終わったお昼頃から、宿泊客が到着する14時半くらいまでの短い時間だけ日帰り温泉として利用可能という旅館が多く、この旅館たにがわも、日帰り利用は13時から14時半の僅か1時間半だけ。

 20150920_130524

ホームページにも日帰り利用については何も書かれていないので、ホント貸し切り状態でゆっくり入れました。

 20150920_130511

温泉を出ると時刻は14時半。

 

今回はキャンプ自体が目的でしたので、少し早目ですが帰路につきました。

 20150920_150856

最後に、行きと同じ関越道の駒寄PAで休憩。ここでboonrichさんとはお別れです。

 20150920_165405

そして、17時前に無事帰宅。全走行距離は417kmでした。

 

走ってねぇ~。。。(笑)。

 

それにしても、バイクキャンプは良いです!

 

クルマのキャンプのようにアレもコレもと持って行けませんが、かえってそれが楽しさを倍増させているように感じます。

 

暖かいうちに、もう一度くらいはどこかへキャンプに行きたいですね~。

 

できれば、湖畔で水面を見ながらウイスキーでも飲みたいです。

 

あと、あんまり寒くない場所(=平地)がいいな。

 

ただ、10月は結構イベントが詰まっているので、行くとしたら10月3日(土)~4日(日)でしょうか。

どなたか、参加されませんか?楽しいですよ~、バイクキャンプ(^^)v。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

(業務連絡)2015サマーキャンプ in 日光だいや川公園

皆さん、こんばんわ。
 
先日このブログ上で告知しました日光だいや川公園オートキャンプ場でのバーベキューキャンプまで、1カ月を切りました(^o^)/
 
 20140712_164040
 
今年は5人用のトレーラーハウス1棟を予約していますが、本日(7月30日)時点で、宿泊予定のご連絡を頂いている方が5名、宿泊可能かどうか連絡待ちの方が1名となっているため、宿泊については締め切りとさせて頂きます。
 
ただ、バーベキューについてはあと3~4名は大丈夫だと思いますので、参加ご希望の場合はこの記事にコメントをお願いします(^^)。
 
以下、参加表明を頂いている皆さんへ業務連絡です。
 
・本キャンプに係る私(わらいぶくろ)へのご連絡は、FacebookのメッセージまたはEメールでお願いします。
 
・バーベキューはトレーラーハウスの屋根付きのデッキで行いますので雨天決行です。但し、台風等の荒天の場合は別途連絡とします。
 
・キャンプ場へチェックインする際、宿泊される方の氏名を宿泊者名簿に記入する必要がありますので、宿泊する方は当日までに本名を私までご連絡下さい。(ハンドル名じゃダメなので…^^;。存じ上げている方も念のためご連絡下さい。)なお、バーベキューのみ参加の方については氏名のご連絡は不要です。
 
・オートキャンプ場にはコインシャワーの施設があります。(今まで利用した事はありませんが…。)
 
・初めから参加される方の集合時間は現地に13:30頃とします。私は少し早目に入るようにしますので、到着されたら私までご連絡下さい。
 
・夕方から参加予定の方は、何時くらいから参加となるか目安の時刻を私までご連絡下さい。
 
・また、夕方から参加予定の方には、当日の午後に私からトレーラーハウスの番号をFacebookのメッセージ、またはEメールでご連絡しますので、直接トレーラーハウスまでお越し下さい。
 
・駐車スペースですが、トレーラーハウスの前にはクルマ2台のスペースしかありませんが、バイクなら4~5台は停められると思います。もしトレーラーハウスの前に駐車できない場合はサービスセンター前の駐車場を利用する事になりますが、この時期はサービスセンター前の駐車場がかなり早い時間に満車になってしまいます。満車の場合、500m程度離れた「日光だいや川公園大駐車場」に停めて頂く事になりますので、夕方からお越しの方は可能であればバイクでの来場をお薦めします。
 
・場内にクルマorバイクで入場するにはゲートを開けるためのカードキーが必要です。カードキーは私が持っていますので、到着されたら私までご連絡下さい。早めに到着された場合、私が買い出し等でキャンプ場外へ出かけている場合がありますので、その際はサービスセンターまたはデッキ等でお待ちください。(カードキーが無くてもサービスセンター前の駐車場には駐車可能です。また、徒歩なら場内に入れます。)
 
・宿泊代は、トレーラーハウス&野外炉レンタル代の合計\17,630を宿泊人数で均等割りとします。布団や枕は用意されていますので、持参する必要はありません。(6名宿泊になる場合、私が寝袋を1つ持参する予定です。)
 
・バーベキューは当日の午後に食材を買い出しに行く予定です。バーベキュー代は購入金額を参加人数で均等割りとします。なお、食材を持ち込まれる予定の方は、予め私までご連絡下さい。また、好みの飲み物がある場合は持参される事をお薦めします。(トレーラーハウス内には冷蔵庫もあります。)
 
・以下、詳細情報の再掲です。
 
 開催日 : 2015年8月22日(土)~23日(日)
 
 場 所 : 日光だいや川公園オートキャンプ場 トレーラーハウス
        ( http://www.park-tochigi.com/daiyagawa/zone03/ )
 
 定 員 : 5名(+1名程度までは宿泊可能です。)
 
・7月30日時点で参加表明を頂いているのは以下の方々です。
 ・230さん(夕方以降から参加。宿泊予定。)
 
 ・ゴリ夫さん(最初から夕方まで。但し宿泊調整中。)
 
 ・boonrichさん(最初から参加。宿泊予定。クルマ予定。)
 
 ・manam1xさんご夫妻(夕方から参加。宿泊予定。)
 
 ・わらいぶくろ(最初から参加。宿泊予定。クルマ予定。)   以上6名
 
 
不明点などあれば、私までお問合せ下さい。
 
 20140712_164416
 
 
よろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«プチカスタム&プチソロツー