2015年5月 9日 (土)

MT-09 TRACER初回(1,000km)点検&カスタマイズ状況

本日、MT-09 TRACERの初回(1,000km)点検を受けてきました。

 20150509_105916
 
私はレッドバロンで購入しているため、オイルはリザーブシステムを利用しています。
なので、オイルのための支払いは0円。 

 20150509_105923

今回は初回(1,000km)点検で無料でしたので、かかった費用はオイルフィルター代と交換工賃の約2,000円のみでした。

 20150509_105934

1,000km点検と言いつつ、既にオドメーターは1,537kmでした(^^;)。

点検後、近くをほんの20~30km流しましたが、初めてエンジンを思いっ切り回してみました!

す、すごい・・・。

これで850ccか!?

これが正直な感想。

特に威勢のイイ「Aモード」にして信号発信した時は、本当にフロントタイヤの荷重が抜け気味になります。

決してジャジャ馬ではありませんが、高回転までエンジンを回した時のTRACERはかなり刺激的&暴れん坊(笑)です。

感覚的には前々車のDucati Multistrada1200Sに似てるかな~??

今日はガソリンがほぼ空だったので、車重は200kgを割っていたと思いますが、とにかく軽くてパワフル。その割にハンドリングやサスペンションはしっとりしていて、「これぞ理想のバイク!」という感じでした。

まだまだカスタマイズ途中ですが、備忘録も兼ねて現状のカスタマイズ点を挙げておきます。

①ソフトサイドバック

 20150329_02

トップケースのキャリアが届いていないため、暫定的にデグナーのソフトサイドバックを装着。その際、タンデムグリップが干渉するため外していますが、トップケースを装着する時に戻す予定です。

ちなみに、このデグナー製のバック、CB1300SB時代に購入してお蔵入りしていたものなのですが、結構使いやすいです(^^)。

②RAMマウント

 20150425_153537

ハンドル周りにナビやスマホ、カメラ等をスマートに取り付けるため、RAMマウント製のボールベースを装着しました。

ハンドルクランプのネジを利用するタイプで、すっきり装着できていると思います。

 20150425_153609

実際にはこんな感じでアームパーツを付け、さらにマウントパーツを取り付けます。

写真には写っていませんが、右ミラーにも、もう1つボールベースを装着しています。

③ロングスクリーン

 20150429_085054

MT-09 TRACERには、元々大き目のスクリーンが付いていますが、先日の伊豆ツーリングで、高速を走行していると風がメットに当たるのが妙に気になったので、さらに大きい社外品に交換しました。

 20150425_160503

モノは、Powerbronze製のフリップスクリーン(セミスモーク)で、通常は輸入取り寄せのため2ヶ月くらいかかるのですが、たまたま国内の代理店に在庫があったため、3日程度で入手できました。

 20150425_161019

スクリーン単体ではこんな感じです。色が付いているのが分かりますね。

 20150429_085149

真横から見るとこんな感じです。

 Feature02_002

若干角度が違うのですが、YAMAHA公式サイトの写真と比べると、今回導入したスクリーンの大きさが分かると思います。

実際に走ってみると、純正よりはメットに当たる風は少ないと思います。ただ、純正比でかなり大きいのでもっと効果があると思ったのですが、さほどではありませんでした・・・。

④ウインカーリレー

 20150425_153212

純正のウインカーリレーはLED非対応のため、DAYTONA製のリレーに交換しました。

 20150425_153829

モノはこれです。コネクター形状が純正と同一のため、本当にポン付けできます。

 20150425_153152

ただ、純正はリレー本体にコネクターが付いているのに対し、DAYTONA製は接続ケーブルを介するため、多少ですがケーブルが長くて取り回ししずらいのが難点です。

 20150425_153429

これが取り外した純正のウインカーリレーです。コネクターが本体に付いているのが分かると思います。

⑤ウインカーLED化

 20150429_092619

ウインカーリレーだけ交換しても仕方ないので、ウインカーをLED化しました。

ワイズギアから純正のLEDウインカーキットも発売されているのですが、高い!(>_<)

Q5kysk081x01

2個で8,000円もするので、前後交換すると…。

それに、MT-09やMT-09 TRACER乗りの人の多くがこれに交換しているので面白くない(笑)。

という事で、私は純正ウインカーの「球」のみをLED化しました。

 20150425_153057

これが前。

 20150425_153138

そして、これが後ろ。

今日のブログの4枚目の写真(ソフトサイドバックのやつ)は交換前なので、見た目の違いが良く分かると思います。

明るさは、今日の初回点検で特に指摘を受けなかった(明るいですねと言われた)ので、実際に車検を通るかどうかは別として、視認性・安全性の観点からは問題ないと思います。

費用としては前後4球で約6,500円でした。安いでしょう~(^^)。

今後のカスタマイズ

MT-09 TRACERは最初から欲しい装備が殆ど付いていたので、今後カスタマイズを予定している箇所はそんなに多くありません。

⑥トップケース用リアラック(GIVI SR2122 + M7)

 P1050611

これは既に手配済みで、5月中旬頃に到着予定です。(写真はM5プレートだと思います。)

これが届けば、Versys1000時代に使っていたGIVI製のモノキーケース(TRK52)が使用可能になります。

⑦ラバー付ステップ

 Step_2

これは、EU YAMAHA純正のMT-09 Street Rally用のSRステップという部品です。

MT-09用なので当然ポン付けが可能。これも手配済みです。

⑧純正グリップヒーター

  Imgrc0067524675_2

MT-09 TRACERの純正グリップヒーターは専用品で、これを装着するとハンドルスイッチで操作ができ、ディスプレイ上で設定等も可能となるスグレモノなのですが、ず~っとメーカー欠品中。。。とりあえず発注して気長に待つしかなさそうです。

この時期に発注すれば、まぁ寒くなるくらいには入手できるでしょう(笑)。

⑨ハンドルバー

 217844641

これは、IMPACT ファットバーという製品なのですが、とにかく安い。約2,500円しかしませんが、MT-09 TRACERに装着した方のインプレもあるので、ゆくゆく装着したいと思っています。

ちょっとハンドルが遠目なんですよね。もう少し手前に絞られていると良いと思っているので、このハンドルが良さそうではないかと。

現状ではこんな感じです。

どれもそんなに手間のかかるカスタマイズではないので、暇を見つけてボチボチやっていこうと思ってます。

それより、これからはベストシーズンなので、いっぱい走ります!!(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

MT-09 Tracerで行く伊豆ツーリング with boonrichさん

4月18~19日に、今年初&MT-09 Tracerでも初となる1泊2日の伊豆ツーリングに行ってきました。
 
初日。
 
集合場所の東名高速港北PAを目指します。
途中、東北道の蓮田SAで休憩~。

 20150418_074834

この日は天気は良かったものの冷え込みが厳しく、出発時の気温は何と3℃。

前日の予報でかなり冷え込む事は分かっていたので、KLANの電熱ウェアを着込んで行きましたが正解でした。

ただ、YAMAHA純正グリップヒーターは長期欠品中で未装備のため、久しぶりに指の先が凍えました。やっぱ、グリップヒーターは必須ですね~。。。

途中、首都高で事故渋滞に巻き込まれたものの、何とか集合時間のAM9:00に港北PAに到着。

今回ご一緒するのは、毎度おなじみboonrichさんです。

 20150418_092955

しかし、MT-09 Tracerは疲れないバイクです。ポジションが私に合っているようで、身体のどこにも負担がかからず、長距離乗っても尻も殆ど痛くなりません。ただ、この時点ではサスペンションの動きが固く感じられていました。

軽く朝食を採って出発。大井松田ICで東名高速を下り足柄峠を目指します。

楽しいくねくね道でしたが、どうもコーナーリングがしっくりこない。。。

左コーナーはまだいいのですが、右コーナーが上手く曲がれません。途中でバイクを起こしてしまったり、逆にバンクさせ過ぎたり。。う~む、この時点で既に900km以上乗っているのですが、なかなか馴染めませんね~。 

 20150418_105759

足柄峠から富士山は何とか拝めましたが、雲が多くて残念。。。ここから先のルートで良く見える事を祈りましょう。

 20150418_110448

ここは足柄城というお城の跡なんですね。

 20150418_111002

こんな関所の跡も見学して出発です。

足柄街道を通って御殿場まで来たところで、前方の雲行きがとてつもなく怪しい…(--;)。

天気予報では終日晴れでしたが一応スマホで確認。うん、やはり局所的&一時的な時雨のようですので、とりあえず昼食にしました。

 20150418_120341

boonrichさんは巨大なあなご天そばを食されていましたが、私は大人しく力そば。手打ちと書いてあったので、敢えてうどんではなくそばにしました。出汁が旨くておつゆまで飲み干し完食!

そして食後、どんなに雲行きが怪しくても、レーダーには雨雲が写っていなかったので、それを信じて箱根スカイラインへ。

その結果…

 20150418_131127

どよ~ん(笑)。

三国峠はこの暗さ、この寒さです(^^;)。まぁ、確かに雨は降らなかったので良しとしましょうか(笑)。

しかし山の天気は分からないですね~。あまりに寒いので早々に出発して伊豆スカへ。

 

ここで、ようやく天気も回復して気温も上昇。やっぱり春のツーリングはこうでなきゃ。

 20150418_140323

途中、スカイポート亀石で休憩して、冷川ICまで一気に下り修善寺を通って土肥へ。

伊豆スカを走りながら色々試した結果、やっと身体がMT-09 Tracerの特性に慣れてきたようで、右コーナーを含めて自然に曲がれるようになりました。こうなればこっちのもの(笑)。元々軽量且つパワフルなバイクですから、面白いように振り回せます(^^)。

この気持ち良さをboonrichさんにも感じてもらおうと、土肥のコンビニに夜用のビール&つまみの購入を兼ねて止まったところ…

 20150418_153030_2

何と、motorbikeさん登場!

CB1300SBの赤骨だぁ。珍しいな~。motorbikeさんと一緒。なんて思っていたらご本人でした(笑)。

しかし、なんという偶然でしょう。

この日もソロで南伊豆を走った帰途だったようですが、先が長いのでご挨拶程度でお別れです。今度ご一緒しましょう!

で、ここから宿の近くまでboonrichさんがMT-09 Tracerを試乗。私は久しぶりにBandit1250Fに乗せてもらいました。が…。

もう私はハンドル幅の狭い(というか普通の)バイクには乗れませ~ん。やたらハンドルが狭く感じられ、常に不安定感が伴います。特にBandit1250Fは大柄だったのでそう思ったのかもしれませんが、Multistrada1200s、Versys1000、そしてMT-09 Tracerと足かけ4年半もハンドル幅の広いバイクに乗っていると、それが普通になって安心感に繋がっているのがハッキリ分かりました。幅の広いハンドルは抑えが効きますからね~。

で、無事雲見温泉に到着。今夜の宿は「民宿 食べる温泉宿大漁」です。

 20150418_164424

この正面の一軒家が大漁さん。

早速、自慢の露天風呂にゆっくり浸かって1日の疲れを取り、そして夕食。

 20150418_181717

やっぱり海辺の民宿は魚ですよね(^^)。

この宿の良いところは、酒が持ち込みOKのため、飲み代が安く済むことです。そして、食べ終わったら自分たちで片付けて布団を敷くのでとても気楽でした。

ビデオなど見ながら23:00頃に就寝。

 

2日目。

朝起きると外は曇天…。

え~っ?と思って天気予報を確認すると、静岡県は終日曇り。早いところでは午後から雨とのこと。関東地方も晴れから曇りに変わっていました。

とは言え、帰らない訳にはいきませんので、朝風呂を浴びて朝食をとり、8:00頃にはチェックアウト。出発です。

 20150419_084436

今回はこの写真の左側に写っている屋根付きの倉庫にバイクを停めさせてもらえて助かりました。外に置いておくのは夜露も付くし不用心ですからね~。

 

まず、宿を出てまもなく石部の棚田を見学。見学と言っても見学用の木製の櫓?から棚田の遠景を見るだけなのですが、なかなか見事でした。

 20150419_085624

 

 20150419_085648

それから、マーガレットラインを通って、波勝﨑にある野猿公園へ。道路に看板が出ていたので、公園と言っても有料なんだろうな~。と思いつつ行ってみると、やっぱり有料でした(^^;)。

 20150419_091409

ここからバスで猿の住処まで送迎してくれるらしいのですが、今回はパス。

で、マーガレットラインに戻る途中に、こんな絶景ポイントがありました。

名付けて「喚声台」!

 20150419_092544

そして、再びマーガレットラインを通り、途中から県道16号で南伊豆町ジオパークビジターセンターへ。

 20150419_100546

今回は天気に恵まれませんでしたね~。ここでも全く見通しが利きません。。。

気温は比較的高めで快適でしたが、ついにここで空から雨粒が…。

雨雲レーダーを見ると北のほうが天気が良さそうだったので、一気に下田を抜けてR135で河津七滝方面を目指します。

途中、県道14号を経由してR414へ。

 20150419_112753

河津七滝に到着です。

 20150419_113503

私もそこそこ伊豆は訪れていましたが、ここ河津七滝を見学するのは初めて。

 20150419_114703

さすが七滝と言うだけあって、なかなか見応えのある景勝地でした。

 20150419_114809

 20150419_115127

途中、こんな急な階段が…。イメージ的には10階建てのビルを一気に上るような感じ。かなり足にきました~(^^;)。

 20150419_115506
 
で、その上にはこんな風景が。
 20150419_115835

 20150419_120051

これが急階段を汗だくで上る価値があるかどうかは、どうぞ皆さんご自身で確かめてみて下さい(笑)。

そして、こんなところも…。

 20150419_122822_2

思いっきり手書き&手作り感満点の「ゆ」なんですけど・・・(笑)。

 20150419_122836

どうやら、七滝温泉ホテルの宿泊者専用露天風呂のようです。しかし、川の対岸から丸見えなんですが…。夜専用なのでしょうか???機会があれば利用してみたいものです。

 

ここで時間は正午過ぎ。朝食をしっかり取っていたので然程お腹は減っていませんでしたが、わさびの名産地という事だったので、こんなところで昼食にしました。

 20150419_123047

boonrichさんは元祖わさび丼(だったかな?)、私は冷たいわさびそばを注文。(写真は撮り忘れ)味は…なかなか微妙でした(笑)。

それから、さらにこんな場所を見学して

 20150419_125908

天気が思いっきり怪しかったので、ここからとりあえずR414で帰途に就くことにしました。

そして、走り出してすぐ、かなり本降りの雨が…。

やむを得ず、道の駅天城峠でカッパを着込み再出発。で、カッパを着ると止むんですよね~、雨(笑)。

でも、雲行きは怪しいままで、レーダーを見ても雨雲があちこちにある状態だったため、ここからはどこにも立ち寄らずまっすぐ帰る事にしました。

R414から修善寺道路、そして伊豆縦貫自動車道を経て東名高速へ。

休憩で足柄SAに停まったら、朝のニュースでやっていたSA内のトレーラーハウスがありました。

 20150419_152712

そして、もう一度海老名SAで休憩を取った後、

 20150419_162122

首都高でboonrichさんとお別れし、東北道経由で帰宅しました。

 20150419_190326

何とか最後まで雨に降られずに済み、気温も高めでまずまずのツーリングでした。

 20150419_190315

総走行距離は764.3km。オドメーターは一気に1,477kmになりました。

1ヵ月点検に出さないと!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

トップケースキャリアについて

Versys1000の時は、こんな風にトップケース(&パニアケース)を付けてました。

 

 Versys20140312_02

そして、トップケースを付けるためのキャリアは、SW-Motech製のALU-RACKを使ってました。

 Versys20140306_05

このALU-RACKというのは良くできていて、トップケースの種類やメーカーを変えても、プレートを交換すればALU-RACK自体はそのまま使えるようになっています。

 で、私のトップケースはGIVIのTRKEKER(TRK52)というモノキーケースなので、

 Alurack_monokey

このプレートをALU-RACKに取り付け、そこにトップケースを装着してました。上のキャリアの写真は、このプレートが付いている状態です。)

なので、MT-09 TRACERに乗り換えても、専用のALU-RACKを買えばトップケースは取り付けられる事になります。

しか~し・・・

何と、MT-09 TRACERは新し過ぎて、未だSW-Motech社からALU-RACKがリリースされていません。。。

MT-09用は発売済みなんですが、リアフレーム形状が異なるため使えないんです。。。

という事で、トップケースは待機状態。。

でも、やっぱり一度使ってしまうとトップケースが無いのはかなり不便。

どうにかならないかしら??

んっ?もしかして、本家GIVIの車種別キャリアがあるんじゃないか??

と、調べてみると。。。

 P1050611

なんだ、発売されてるじゃないですか!

 P3140113

型番はSR2122。この写真はモノロックケース用のプレート(M5M)が付いていますが、モノキーケース用のプレート(M5 or M7)も勿論付けられます。

 Top_ca11

SR2122自体はステーだけなんですよ。これに専用プレートを取り付ける事になります。

よし!早速購入!

と思ったら・・・。

何と、日本国内の代理店であるデイトナからは未発売!!(>_<)

仕方なく、ユーロネットダイレクトやユーロダイレクト、eBayなどを物色しましたが、どこも売ってません。。。

デイトナから発売されるまで待つか~。。。と諦めかけていたところ、「SPIRALSPINNER」という輸入パーツの販売サイトで売っているのを発見!!

すかさずポチリました(笑)。

ただ、輸入代行に近いため、これから発注となるので納期は早くて5月中旬以降です。

価格は、キャリア(SR2122)と専用プレート(M7)を合わせても約1諭吉とリーズナブルで、これならSW-MotechのALU-RACKを買うより安いかも!!

という事で、届くまで大人しく待ってる事にします(^^)。

 Img_1712

ブツが届けば、こんな感じでトップケースが付く予定です!

って、このスクリーン大きくていいな。どこのメーカー製だろう??(^^;)

あとはパニアケースをどうするかですが・・・。

もちろん、既にGIVIからPLR2122という型番で発売されていますが、日本未発売でSPIRALSPINNERでも現状で売られていません。しかも、結構造りがショボい・・・。

まぁ、パニアは当分必要無いと思いますので、SW-Motechからリリースされるのを待ちましょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

samuさんと行く MT-09 TRACERでの初ツー

昨日はsamuさんのお声がけで、ビーフライン~日立方面に行ってきました。

 
MT-09 TRACERでは初めてのツーリングです。
 
殆ど編集もしていない動画ですが、とりあえずアップです。
 
 
 
天気予報では晴れるはずだったのですが、結局行きの高速は一瞬どじゃ降り・・・(^^;)。
 
なので、最初の集合場所の写真は無しです・・・。
 
samuさんと相方さん、そして私の3台で、GAGAさん合流予定の道の駅みわを目指します。
 
 Dsc06063
 
GAGAさんとお会いするのは1年半ぶり??
 
今回はセローでの参加。いや~、最近オフロードバイクを購入する方が多いですね~。
 

 Dsc06065

しかし、太陽は出る気配すら無く、かなり寒かったです。

 Dsc06067

それから、くねくね道を気持ちよく走って、昼食場所へ。

それにしても、samuさん、相方さん、GAGAさんのペースが速いこと(笑)。

MT-09 TRACERはタイヤがまだ滑り易いのと、私が乗り慣れていないため、もっとも大人しいBモードで走っていたのですが、途中で引き離されそうになるシーンが何回もありました。

4ヶ月以上も殆どバイクに乗っていなかったので、かなり感覚も鈍ってましたね~。。

 Dsc06069

お昼御飯はここ。袋田の滝から然程遠くない「こんにゃくの関所」です。

 20150404_115733

とても寒かったので、私は煮込み湯葉うどんを食べました。温まった~!

 Dsc06071

御飯の後は写真撮影会!(笑) まずはGAGAさん。

 Dsc06072

そして相方さん。

samuさんは、この後少しですがTRACERに試乗して頂きました。(最初の動画の後半はsamuさんがTRACERに乗っている時に撮影したものです。)

Dsc06075

それから、またバビューンと走って・・・

 Dsc06080

海に出ました!

気分は爽快なんですが、とにかく風が強くて寒い!!(>_<)

 Dsc06083

晴れていれば気持ちいいんでしょうけどね~。

この角度から写真を撮ると、前々車のMultistrada1200Sに雰囲気が似てますね。

 Dsc06085

寒くてゆっくり話をするような状態じゃなかったので、早めですがココで解散という事に。

GAGAさん、今回はありがとうございました!

今度はオフツーでお会いしたですね(^^)。

 Dsc06087

解散と言っても、samuさん達とは同じ宇都宮ですので、一緒に帰路につきます。

 Dsc06090

途中、北関東道の笠間PAで最後の休憩。

 Dsc06091

samuさんはMT-09 TRACERにかなり興味を持たれているので、近々に乗り換えでしょう(笑)。

ねっ、samuさん。色はマットグレーで決まり!!

 

samuさん達はココで給油されるとの事で、本当に解散となりました。

私は17:00頃に無事に帰宅。

samuさん、相方さん、今回はお世話になりました。

ありがとうございました。

また季節が良くなったらご一緒してください!!

 20150404_170820

今日の走行距離は296.1km。

オドメーターは551kmになりました。

慣らし完了まで、約あと半分ですね(^^)。

 20150404_170811

燃費は21.6km/L。

Versys1000よりリッター当たり2kmほどイイです。

満タンで350km程度は走れそう。

まだまだバイクに乗せられている感が強いですが、やっとMT-09 TRACERに慣れてきました。

やっぱり重量が軽いというのは素晴らしいです。

圧倒的に軽いマルチシリンダーエンジンのバイク!長年求めてきたバイクにようやく出会えました(^^)。

それから、シートがとても良く出来ているので、今回300km近く走りましたが全く平気でした。

これからの乗り込みが楽しみです!

 

いや~、それにしても、久しぶりにツーレポ書いたな~(爆)。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

2015 MotoGP開幕!そしてロッシ優勝!!(≧∇≦)

今年もMotoGPが開幕!カタールで第1戦が行われました。

 
そして・・・
 
ロッシ優勝!!!!ヽ(*≧ε≦*)φ

 20150330_rossi03

予選でYAMAHA勢は振るわなかったものの、決勝ではマルケスの自滅やペドロサの不調等もあって、ロッシが底力を発揮!

優勝目前だったDucatiの2台を逆転し、振り切って開幕戦ゲットです!

 20150330_rossi01

しかし、今年のDucatiはかなり速い!久々にワークス3社による熾烈な戦いが見られそうです。

 20150330_rossi05

さすがのロッシも開幕戦優勝は本当にうれしそう。

 20150330_rossi04

2位はDucatiのドヴィチオーゾ、3位もDucatiのイアンノーネ。イアンノーネはMotoGP初ポディウムじゃないかな?表彰台を3人のイタリア人が独占しました。

表彰台にスペイン人が1人もいないのって、いつ以来なんだろう??

おめでとう、ロッシ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

春が来た!

今日は天気予報では雨でしたが、結局穏やかな1日でしたね~。

 
ただ、朝の段階では午後から雨という予報だったので、近場をぶらり。
 
 20150329_07
 
近くの桜の名所も間も無く開花!という状態。明日か明後日には開花でしょう。
 
 20150329_08
 
それから、良い道ができたおかげで、家から3~40分で行けるようになった「道の駅もてぎ」へ。
 
 20150329_09
 
天気予報が悪かったせいか、バイクは思ったよりずっと少なかったです。
 
でも、気温は20℃を超えて、烏山から茂木までとても気持ちよく走れました(^^)。
 
何度も言っちゃいますが、TRACERのエンジン、最高です!特に4,500rpm辺りからの音は、走っていながらホレボレしてしまいます(^^)。
 
で、午後は曇ってきて関東南部では雨になったらしいので、大人しく自宅でさらにプチカスタマイズを進めます。

 20150329_03

まず、ハンドル周りにRAMマウントベースを取り付け。

本当はセンターに取り付けたかったんですが、TRACERのハンドルバーはテーパー形状で中央付近は多分32mmくらいありそう。

手持ちのU字クランプは22mm仕様なので、仕方なくオフセット設置。これでも、かなり無理矢理付けてます。

そして、バックミラーのボルトを利用してもう1カ所RAMマウントベースを設置。

 20150329_04

ただ、ネジの関係で低い位置にしか取り付けできず、あまり実用的ではないかも・・・。

それから、TRACERは未だ日本国内でGIVIのトップケース&サイドパニアのステーが販売されていないので、仕方無く7年前に買ったデグナー製のソフトサイドバックを引っ張り出して装着しました。

 20150329_01

こんな感じ。ナカナカでしょ(^^)b。

 20150329_02

こういうバックって、後ろから見ると「ハの字」になっちゃいがちなんですが、なんとか並行に取り付けられました。

ただ、かなり年季が入っているので、全体的にヨレヨレ感が…。早くステーが発売される事を祈ります。。。

上から見ると、こんな感じ。

 20150329_05

そうそう、バックを取り付けるのに邪魔だったので、グラブバーは外してしまいました。

 20150329_10

まぁ、タンデムする予定は当分ありませんし。。。

外すのはとても簡単。ネジを4本外すだけでした(^^)v。

あと、TRACERの燃費ですが、さすが排気量が小さいだけの事はあります。

慣らし段階で低いギアを使いがちなんですが、それでもリッター21.3kmをマーク。

 20150329_06

これはVersysやMultistrada、さらにCB1300より格段に良い数値です。

高速を使って長距離を走れば、22~23km/Lも十分イケるでしょう。

慣らしはまだ200kmを超えた程度。TRACERは1,000kmまたは1ヶ月が慣らし期間なので、今暫くは控えめに乗らなくてはいけません。

ただ、慣らしと言っても6,850rpmまで回して良いので、そんなにストレスはありませんけどね。

来週はちゃんと晴れるといいなぁ。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

プチカスタマイズ

今日は暖かかったですね~。

午前中、少しTRACERに乗りましたが、未だバイクに慣れてない感じでした。
 
Versysに比べてサスペンションが堅いんですよね。特にリアがポンポン跳ねるように感じます。
 
それから、ポジションが結構キツイ。と言っても、アドベンチャーですから、そんな前傾姿勢では無いんですが、Versysに比べると結構前屈みのように感じます。Multistradaと同じような感じかな。。
 
で、午後からプチカスタマイズしました。

 20150328_02

まず、前後のホイールをリムストライプでドレスアップ。

ワインレッドが無かったのでレッドメタリックですが、車体色とは色味が随分違います。。。

まぁ激安のリムテープ(500円)なので、とりあえず良しとしましょう。

 20150328_03

それから、タンクバック。

 20150328_04

Multistradaの時から愛用しているSW-Motech製のエンゲージです。(今は生産終了です。)

横から見ても、うまくタンクにフィットしてるでしょ(^^)b。

ちなみに、Multistradaの時の写真がこちら。

 Cimg0770

懐かしい~(笑)。

でも、色が赤で雰囲気が似ているせいか、TRACERは何となくMultistrada2号って感じです。

5年間前にTRACERがあったら、Multistradaは買ってなかったと思います。

 20150328_05

タンクリングは、今回も12Vを供給できるタイプです。

ちょうどイイ場所にタンクカバーがあるので、タンクリングからの配線が上手く隠れてます。

これはリムストライプを貼る前の写真ですが、この角度から見ると、ホントMultistradaに似てます。

このリアの処理、カッコよくて好きです!あと、マフラーの処理もGoodですね!

 20150328_06

まだタイヤに新品のラインが残ってます。。。

今日時点で、オドメーターは170kmほど。

午後からもう一度乗りましたが、ようやく身体が慣れてきたのか、かなり乗り易くなってきました。やっぱり軽いバイクは素晴らしい!挙動がとても素直&軽いです。

慣らしがまだまだ続きますが、TRACERのエンジン最高です!(≧m≦)

言葉では上手く言えないのですが、明らかにインライン4とは違うフィーリングで、結構脈動感とゴリゴリ感があります。

でも、決して扱い難い訳ではなく、6速で2,000回転でも十分に実用的です。2気筒と4気筒のイイトコ取りです。

カスタマイズは、素の状態で殆どフル装備なのであまり改造の余地が無いのですが、グリップヒーターとラジエターコアガード、トップケース&パニア用のステー。こんなところでしょうか。

それにしても、TRACERは私の理想のバイクにかなり近いです!

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

MT-09納車!

もう昨日の話ですが、2015年3月22日、めでたく新しい愛車YAMAHA MT-09 TRACERが納車となりました。

 
 20150322_132650
 
舞い上がっていたので、ディーラーでの納車写真は撮り忘れです(^^;)。
私が選んだ車体色は、ご覧のとおり「ディープレッドメタリックK」という色で、真っ赤ではなく、ワインレッドに近い落ち着いた赤です。

赤いバイクは前々車のMultistrada1200S以来。赤系バイクは大型バイク以前に乗っていたSuzuki BANDIT250が赤だったので、これで3台目になります。

 20150322_173001

ディーラーで車両を受け取り、乗り出して最初に思ったのは、サスペンションやブレーキ、操作系に全く違和感が無い事。
 
前車Versys1000が納車された時は、前々車がオーリンズ製の電子制御サスやらブレンボのラジアルマウントブレーキやら高級パーツ満載のMultistrada1200Sでしたので、乗り出した瞬間にぶっ壊れているんじゃないかと思うくらいサスペンションやブレーキがプアに感じましたが、今回は全く問題ありませんでした。
 
それから、意外に普通なマルチエンジンだって事。3気筒なので結構2気筒っぽさとかがあるのかと思いましたが、やはり2気筒とは全く違います。大雑把なフィーリングは普通のインライン4とさほど変りません。
 
そして、やたら軽い事。そりゃ装備重量が210kgとVersys1000より約30kgも軽いうえに、納車直後のドノーマル&ガソリン空っぽ状態ですから多分200kgを切っていたんだろうと思いますが、信号で止まった時に足に感じる重さがオーバーナナハンじゃありません。まだタイヤの皮むきも全然できていないため、倒し込みやコーナーリングでの軽さは未体験ですが、さぞかしヒラヒラと走れることでしょう(^^)。ただ、ここまで軽いと、後ろに大きなトップケースやパニアを付けた時の走行バランスや、高速走行時の安定性がどうなんだろう?とネガティブな面が多少心配になります。
 
それから、前車のVersys1000はもちろん、前々車のMultistrada1200S、更に前のCB1300 SUPER BOL D'ORなど、フロントカウル(というかヘッドライト回り)にボリュームのあるバイクを乗り継いできたため、乗車視点から見るMT-09 TRACERのカウルはかなり小ぶりです。スクリーンはそこそこ大きいため首から上のウィンドプロテクションはまぁまぁですが、肩辺りに結構風が当たっていて抵抗が大きいような気がします。
 
メーターは良くも悪くも見やすいです。タコメーターもデジタル化されていて、見た目はMultistrada1200Sの表示に似ています。サブモニタもあるため、表示できる情報量は今までのバイクの中でもトップですが、多少操作性に癖があるのと、左手のスイッチの位置があまり良くないのが難点と言えば難点でしょうか。でも、ギアポジションインジケーターもあるので、幻の7速はあまり経験せずに済みそうです(笑)。
 
ただ、メーター回りにはあまり空間が無く、ナビをどうやって取り付けるか悩んでます。純正オプションでハンドルポスト部分に装着する専用のマウントが発売されていますが、あれだとタンクバックを付けると干渉しそうですし、何よりナビを見る時の視線移動が大きすぎて危険です。工夫して何とかメーターの上方にナビを取り付けられるようにしないと…。
現状では、未だGIVIのトップケース(TRK52N)やパニアケース(TRK33N)を装着するためのマウントやステーが日本国内で未発売(海外では販売開始されてます)のため、暫くはタンクバック&CB1300の時に買ったソフトパニアを使う予定です。ただ、結局Versys1000の時にもサイドパニアを使う機会は殆ど無かったので、とりあえずトップケースだけ装着できるようにする予定です。
 
と、写真も無く主観的な説明ばかりになってしまいました。。。お許しください(^^;)。
それから、昨日はmanam1xさんご夫妻にプチお披露目会にお付き合い頂きました。(これまた写真無しです・・・(汗))。
 
 20150322_160642
 
プチお披露目会の後にライコランドで1枚。
 
まだまだどんなバイクなのか十分に理解できていない状態ですが、できる限り乗り込んで、早く慣れたいと思ってます!
 
さぁ、今年はツーリング行くぞ~(^o^)//

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

新しい相棒! MT-09 TRACER

まだ納車前ですが、新しい相棒 YAMAHA MT-09 TRACERです!!!

 
 20150321_05
 
これは展示車では無く、まさに私のバイクです。
 
 20150321_06
 
ナンバーだって、このとおり!
 
カラーは「ディープレッドメタリック」だったかな??
 
ゴルフ7GTIもレッドなので、これでレッド軍団完成です!!ヽ(*≧ε≦*)φ
 
 20150321_07
 
結構イカつい顔でしょ(笑)。
 
そういえば、今日のレッドバロンでは、懐かしのMultistrada1200SとMT-09 TRACERが並んで置いてありました。
 
 20150321_08
 
ほら、前方に赤いMultiが。
 
偶然にも両車を比べる事ができましたが、やっぱMultistrada1200Sのデザインは数段イイですね!
 
でも、全体的なメカっぽさというか、精密さはMT-09 TRACERのほうが優っていると思いました。
 
あと、MT-09 TRACERのほうが、あの軽量スリムなMultistrada1200Sより、遥かにスリムで軽いんです。
 
だって装備重量は、僅か210kg。YAMAHAで言えば、ネイキッドのXJ6と同一の重量。
 
HONDAのCB400 SUPER BOL D'ORと比べても、僅か6kgしか重くない。殆ど400cc並みなんです。
 
く~っ!走るのが楽しみです(^^)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

さらば!Versys1000

先日、Versys1000を売却しました。

 
 20150321_01
 
これが、Versys1000の最終状態です。
 
2012年に購入して丸3年、総走行距離は23,582kmでした。
 
 20150321_02
 
Versys1000は4月に車検の予定で、当初は素直に車検を通すつもりでした。
 
しかし、車検代自体はレッドバロンなので割安なものの、車検を通すためにはHIDをノーマルに戻さなければならず(実は、この作業は大変で丸1日がかりです)、タイヤも要交換、チェーンやバッテリーもそろそろ交換時期を迎えるなど、快適に乗り続けるためには結構な出費が必要になりそうでした。
 
そんな時に、行きつけにレッドバロンに気になるバイクが・・・。
 
あとは一気に決断&商談&契約!
 
という感じで、先週土曜日にVersysと別れました。
 
前車のDucati Multistrada1200Sよりは重かったものの、全てにおいて扱い易く、乗り易く、さすがKawasakiのマルチ!という素晴らしいエンジンに惚れ込みました。
 
今回の乗り換えの動機ですか??
 
う~ん、何だろう。。。(^^;)。
 
Multistrada1200SからVersys1000の時のような明確な動機は正直ありません。
 
ただ車検だった。もっと違うバイクに乗りたかった。やっぱ軽いバイクが良い!
 
こんなところでしょうか。
 
 20150321_03
 
車検切れが間近で、そこそこ距離を走っているレア車(不人気車とも言う)の割りには、レッドバロンの営業さんが頑張ってくれました(^^)。
 
 20150321_04
 
私のVersysはカウルは純正のキャンディライムグリーンだったものの、タンクはご覧のとおり元のホワイトのまま。
 
ただ、タンクを塗り替えるのは大変なので、カウルをホワイトに戻して売るそうです。
 
さぁ、次の相棒な何でしょう?
 
って、もうブログをご覧頂ければバレバレですね(笑)。
 
間も無く納車です!!
 
3年間、ありがとう。
 
さらば!Versys!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«新たな相棒!ゴルフVII GTI